FC2ブログ

保育サービス付き大人の科学教室 「けんかつオープンカレッジ」に惹かれる

保育サービス
GWに子供向けイベント参加で訪れた地域のコミュニティーセンター(埼玉県県民活動総合センター)に置いてあったパンフで知った教室。
ワードやパワポの講座に交じって、大人向けに科学教室やロボットセミナーがあった。
県内の大学と連携し、各大学で実施している一般向け公開講座をセミナーで実施しているらしい。
大学の教授・准教授・講師陣による公開講座を大学まででかけなくても受講できる。ネット予約もOK。
しかも保育サービス付き(半日300円)の講座もある。
これなら子供を家に置いてパパだけ休日受講にいく後ろめたさもない。
(もちろん、科学好きママたちにも便利だろう)

例えばこんな講座が。
.07 2009 イベント・セミナー comment0 trackback0

なんとかリテラシーは誰のため?

リテラシー

カソウケンさんが「なんとかリテラシー」で呟いていた。

「私の中で「科学技術リテラシー」「科学リテラシー」が「全国民」にとって必要! という理由づけが、未だに見つかりません。理屈抜きの直観では「あったほうがいいよね」と感じているのですが。」
カソウケンの科学どき技術どき「なんとかリテラシー」


理由付けは私も見つからないが、折にふれて思うことはある。

先日参加したJST社会技術研究開発センター 第2回シンポジウム「科学技術と社会の相互作用」での林真理工学院大学工学部 教授の発言をうけて、

市民のための科学技術といっても、そもそも「市民が中心にならなくてはならないのか?それは自己責任の過度な強調なのではないか?」の問いかけがあった。
 (結局これにたいする議論はなかったが)
さまざまなリテラシーが叫ばれている現代、確かに最低限と言いつつ、
市民が賢くならなくてはいけないって言う考えも専門家目線と言えなくもないと感じた。

Bサイエンスコミュニケーション「科学技術と社会の相互作用」第2回シンポジウムに半分だけ参加してきた」


こう感じてたところ。

で、なんとかリテラシーは全て世のため人のためなのかと考えてしまうと確かに色々疑問もでてくる。それはこんなことなのかなと。
↓↓↓
.06 2009 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback3

2009年の台風一号は「クジラ」

09050418.png
※気象庁 天気図より http://www.jma.go.jp/jp/g3/

春一番や木枯らし1号と比べていまいち目立たない台風一号
毎年気づくと3号か4号。残念がる私を知ってか、
今年は外出先からパートナーが「1号が発生したよ!」とメールで教えてくれた。

名前は「クジラ」
.04 2009 未分類 comment0 trackback0

「加須未来館」近くの「加須市ジャンボこいのぼり遊泳」を見てきた

kazo_koinobori2.jpg


安近短なGW
先日訪れた「環境科学国際研究センター」から若干北上。

世界一のこいのぼりが泳ぐという、
加須市の河川敷にいってきた。

和太鼓の音とともにクレーンで揚げられた巨大こいのぼり。
その魚体の長さ100メートル!
風速4メートルの風をはらみゆーたりと泳ぐ様は圧巻。
こいのぼりの下についてるゴミみたいな奴は小さくみえるけど10メートルあるそれなりに大きいこいのぼり。
比べてみればその巨大さがわかるだろう。
あのジンベイザメを一飲み出来る大きさ。
.04 2009 行って来た comment0 trackback0

埼玉県環境科学国際センター GW特別企画にいってきた

環境科学国際センター1

昨日のエントリーで書いた
 「環境科学国際センター
天気も良かったし行ってみた。

行って正解。かなり満足。

展示館も意外と見るところあるし、

施設内は広く、自然がいっぱいでのーんびり。

イベントもなかなか。
・ネイチャーゲームって知ってますか?! 「ネイチャーゲームであそぼう」
・普段は非公開の研究所内を御案内します 「研究所見学ツアー」
・クイズに正解して景品をゲット! 「オリエンテーリングクイズ」

環境について学ぶというより、自然と触れ合う一日だった。

ダイジェストは以下。↓
.03 2009 行って来た comment0 trackback0

埼玉県環境科学国際センター GW特別企画いろいろ

GWLOGO.jpg

埼玉県環境科学国際センター

いままで名前すら聞いたことがなかったが、
GWの行先を探索しているとあちらこちらのメディアで引っかかる。
広報に力をいれているのかな?

環境に関する試験研究を行っている県の機関らしく、
GW中一般公開イベントを実施するとのこと。

 GW特別企画のご案内チラシ

・ネイチャーゲームって知ってますか?! 「ネイチャーゲームであそぼう」
・普段は非公開の研究所内を御案内します 「研究所見学ツアー」
・サイエンスショー 心臓ドキドキの大実験! 「爆発実験」

などなど。

覗きにいってみようかな。

詳細は以下。


.01 2009 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター