事業仕分けに必要だったのは科学コミュニケーションなんかじゃないよね

計算


行政刷新会議の事業仕分け第二弾が終わった。

 >行政刷新会議HP

第一弾に引き続き科学技術分野の予算にメスが入った。

自分に関係の深い情報分野や博物館関連の独法も仕分け対象となっていたため、
どちらかというと仕分けられる側目線で中継を眺めていた。

全般的に、前回と比較して混乱が少なく進んでいたようにみえる。

これは仕分け人側のファシリテーションによるところが大きい。
議論の方向を、事業の目的(科学技術の重要性)の良しあしではなく、手段の効率性に持っていった。

また、組織のガバナンスに直接関わる理事長が説明員の中心だったことも、説明に詰まる場面が少なくなった要因の一つであろう。

しかしながら、それでも議論かみ合わない場面は何回かあった。

原因はいくつかあるが、特に気になったのは説明員側の準備不足。
科学コミュニケーション不足とかプレゼン力不足とかなんとかとか、
それ以前の問題。


続きを読む

つぶやきログ(科学技術とか)2010年4月11日~4月20日

bluebird_256x256.png

●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか博物館とかテスタコイルとか)

2010年4月11日~4月20日分

雪が降ったりチューリップが咲いたり寒暖激しいつぶやきログ。


続きを読む

ホルマリン臭漂う「国立科学博物館新宿分館オープンラボ」に行ってきた

kahaku_openlab0.jpg


先日のエントリーで紹介した国立科学博物館分館の一般公開に行ってきた。

 >「国立科学博物館新宿分館オープンラボ」で博物館の裏側を覗こう

予想以上の人出に驚く。
開始1時間位で既にガイドツアーの申し込みは締め切り。
体験物は20分~30分待ち、各展示も人があふれていた。

続きを読む

エキゾチックジャパンなショールーム「長崎歴史文化博物館」

nagasaki_mus (14)

長崎旅行の〆としてチラリとのぞいた博物館

 >長崎歴史文化博物館

大航海時代から、近世、近代までの海外交流の歴史と文化に触れる。

歴史と文化。

その名前からくる印象とは裏腹に、瀟洒な建物、真新しい展示

博物館というよりも百貨店のショールームのようなディスプレィにびっくり。

続きを読む

つぶやきログ(科学技術とか)2010年4月1日~4月10日

twitter.png

●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか博物館とか軍艦島とか)

2010年4月1日~4月10日分

桜舞い散るつぶやきログ。



続きを読む

「エクストリームDIY」は科学的リテラシーの伝達?

3331(9).jpg

秋葉原にある廃校を活用したアートスペース『3331 ARTS CYD

その開館記念展第一弾である「見る前に飛べ」をみてきた。

目当ては稲妻をバシンバシンさせながらテクノを奏でる『テスラコイル』を始めとした少々いかれた工作展示。

 「エクストリームDIY」by 中川基/萩野剛/鈴木ヒロシ


続きを読む

つぶやきログ(科学技術とか)2010年3月21日~3月31日

twitter-superman-icon.jpghttp://monkeyworks.wordpress.com/2009/04/07/super-twitter/

●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とかメディアアートとか技術ブランディングとか)

2010年3月21日~3月31日分

精神的に切羽詰まりながらのつぶやきログ。


続きを読む

マニアな博物館6「ハウステンボス美術館・博物館」で自動演奏装置に唸る。

oruga.jpg

長崎はハウステンボス。

前日に念願の軍艦島に上陸し、名物の長崎ちゃんぽんと角煮まんじゅうも既に食した。
もう長崎は9割方楽しんだ。
あとは消化試合のごとく家族の言われるがままにハウステンボス内を周るだけ。

ふらりと訪れた園内にある「ハウステンボス美術館・博物館

いまは企画展の最中らしい。

 『日蘭通商400周年記念 ハウステンボス美術館・博物館所蔵
    ベストセレクション展 第4章「ヨーロッパの響き」


オルゴールやバイオリン。興味ねぇーと思いつつ覗いてみる。

そこで思わず惹きこまれたガジェットの数々。


続きを読む

マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(後篇)



 >マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(前篇)

に続く後篇。

軍艦島に近づくと、ちょうど全景が写真に収まる辺りで船がいったん停泊。
逆光に浮かぶ軍艦島が美しい。

スタッフの方も親切。一人の私を見かねて記念写真を撮ってくれた。

もしやここで引き返すのでは・・・と一瞬不安に。


そんな心配をよそに再出発。
軍艦島に近づく船。揺れながらも接岸。無事上陸。ビバ軍艦島。

gunkanjima (17)

続きを読む

マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(前篇)

gunkanjima (31)

廃墟マニアなら一度は訪れたい場所の一つ。

 『軍艦島

そんな島への上陸記をつらつらと。

(長くなったので初めての前後篇2本立て)

まずは前篇。レッツ軍艦島

続きを読む

「国立科学博物館新宿分館オープンラボ」で博物館の裏側を覗こう

新宿分館 オープンラボs


博物館が担う機能は以下3つに大別される。

 1)展示/教育 
 2)収集/保管
 3)調査/研究

普段、我々の目に触れるのは「展示/教育」機能のごくごく一部。

表に出ている展示物の数百倍もの収蔵品が、残りの二つの機能である「収集」や「調査」機能のため、大事に大事に保管されている。

そんな貴重な研究資料の一部が一年に一度4月に公開される。
それも国立科学博物館の収蔵物。
博物館マニアなら見逃せない。

続きを読む

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事
●全ての記事はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
タグcloud
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード