先端技術は夢をかなえる表現手段。「先端表現情報学シンポジウム」を聞いてきた。

東大先端表現情報学20100530

東京大学大学院情報学環が主催する

先端表現情報学シンポジウム」を聞くため本郷に行ってきた。

シンポジウムの存在は、昨日たまたまTwitter上で知った。

先端表現情報学って何?って知りたかったのと、
パネルディスカッションのテーマ『先端技術×伝える表現×情報科学』に釣られたから。

”デジタル情報の魅せ方”の何かのヒントでもあるかなと。

でもちょっと予想とは違った内容。

.31 2010 未分類 comment0 trackback0

NHK技研公開2010 これなら3Dはいらなくね?

NHK201005 (6)

今年もNHK技研公開2010に行ってきた。

2回目のせいか、正直、去年ほどのゾクゾク感はなかった。

昨年の様子はこちら↓

 >NHK技研公開2009 スパーハイビジョンにゾクっときた

でもやっぱりスーパーハイビジョンは綺麗。
遠目で見たら本物と見間違うのではないかと思うほどのクリアさ。
なんというか、その場にある空気も一緒に映っている感じ。
ある意味、3Dより臨場感あるなぁと。

その他個別メモ
.28 2010 情報・通信 comment0 trackback0

電波系親子よ集え!情報通信月間イベント「身近な電波を学ぶ! ~おもしろ電波教室~」

電波

5月15日~6月15日は情報通信月間
そして6月1日は電波の日。
この期間、各所で様々な催しが行われている。

北の丸の科学技術館でも電波にちなんだイベントが開催される。

 日時:2010年6月5日(土)9:30~16:20
 場所:科学技術館 4階D室イベントホール・他
 参加費:無料
 内容:「身近な電波を学ぶ! ~おもしろ電波教室~」

電波好きな大人ならたまらないこんな展示も。

 ●電波監視可視化装置の展示・デモンストレーション
 ●不法無線機等の展示
 ●不法無線局探索車DEURAS-M4の公開

なんとデンパ君と地デジカとの記念撮影もあり。

d_2.gifimages.jpg 総務省

詳しくはこちら↓

 >お知らせ 6月5日(土) 情報通信月間「身近な電波を学ぶ! ~おもしろ電波教室~」(科学技術館)



.28 2010 情報・通信 comment0 trackback0

「サイエンスコミュニケータ養成実践講座」のご案内

sc_title.jpg


今年も国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座 受講生募集が始まったらしい。

もう5期目か。

少数精鋭の科博のコミュニケータ研修。
認定までいくには時間にして都合3か月分くらいが必要。
それでももう39人も出たのだね。
その後、どんな活動をしているのか、
募集要項に「03 認定・終了後の活躍状況」が簡単に図示されている。
所属もたいぶバラけてきたので、一度集まって現況の話しをしてみるのもいいかもしれないな。

-----------------------------------

【会  場】 国立科学博物館(東京・上野公園) 
地球館・日本館・多目的室など
【開講期間】 平成22年7月20日~平成22年8月30日(SC1)
【対  象】 大学院生
       *社会人(学芸員・教員等)の方の受講希望については要相談。
【参加費用】 一科目 60,000円
       (国立科学博物館 大学パートナーシップ入会大学の学生は、
       30,000円)
【応募方法】 ホームページ上の専用応募フォームから申込み。
       (“サイエンスコミュニケーション1”のみの募集)
【申込締切】 平成21年6月18日(金)必着

詳しくは下記。
http://www.kahaku.go.jp/learning/university/partnership/02.html

-----------------------------------

関連エントリー
事業仕分けだけがサイエンスコミュニケーションの場でもない。
サイエンス(コミュニケータ)パブじゃなくて忘年会
『国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座』の紹介
.23 2010 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback0

つぶやきログ(科学技術とか)2010年5月11日~5月20日

36506439.png


●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか展示とかアルパカとか質的研究とか)

2010年5月11日~5月20日分

天候不順で体調不良なつぶやきログ。

.21 2010 未分類 comment0 trackback0

『科学技術は日本を救うのか-『第4の価値』をめざして』(科学のおすすめ本)のすすめ

ISBN978-4-88759-792-1.jpg

科学技術は日本を救うのか (DIS+COVERサイエンス)


書評を書いてみた。

 >『科学技術は日本を救うのか-『第4の価値』をめざして(北澤宏一)』SciencePortal科学のおすすめ本

科学サイトなので、あえて経済よりの話題を中心に。

科学な人は経済の仕組みを簡単に、
経済な人は学術予算の仕組みをわかりやすく、
それぞれ知ることができる良書ではないかと。


関連エントリー
Dis+Coverサイエンスシリーズ創刊記念トークイベント「サイエンスが、日本の未来にできること」に行ってきたメモ(途中)。
科学技術で日本に夢を(DIS+COVERサイエンスシリーズ)(追記あり)

『自然に学ぶ粋なテクノロジー なぜカタツムリの殻は汚れないのか』書籍の紹介の紹介

.18 2010 サイエンスコミュニケーション comment2 trackback0

つぶやきログ(科学技術とか)2010年5月1日~5月10日

twitter_256.png


●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか博物館とかGWとかDis+Coverサイエンスシリーズとか)

2010年5月1日~5月10日分

ゴールデンウィークは遥か昔なつぶやきログ。

.17 2010 未分類 comment0 trackback0

Dis+Coverサイエンスシリーズ創刊記念トークイベント「サイエンスが、日本の未来にできること」に行ってきたメモ(途中)。

top.jpg

@d21bookclubさん曰く「雨があがってサイエンス日和!」な土曜の午後。

Dis+Coverサイエンスシリーズ創刊記念トークイベント
「サイエンスが、日本の未来にできること」

に行ってきた。

主催者側より「どんどんTwitter中継してくださいね」とハッシュタグが提示されたこともあって、トーク中もトーク後もかなりの数のツイートが投稿された。
せっかくなので自分のメモ代わりにトゥギャッター。

 >Dis+Coverサイエンスシリーズ創刊記念トークイベント「サイエンスが、日本の未来にできること」つだり #d21bc

.10 2010 サイエンスコミュニケーション comment2 trackback0

つぶやきログ(科学技術とか)2010年4月21日~4月30日

Rockin-Twitter-Bird-128.png

●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか博物館とか事業仕分けとか)

2010年4月21日~4月30日分

事業仕分けなつぶやきログ。


.06 2010 未分類 comment0 trackback0

予感研究所3に行って予感してきた。(日本科学未来館)

yokan (8)


日本科学未来館で開催されている。

 「予感研究所3-アート+テクノロジー+エンターテインメント=?!

を見てきた。

開催期間はGWのみ5月1日~5月5日。

ARや触覚IFといったトレンド技術を子供向けにアレンジした展示。

入場無料なので子供とふらりといくのも良いかもしれない。


.02 2010 行って来た comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター