スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

注! 「科博オープンラボ2012」は”つくば”で開催ですよ。

kahaku_openlab_20120325172756.jpg

昨年、震災の影響で中止になった科博オープンラボ。
今年は無事開催されることを科博においてあったチラシで知った。

これまで東京・新宿に本拠地のあった動物・地学・人類・理工学の
4つの研究部と日本橋にあった産業技術史資料情報センターが、
4月にまとめてつくば市に移転するためオープンラボもつくばで開催らしい。

科博の展示物の数百倍もの収蔵物を見られるお宝イベント。
喜び勇んで新宿に行ってしまわないように気を付けよう。

----
科博オープンラボ2012
日時:2012年4月22日(日)10:00~16:00(入場は15:30まで)
場所:国立科学博物館筑波研究施設(茨城・つくば)
   http://www.tbg.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html
参加費:無料
概要:
 イベント1:標本見学ツアー
 イベント2:研究部企画イベント
  理工学部研究部 資料展示解説(江戸時代の歴など)・双眼鏡の分解組立実演
  地学研究部 砂金採り体験。化石観察
  動物研究部 海の無脊椎動物標本の観察・イルカの解剖の見学
  植物研究部 海藻押し葉体験・植物博士と話そう・植物なんでも鑑定団
  人類研究部 模型から見る人類の進化・骨から見る日本人の歩み
 イベント3:スペシャルトーク&パネル展
  トーク1 「どんな研究をしているの?」5人の研究員の特別トーク
  トーク2 「被災標本のレスキュー」被災標本のレスキュー活動を行った研究員のトーク
問合せ先:国立科学博物館研究推進課「オープンラボ担当」

案内チラシより
---

関連エントリー
「国立科学博物館 新宿分館オープンラボ2011」は4月17日→(中止になりました)
ホルマリン臭漂う「国立科学博物館新宿分館オープンラボ」に行ってきた

スポンサーサイト

2012/03/25 17:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

特別展示「生きる形」展 が待ちきれない。

2012ikirukatachi_ページ_1 2012ikirukatachi_ページ_2

半年ほど前に開催されたシンポジウム『大学博物館の可能性 -展示表現の挑戦-
で予告のあった展示会がとうとう開かれるようだ。

 『生きる形」展
  会期:2012年4月20日(金)~9月1日(土)
  場所:東京大学本郷キャンパス伊藤国際センター(東京・本郷)
  監督:遠藤秀紀、松岡象一郎、山田昭順

前作である「命の認識」展も独特の空気感を醸し出していた。

 >「命の認識」苦悩の部屋へ、行ってきた。

今回はどんな緊張感を強いられるのか。監督陣の作品・演出に期待。


また、展示に併せてイベントも毎土曜日に開催されるようだ。

 関連行事1 創作者たちとのお喋り

 日時、お相手、内容
 5月12日(土) 遠藤秀紀「夢教授と語る、生きる形展の理と美」
 5月26日(土) 松岡象一郎「『生きる形』展における光ファイバーアート作品
          (アフリカの像の頭蓋骨)はいかにして作られたか」
 6月9日(土) 山田昭順「『いのち』と『形』の物語」
 6月16日(土) 遠藤秀紀「夢教授の解剖体実演講座:四肢と鰭の進化」
 6月23日(土) 遠藤秀紀「夢教授の解剖体実演講座:顎を動かす仕組み」
 7月7日(土) 遠藤秀紀「夢教授の解剖体実演講座:鳥の翼」
 7月21日(土) 喜多村武「映像表現による展示のかたち」

 会場:東京大学総合研究博物館三階第一演習室
 時間:13:30~15:00

どれに参加するか苦悶・・・。


最新情報こちら→@ikiru_katachi


関連エントリー
生命と形に魅せられた人たちに魅せられた。
「火星―ウソカラデタマコト」展はあとわずか
「命の認識」苦悩の部屋へ、行ってきた。

2012/03/23 22:00 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

「サイエンスコミュニケータが選んだ 今月のおすすめグッズ」のおすすめ

125x125-4.png


国立科学博物館のサイエンスコミュニケータがミュージアムグッズを紹介するコーナーを始めました。

 『サイエンスコミュニケータが選んだ 今月のおすすめグッズ

国立科学博物館のミュージアムショップの活性化をめざし、科博の研修仲間を中心に一年ほど前からミュージアムグッズの企画開発をしています。
とはいってもグッズをシコシコ作っている訳ではなく、グッズメーカとは違った視点での企画協力の色合いが強く、今回のグッズ紹介サイトもその活動の一環となります。

第一弾は、『コーパル(こはく)磨き 体験セット

これから月一(多分)でサイエンスコミュニケータ自身が気になったサイエンスミュージアムグッズを紹介していきます。

お楽しみに。

2012/03/10 01:50 | サイエンスコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

つぶやきログ(科学技術とか)2012年2月1日~2月29日

burdy-tad-carpenter.png

●セルフふぁぼったー(科学技術とかサイエンスコミュニケーションとかインフルエンザとか岡本太郎とか)

2012年2月1日~2月29日

「やりたいこと」より「やらなければならないこと」に追い立てられた月。
理不尽な調整事項に引きずられた月。
うるう日もあっという間に過ぎ去った2月。

一難去ってまた一難な2月のつぶやきログ。

続きを読む »

2012/03/06 00:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

桜が待ちきれない人へ 写真展「花咲け日本! サクラ・さくら・桜」

さくら

季節を感じるベタな花が好き。
梅に桜にチューリップ。
夏にはひまわりも。

しかし今年の春は遅い。
3月も頭だというのにまだまだ寒い日が続く。
梅は咲いたか桜はまだかいな♪

そんな中、ふと立ち寄った写真展。

花咲け日本! サクラ・さくら・桜

全国津々浦々の桜の名所。
そこで撮られた高精細な写真たち。
めいいっぱい引き伸ばされた大判の写真はサクラの匂いを感じられるほど鮮やか。

地元の馴染みのサクラを探す楽しみも。

サクラが待ちきれないかたは立ち寄ってみてはいかが。

花咲けニッポン

概要:プロ写真家や写真愛好家の桜写真の中から選りすぐった傑作を展示
   桜前線は富士フィルムスクエアからスタート
場所:FUJIFILM SQUARE(東京・六本木・東京ミッドタウン)
期間:~3月14日(水)
URL:http://fujifilmsquare.jp/detail/12022401.html

2012/03/01 00:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。