「サイエンスコミュニケータが選んだ 5月のおすすめグッズ」のおすすめ

科博フィールド

今月はフィールドノートです。

 『サイエンスコミュニケータが選んだ 今月のおすすめグッズ Vol.3

フィールドノートって知っていますか?
地学研究者の西槇さんによると、
野外で調査をする研究者には御用達なんだそうです。
室内で仕事をする一般人である私は知りませんでした・・・。

でも、野外じゃなくても手のひらサイズに3mm方眼はビジネスメモにも十分つかえる。
しかも、科博カラーであるビビッドなオレンジ色のハードカバーは目立つし綺麗。
 
是非手元に一冊。


関連エントリー
「サイエンスコミュニケータが選んだ 今月のおすすめグッズ」4月
「サイエンスコミュニケータが選んだ 今月のおすすめグッズ」のおすすめ


.28 2012 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback1

『[図解]スマートフォンのしくみ』裏書評

120518_img_w120.jpg [図解]スマートフォンのしくみ (PHPサイエンス・ワールド新書)

おすすめ本の紹介を寄稿した。

 『[図解]スマートフォンのしくみ』SciencePortal科学のおすすめ本


書いておいてなんだが、”スマートフォン”に反応して本書を取ると期待を裏切られるだろう。

著者は旧NTT研究所出身のバリバリのネットワーク研究者。

恐らく本書はもともと”携帯電話のしくみ”として進めていた執筆を、
スマフォブームにあやかってスマフォ向けに加筆修正したのでは?

そう思えるほど、スマフォ風の機能と通信技術の部分の記載レベルが驚くほど違う。

これは狙いか、たまたまか。


.27 2012 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback1

感傷的に鑑賞した『セザンヌ』展

Cezanne_20120525213954.jpg


東京は六本木で開催中の

 『セザンヌ パリとプロヴァンス』展を見に行った。

今回は自分が見たいというより、子供に見せたかったから。




.25 2012 展示 comment0 trackback1

次の日食のときまでにブログを書き続けているのだろうか。

金環日食 (5)


にわか天文ファンにあふれた月曜の朝。
世の流れに逆らうことなく金環日食を堪能した。



.21 2012 イベント・セミナー comment0 trackback1

まったく趣味じゃないものを覗いてみたら意外とよかった『草間彌生 永遠の永遠の永遠』

草間彌生 (2)

埼玉は近代美術館で開催されている

 『草間彌生 永遠の永遠の永遠』展

を覗いてきた。

まったく持って趣味じゃない作家の展覧会。
なんだかわからないものを見てみるのもまた良しと思っていってみた。


.19 2012 展示 comment0 trackback1

梅雨でも行きたい博物館・美術館メモ(2012)(レポート追記)

カエル

もろもろ事情と花粉から逃れるようにミュージアムをめぐった早春。

 >早春行きたい博物館・美術館メモ(2012)(レポート追記)

めっきり過ごしやすくなったと思ったら、
気がつけば梅雨はもうすぐそこ。

雨宿りがてら訪れたい。
洋画に浮世絵、骨に水玉。
そんな展覧会が目白押し。


.18 2012 展示 comment0 trackback1

大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」

太陽の塔 黄金の顔 (1)



東京は両国の江戸東京博物館で開催中の

 『太陽の塔 黄金の顔』展


大阪万博のシンボルとして建てられた「太陽の塔」。
作者は言わずと知れた岡本太郎
現在も万博公園にそびえ立つ太陽の塔だが、
その金色に輝く「黄金の顔」は、実はレプリカとのこと。
オリジナルは1992年に取り外されて現在修復中。
そのオリジナルの顔が東京にやってきた。

なぜ東京?なぜ江戸?というのは気にしない。
いまそこにある本物を観にいくのに理由はいらない。

ってことで観に行った。


.06 2012 展示 comment0 trackback1

つぶやきログ(科学技術とか)2012年4月1日~4月30日

dead-tweeter-jerrod-landon-porter.jpg

●セルフふぁぼったー(科学技術とか、桜とか、アートとか、科博とか、葬儀とか、介護とか)

2012年4月1日~4月30日
 
世の中は新生活の始まりな4月。
自分も気持ちを切り替えようと臨んだ4月。
どっこいそうは問屋がおろさない4月。

弱った人、困った人、嵌った人を、
いなしきれないもどかしさ募り、
表に出せないこと事案多し。

勢い遊びの時間も無理やり確保。
少々疲れ気味。

やれるときにやれることをやっておこう。

改めて思った4月のつぶやきログ。

.05 2012 未分類 comment0 trackback1
 HOME 

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター