FC2ブログ

行きたい博物館・美術館メモ(2013年夏)

MP900430539


次から次へと訪れる難題に心休まることがない。
もはや現実逃避と精神安定のためのものと化している寄り道ミュージアムめぐり。

サイエンスコミュニケーションな活動や議論はあるがアウトプットまで手が回らず。

そんなこんなで、すっかりミュージアム訪問記と化した当ブログ。

梅雨明けから夏にかけても興味ある展覧会が目白押し。

メディアアートにダイオウイカ、浮世絵に洋画。

いくついけるか、どこまで見られるか。



.30 2013 展示 comment0 trackback0

国芳の系譜? ミヤケマイ「白粉花(おしろいばな)」展

ミヤケマイ

東京は銀座のポーラ ミュージアム アネックスにて開催中の

 『ミヤケマイ「白粉花(おしろいばな)」』展

を観てきた。

日本画のテイストをベースに漂わせつつアジアな感じにインタラクションも加わる不思議な作風。

魅かれるまま訪れて更に魅了された。



.23 2013 展示 comment0 trackback0

国立科学博物館は6月24日~28日まで害虫駆除のため休みだから行く予定がある人は気を付けたほうがいいですよ。

害虫駆除

毎年恒例の害虫駆除による臨時休館が今月末にあります。

別に科博の回し者ではないですが、この時期、知らずに遠方から訪れ、「チッ」となったり「えぇ!」となったりして、悲しい思いをしちゃっている人を見かけることもあるので念のため、お知らせしておきます。

 >害虫駆除による休館日のお知らせ(国立科学博物館

 期間:平成25年 6月24日(月) ~ 28日(金) の5日間

生きている虫より死んでいる剥製を大切にするってのも博物館らしい仕業ですね。

予定を立てている人はお気をつけて。


ちなみに、あのシロナガスクジラも平成25年6月10日から8月下旬頃(予定)まで塗装工事のため見られなくなるらしいです。

 >屋外常設展示シロナガスクジラ実物大模型の一時閉鎖について(国立科学博物館

ベストフォトスポットを子どもが押し掛ける夏休みに見られなくするなんて・・・。

私は以前、D51形蒸気機関車を子どもに見せてやろうと連れて行ったらメンテのためカバーに覆われていてショックだったことがあります。

みなさんにおかれましては「がっかりだよパパ」等と言われないように気を付けてください。


以上、一博物館好きからのお知らせでした。

.15 2013 展示 comment0 trackback0

衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館

岡本太郎美術館

ひさしぶりに川崎の岡本太郎美術館に行ってきた。

心身共になんとなく弱っていたのでパワーをもらいに。

目的は常設展の『岡本太郎 ─潜在的イメージ』展。
《森の掟》を始めとして代表作に込められた氏のメッセージ、潜在的イメージを知ることのできる展示。

そしてあまり意識してなかった企画展『岡本太郎のシャーマニズム』展もなかなか。グッとくるものがあった。



.11 2013 展示 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター