Taro Passport メンバーになっていつでも太郎を。

taro Passport


岡本太郎記念館に企画展を観に行ったら
受付前に『Taro Passportのご案内』なる紙が置かれていて、
そこにはこんなことが書いてあった。

「太郎を感じたい、太郎の刺激が欲しい、常設展、企画展を何度でも見たい、記念館を応援したい・・・・。 そんな方々のために Taro Passport をご用意いたしました。」


うーむ、全てに当てはまるじゃないかということで、その場でさっそく入会。

年間3,000円で、常設展、企画展が何度でも無料。
ミュージアムショップが5%引き。
他にもいくつか特典があり。

変わっているのはパスポートはプレゼントとしても使えるところ。
ミュージアムのフリーパスを誰かにプレゼントってなんか面白い。

詳しくはこちら


さて次はいつ行こう。

--------------------------------------------

関連エントリー
衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館
夏までに見にいきたい岡本太郎3本立て(2013)
バーチャル岡本太郎記念館 Taro cruise 360°
消された作品が蘇る 太郎発掘展
路地裏に岡本太郎 『TAROが町にやってくる!』
一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)
叫ぶ「岡本太郎の50年」展
大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」
岡本太郎記念館をジャック 『ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子』展
岡本太郎が暮らしたアトリエ 『岡本太郎記念館』
太郎のパブリックアートが集合『川崎市岡本太郎美術館』
何だこれは!『岡本太郎展』メモ

香りの可視化 「ハナハナのハナ - 香りのカタチ -」展

hanahananohana (6)


東京は銀座のPOLA MUSEUM ANNEXで開催中の

 『ハナハナのハナ - 香りのカタチ -

を覗いてきた。

香りを媒介にしたインタレーション展示。

続きを読む

大人向け?子ども向け?「レオ・レオニ 絵本の仕事」展

レオレオニ

『スイミー』で知られる絵本作家、レオ・レオニの作品展が開催中とのことで、
子どもを連れて行ってきた。

会場は東京は渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム

レオ・レオニ 絵本の仕事

家族連れを中心に入り口に長い列ができるほど賑わっていた。


続きを読む

いろんな流派があるものだね。『ファインバーグコレクション 江戸絵画の奇跡』

ファインバーグコレクション


東京は江戸東京博物館で開催中の

ファインバーグコレクション 江戸絵画の奇跡

を観てきた。



続きを読む

虹を見た。

虹


久しぶりに虹を見た。

端から端までの見事な虹。

ともすれば沈みがちなその場所で。

深い闇から抜け出すことができず辛い想いを抱えた人と一緒に。

その人は微かに笑顔を見せた。

自然は偉大。


コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事
●全ての記事はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
タグcloud
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード