岡本太郎記念館に「宇宙」現る。 一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』は2013年10月12日

One Night Illusion


岡本太郎記念館で繰り広げられる一夜限りの幻想的な風景。

 『One Night Illusion

が今年も見られるらしい。

 開催日:2013年10月12日(土)
 夜間開館:10:00~20:30(最終入館は20:00)
 場所:岡本太郎記念館庭・館内(東京・表参道)
  イリュージョンタイム:18:30頃(日没より)

今回のテーマは「宇宙」とのこと。

太郎と宇宙がつながる空間。
これは行かNight!


昨年の様子はこちら

 >一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)


.26 2013 イベント・セミナー comment0 trackback0

そこは秘密  「わくわくできる工場見学施設 グリコピア・イースト」に行ってきた。

グリコ工場 (1)


埼玉は北本にあるグリコの工場

 『グリコピア・イースト

工場と企業ミュージアムが合体した「ユニークな工場見学施設」。

2012年10月オープン。

さっそく行ってきた。



.18 2013 行って来た comment0 trackback0

読む未来。職、働き方、組織、価値観、智、科学技術

  10年後の日本
  『10年後の日本 (文春新書)』


本書を読んだのはおおよそ7年前。
サラリーマンを辞めることになる数年前。

その問題山積みの10年後を眺めて、
暗澹とした気持ちになったことを思い出す。


そして日本は、ほぼほぼ本書が予想した通りになってしまった。



.13 2013 未分類 comment0 trackback0

美術館でサイエンスビジュアリゼーション 「大野麥風展 「大日本魚類画集」と博物画にみる魚たち 」

大野

東京駅隣接の東京ステーションギャラリーで開催中の、

大野麥風展 「大日本魚類画集」と博物画にみる魚たち

を観てきた。

きれいな色してるだろ
ウソみたいだろ
版画なんだぜ。それで・・・

.09 2013 展示 comment0 trackback0

夏の終わりに行っておきたい博物館・美術館メモ(2013初秋)

夏の終わり

竜巻荒れ狂う夏の終わり。

セミの声と鈴虫の音が交差する。

初夏から続く企画展もまだ全部行けてないのに、

次から次へと魅力的な展覧会がやってくる。

若冲にイリュージョンに仏様。

そんなこんなで夏の終わりに行きたいミュージアムメモ。





.07 2013 展示 comment0 trackback0

科博のシロナガスクジラがバージョンアップ! 大がかりに、でもマニアックに

科博クジラ


足場を組んで大規模修繕していた科博のシロナガスクジラが化粧直しを終えピカピカになっていた。

 >屋外常設展示シロナガスクジラ実物大模型、修復完了しました。(国立科学博物館)

ただの塗り直し?と思いきや、眼球が塗装から義眼に変わってるらしい。



.03 2013 展示 comment0 trackback0

そこに意味はあるのかい? 「Domain of Art 11 タムラサトル展 大マシーン」

タムラサトル大マシーン (2)

さいたま市のプラザノースで開館5周年記念展である

 「Domain of Art 11 タムラサトル展 大マシーン

を覗いてきた。

う~ん実にくだらない。


.01 2013 展示 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター