年内には行きたい美術館・博物館メモ(2013年秋冬)

秋冬

あっというまに暑いから寒いへシフト。
毎年、秋の期間が短くなっている気がしませんかね。
気づいたらもうすぐ師走、ジングルベル。

見られるものは見ておかないとと観に行くときりがない。
けど、見たいものはやっぱり観ておきたい。

そんなこんなで年内も魅力的な展示会が目白押し。

年内には行きたい美術館博物館メモ(2013年秋冬)



.26 2013 展示 comment0 trackback0

SCでLT? サイエンスコミュニケーションのショーケース 第2回 日本サイエンスコミュニケーション協会年会

JASCロゴ

12月頭に東京のお茶ノ水で日本サイエンスコミュニケーション協会の第2回年会が開催されます。

 第二回 日本サイエンスコミュニケーション協会年会

本会は年に一度、協会員の方々が日ごろの活動の成果、あるいは提言を行う場となっています。

特徴的なのは、この手の発表にありがちなポスター発表や講演会形式だけではなく、
ちょっと長めのライトニングトーク(LT)風な10分間スピーチや実演発表があるところ。



.24 2013 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback0

閉じ込められた太郎作品 「第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』」

岡本太郎_鉄 (9)


東京は表参道にある岡本太郎記念館。

そこで開催中の

第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』

を覗いてきた。


.22 2013 展示 comment0 trackback0

四方八方ひらいて魅せる 「国宝興福寺仏頭展」

仏頭

東京は上野の東京藝術大学大学美術館で開催中の

 「興福寺創建1300年記念 国宝 興福寺仏頭展

を拝見してきた。


そのままでもパワーのある重要文化財を更に引き立て魅せる展示

.20 2013 展示 comment0 trackback0

サイエンスアゴラ2013雑感 あとで整理。

サイエンスアゴラ2013

日本科学未来館で開催されたサイエンスアゴラ2013年に参加した。

感想をまとめようとしてしたらすぐ1週間。

このままだと忘れてしまいそうなので感じたことをざっくり書いておく。



.17 2013 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback0

無になる空間  「コレなんだ?佐藤慶次郎のつくった不思議なモノたち」

佐藤慶次郎 (2)

東京は武蔵小金井のはけの森美術館で開催中の

 「コレなんだ?佐藤慶次郎のつくった不思議なモノたち

の世界に浸ってきた。

森の中の小さな美術館
洋館の一室に飾られた奇妙なオブジェ。
時間を忘れて、喧騒から離たれて、ただただ見入る。


.10 2013 展示 comment0 trackback0

常設展なのに企画展 『岡本太郎-顔と仮面』

『岡本太郎-顔と仮面』

向ケ丘遊園にある川崎市岡本太郎美術館で開催中の、

 「岡本太郎 顔と仮面

を感じてきた。


.08 2013 展示 comment0 trackback0

企業博物館のショーケース「日本の会社展第3回 企業博物館 ~逸品解題~」

企業博物館 (1)


東京は四ッ谷にある帝国データバンク史料館で開催中の

日本の会社展第3回 企業博物館 ~逸品解題~

を観てきた。

北は北海道から南は沖縄まで、更には海外をも含めた250館もの企業博物館の情報を集めた珍しい展示



.02 2013 展示 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター