博物学的アート「シンプルなかたち展」(追記あり)

シンプルなかたち展

六本木中がアートに包まれた六本木アートナイト。
ダンスやイベントで賑わう六本木ヒルズアリーナを抜け、
リニューアルオープンしたての森美術館にいってきた。

目的は

 「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか

考古学、数学、物理学、生物学、工学など、様々な分野のシンプルな造形を集めた博物館的モノ展示に、現代美術のインスタレーションを加えた作品ひとつひとつはシンプルだけど盛りだくさんな展覧会。


.27 2015 展示 comment0 trackback0

マニアな博物館14 「錯覚美術館」は抵抗しても無駄らしいです。

錯覚美術館HP

東京は千代田区に土曜日しか開かれない美術館がある。

雑居ビルの一室に構えたその美術館の名は

 「錯覚美術館

不可能立体や不可能モーションを体験する錯視ワールド。


.22 2015 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback0

「〈ナイトミュージアム〉コンサート」に異興味分野の溝をみた。

ナイトミュージアムコンサート (9)

ちょっと前になるが、東京は上野の国立科学博物館で開催された

 「国立科学博物館×東京・春・音楽祭〈ナイトミュージアム〉コンサート~リアルを感じる贅沢な夜会

に参加してきた。

音楽と科学技術の興味深い融合イベント



.20 2015 サイエンスコミュニケーション comment0 trackback0

「インドの仏」から「みちのくの仏像」まで東京国立博物館で仏を巡る。

インドの仏 みちのくの仏像

上野の東京国立博物館で二つの仏像展が同時開催されている(た)。

 「インドの仏」展こと「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流

 「みちのくの仏像」展だ。

仏の源流となったインドの仏像と、日本の東北、みちのくの仏像。

何世紀にも渡って伝来した仏像の変化を辿る。




.18 2015 展示 comment0 trackback0

蔵出し江戸絵画 「動物絵画の250年」

動物絵画の250年

東京は府中市美術館で開催中の

 「動物絵画の250年

を観てきた。

江戸時代に描かれたさまざまな動物絵画を集めた珍しい企画展。


.15 2015 展示 comment0 trackback0

京大コレクションの機能美に酔う「科学開講!京大コレクションにみる教育事始展」

科学開講 (11)


東京は京橋のLIXILギャラリーで開催中の

 「科学開講!京大コレクションにみる教育事始展

に寄って来た。

東京駅近のKITTEにある東京大学博物館のインターメディアアクにも似た大学標本展示


.14 2015 テクニカルコミュニケーション comment0 trackback0

雨の日には開かれない展示室「無量寺 串本応挙芦雪館 収納庫」に行ってきた。

無量寺 (2)

本州最南端の地、和歌山県串本。

そこに建つ自称「日本一小さい美術館
 
 『無量寺 串本応挙芦雪館

に行ってきた。


.10 2015 展示 comment0 trackback0

子パンダの破壊力

南紀パンダ2

ただでさえ愛くるしい動物のこども。
それが動物界のアイドルのこどもときたらもう無双。

この目でみてみたかったリストまた一つクリア。

.08 2015 行って来た comment0 trackback0

観てきたけどそれっきりの展覧会の一言二言メモ(2015冬)

原点回帰

あっという間に春になってしまった。

感じたことを一つ一つきちんと記録していきたいがそこまでの余裕がないな。


.01 2015 展示 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター