スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

彫師と摺師の凄技 「錦絵誕生250年記念 線と色の超絶技巧」

錦絵誕生250年記念 線と色の超絶技巧

東京は原宿にある太田記念美術館で開催中の

 「錦絵誕生250年記念 線と色の超絶技巧

を見てきた。

美しい絵柄はもちろん、彫師と摺師が施した凄技も、浮世絵版画の魅力の一つである。
絵師に隠れてほとんど表にでることがない二人の匠。
その彫師と摺師の技巧にスポットライトを当てた珍しい展覧会だ。


続きを読む »

スポンサーサイト

2015/08/28 22:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

クリエイター目線のテクニカルコミュニケーション「動きのカガク展」

動きのカガク展 (1)

六本木は21_21 DESIGN SIGHTで開催中の企画展

 「動きのカガク展

に子どもを連れて行った。

紹介ページには『身近な材料と道具でつくられたシンプルな仕組みから最先端のプログラミング技術まで、様々な力によって「動く」作品が、その機構の解説とともに紹介されています』と謳われている。

企業CMや大河ドラマのオープニング映像などで国内外から注目を集める菱川勢一氏を展覧会のディレクターに迎え、著名なクリエイター達が参加した展覧会はスマートな作品が並べられていた。



続きを読む »

2015/08/23 20:30 | テクニカルコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

国芳大百科「浮世絵師 歌川国芳展」

歌川国芳展


横浜はそごう美術館で開催中の

浮世絵師 歌川国芳展

を観てきた。

「奇想の絵師」歌川国芳

ど迫力の武者絵はもちろんのこと、クールな役者絵やイナセな美人画、西洋画法を取り入れた風景画、洒落た戯画など様々なジャンルを一気に見通せる国芳百科事典ともいえるお得展覧会。


続きを読む »

2015/08/22 17:00 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

驚異の大部屋。「メガ恐竜展2015 巨大化の謎にせまる」

メガ恐竜 (22)

日本の夏、恐竜の夏。
毎年手を変え、品を変え、恐竜ファンを楽しませてくれる恐竜展。

今年の幕張はその名も

 『メガ恐竜展2015 巨大化の謎にせまる

「竜脚類」を中心に巨大化した恐竜がメッセに集まっていた。

そびえ立つ復元骨格、居並ぶ巨大レプリカにアドレナリンが沸々と。




続きを読む »

2015/08/14 10:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宴の間で美の宴「ホテルオークラ東京 秘蔵の名品 アートコレクション展【美の宴 ~ 琳派から栖鳳、大観、松園まで】」

美の宴ホテルオークラ


東京は虎ノ門のホテルオークラで開催中の

ホテルオークラ東京 秘蔵の名品 アートコレクション展【美の宴 ~ 琳派から栖鳳、大観、松園まで】

に行ってきた。

続きを読む »

2015/08/13 18:00 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

現代の浮世絵職人が挑んだ現代アート。「草間彌生現代の浮世絵「わたしの富士山」初公開」

わたしの富士山


浮世絵に培われた伝統木版技術を継承しながら、現代のアーティストとも新しい木版画の可能性を追求し続ける匠の集団「アダチ版画研究所」。

 >現代の匠集団「アダチ版画研究所」のショールームに足を踏み入れてみた。

その匠達が、今度はあの前衛芸術家の草間彌生さんに挑戦した。

草間彌生さんが描いた「わたしの富士山」をアダチ版画研究所が木版画にしたのだ。

今年の正月にTVで放映されて話題となったこの作品が、期間限定で、東京は目白のアダチ版画研究所のショールームで公開されている。




続きを読む »

2015/08/03 23:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。