商業展示会に博物館出現。「セラミック博物館」

セラミック博物館

先日訪れた商業見本市のとなりでやっていた総合展。

国際セラミックス総合展2009

その中に
 「セラミックス博物館」(テーマ:セラミクスの可視化)」

なるコーナーがあったのでのぞいてみた。
各社がそれぞれ自社商品を絡めながら、セラミックスの歴史から用途まで、
パネルと実物を使って説明展示をしていた。

BtoBな商業見本市でこんな取り組みは初めて見た。

効果はどうなんだろうかとしばらく見てたら来場者は結構展示に見入っている。

業界全体の認知度の向上プラス各企業の製品の宣伝にもなる。
先日エントリーに挙げた青山にあるTEPIAの業界特化版みたいなものかな。
普通にセラミック博物館なんて作ったってそうは来場者こないだろうから、
商業見本市に設置するのは上手いやり方かもしれない。

ちなみにネット上に常設の「セラミック博物館」もある模様。

関連記事
.20 2009 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/120-4dd0a6a0

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター