理化学研究所和光研究所一般公開にいってきた。

riken_0.jpg

和光の理化学研究所一般公開
家庭内調整失敗し幼児二人も連れて行くことに・・・
電車とバスを乗り継いでなんとか気合で午後に到着。

・広い
・人多い

行きたいところは沢山あったが、コブつき&広さに早々と南地区と東地区は諦め。
子供のご機嫌取りイベント中心に中央地区を回ることに。
写真とともに観戦記。↓

・科学実験ショー「科学戦隊実験ジャー」
 並んだものの整理券ゲットできず。人気イベントのため、人、人、人。
riken_1.jpg

 所内は緑がいっぱい。目を離すとすぐ脱走。
riken_2.jpg

・次世代移動通信研究チーム
 理研にも通信系の研究室があるのだね。残念ながら公開はしてなかった。
 riken_3.jpg

・分子情報生命科学特別研究ユニット「考えるスライム動くスライム」
 スライム作るのにも整理券・・・。諦めて覗くだけにした。自宅でもつくれるとレシピくれた。
 riken_4.jpg

・延與放射線研究室
 riken_5.jpg

 「霧箱ってなあに?」
 科学館系の展示で好きなもののひとつ。癒される。
 riken_6.jpg

 「空気銃で遊ぼう」
 ドラえもんのくうき砲を想像してたが、ちと違う。
 撃ちまくりで、そこいらじゅうモクモク。
 riken_8.jpg

 「対称性の破れを見てみよう」
 すいません。理解はできませんでした・・・
 riken_7.jpg

・言語発達研究チーム「子どもの言語発達ってどうやって調べるの?」
 風船目当てで訪れた。子供の目線を解析。 娘の頭の中をのぞいた感じでなかなか面白い。
 riken_9.jpg

・情報基盤センター「計算機の歴史を知ろう」
 往年の名機や、パソコンの中身の展示。学園祭的展示だけど一番良かった。
 シリコンウェハーとか実物見たのは初めて。
 子供も思いのほかかぶりつき。
 riken10.jpg

・情報基盤センター「スーパーコンピューターを見てみよう」
 一度見てみたかった奴。携帯電話の基地局みたいな感じ。
 これは私がかぶりつき。
 riken11.jpg
 riken_12.jpg

・動的認知行動研究チーム「多様な行為を生み出す脳の仕組み」
 未来科学館にもあるこのスライス。なぜか娘のお気に入り。
 riken_13.jpg

・発生遺伝子制御研究チーム「光る魚が解き明かす、脳と神経の世界」
 魚と脳。意外な組み合わせ。
 riken_14.jpg

・脳科学総合研究センター はその他もろもろ
 若だんなさんはいらっしゃらなかったな。
 もう少しパネルをゆっくり見てみたかった・・・


・量子ナノ磁性研究チーム/デジタル・マテリアル研究チーム/量子現象観測技術研究チーム/巨視的量子コヒーレンス研究チーム 「磁石の不思議を見て知って触ってみよう!」
 磁石の加速器。不思議。欲しくなった。
 riken_15.jpg

・システム糖鎖生物学研究グループ「ゲノムを超える生命現象の鍵―「糖鎖」とは?」

 国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座の同級生の研究員がいた。
 講座を活かして展示物を作ったとのこと。「糖鎖」ってもの初めて知りました。
 説明ありがとう。
 写真撮り忘れた・・

このへんでタイムリミット。
帰りのシャトルバスも長蛇の列。
抱っこで腕はパンパン。
風船ジャマ。

でも来年もまたきたいな。
理研のみなさんの説明はワクワク感が伝わってきて気持ち良かった。
次回は講演も聞ければ。

関連エントリー
「科学技術週間を堪能しよう「大人のための科学技術施設一般公開リンク首都圏版」
関連記事
.19 2009 行って来た comment0 trackback1

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/121-68af4200
出典: 理研一般公開(「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ(笑)」社長のブログ) うららかな土曜日:理研一般公開(若だんなの新宿通信) 歩き疲れて・・理研研究所一般公開! (トロちゃんの時間) 理化学研究所。(All Time Thinking  written by 孝次...
2009.04.19 12:42 Science and Communication

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター