東京理科大学みらい研究室が「科学へのトビラ」を6月に開く

science_rikadai.jpg
所用で訪れた東京理科大学のキャンパスに置いてあった
「東京理科大学報」に載っていたイベント

 東京理科大学サイエンスフェア学生企画
 みらい研究室 ~科学へのトビラ~

 日時:2009年6月6日(土)・7日(日)
 場所:日本未来科学館(お台場)

各分野毎(化学・生命、数学、物理・地球/宇宙、環境、機械、電気、ロボット)にイベントは盛りだくさん。
特別企画としてサイエンス・ライブ・ショー「温暖化星人から地球をまもる宇宙船にっぽん号のたたかい」なるものもある。

東京理科大学125周年記念事業を発端とする理科大生によるイベントで、
学生さんが,特に小・中・高校生を対象に日々の研究成果の発表を通して,科学の面白さをわかり易く知ってもらおうという趣旨で開催するらしい。

学生のうちにこうした場にでることは、
わかり易く知ってもらうために工夫した経緯はもちろんのこと、
単純に研究室以外の外の世界と触れておくという点で非常に貴重な経験になるだろう。

「東京理科大学報」によるとこの活動は大学広報の一助けになっただけでなく、社会的に意義ある活動をしたとして大学から感謝状も貰っているようだ。

詳しくはここ

関連記事

2009/04/28 12:10 | テクニカルコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |