「加須未来館」近くの「加須市ジャンボこいのぼり遊泳」を見てきた

kazo_koinobori2.jpg


安近短なGW
先日訪れた「環境科学国際研究センター」から若干北上。

世界一のこいのぼりが泳ぐという、
加須市の河川敷にいってきた。

和太鼓の音とともにクレーンで揚げられた巨大こいのぼり。
その魚体の長さ100メートル!
風速4メートルの風をはらみゆーたりと泳ぐ様は圧巻。
こいのぼりの下についてるゴミみたいな奴は小さくみえるけど10メートルあるそれなりに大きいこいのぼり。
比べてみればその巨大さがわかるだろう。
あのジンベイザメを一飲み出来る大きさ。


地元青年会議所が市をPRするため1987年に製作を始めた。
毎年憲法記念日に開かれる「加須市民平和祭」の“目玉”イベント

このこいのぼりは3代目らしい。
技術革新により一代目より半分に計量化され現在350キロ。
これまた日本有数の巨大クレーンと80名の担当者の手によって一日2回、30分だけ泳ぐ。
気まぐれな風に揺られるこいのぼりの動きとともに80名の担当者たちがわさわさ動いていた。
これだけの巨大こいのぼりを無事に泳がせるには工学的な計算とかなりのテクニックが要求されるのだろうな。
クレーンを使った職人技に感心。

ちなみにうちのこいのぼりはわずか60センチ・・・
岡本太郎記念館で一目ぼれして買った。
TARO豆鯉

デザインでは負けていない。

前日、こいのぼり会場のルートを調べていたら、会場のすぐ近くに「加須未来館」なる建物を見つけた。
HPを見てみたら、天体望遠鏡もある立派な市営の科学館。
こいのぼりに合わせてイベントもやっていたみたい。
寄りたかったが、時間がなく断念。
帰りがけに河原の土手越しにみえた建物は近代的。
マイナーな科学館はまだまだあるなぁ。
今度行ってみよう。



関連記事
.04 2009 行って来た comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/134-143e2d0f

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター