2009年の台風一号は「クジラ」

09050418.png
※気象庁 天気図より http://www.jma.go.jp/jp/g3/

春一番や木枯らし1号と比べていまいち目立たない台風一号
毎年気づくと3号か4号。残念がる私を知ってか、
今年は外出先からパートナーが「1号が発生したよ!」とメールで教えてくれた。

名前は「クジラ」

「クジラ」?

そういえば名前ってどうやってつけているのだろうと調べてみたら、気象庁のHPに載っていた。

台風には従来,米国が英語名(人名)を付けていましたが,北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)は,平成12年(2000年)から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになりました。
 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は26.7個ですので,おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。

※台風の番号と名前(気象庁)


140の名前をぐるぐる回しているのだね。
「クジラ」はNo75
甚大な被害をもたらした台風の名前は以後使わないなどの配慮もあるらしい。

明日は二十四節気の『立夏』

夏はもうすぐ。
関連記事

2009/05/04 22:40 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |