「データベースが拓くこれからのライフサイエンス」

adposter.png

知人からシンポジウムの案内が来た。

 統合データベースプロジェクト シンポジウム 2009

 名称 文科省統合データベースプロジェクト
 「データベースが拓くこれからのライフサイエンス」
 日時:2009年6月12日 (金)
    シンポジウム 10:00~17:25 (無料・事前参加登録)
 懇親会 18:00~20:00 (\1000・事前参加登録)
 会場:東京大学本郷キャンパス浅野地区
 武田先端知ビル5F  武田ホール (アクセス)
 主催:文部科学省/「統合データベースプロジェクト」シンポジウム実行委員会 
    :大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS)

先日読んだ『脳と心はどこまで科学でわかるか』にもライフサイエンスの発展とITの関連についてふれられていたし、ちと畑は違うが、ITがどのように活用されているのか覗いてみたい。

でもこの日は仕事で関わるICTの見本市「InteropTOKYO」があるから難しいかなぁ。

関連エントリー
『東京大学科学技術インタプリタ-養成プログラム終了論文集』と講義本をいただいた


関連記事
.03 2009 イベント・セミナー comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/172-57be24ee

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター