企業事務(対役所)のアナログ度を一部可視化してみた

docdoc.jpg

5月、6月は税金だ、社会保険だ、何とか申請の切り替えだと、
役所から毎日のように書類の束が届く。
送付元も提出先もたくさんたくさん。
社会保険事務所、労働基準監督署、税務署、各自治体税務課、などなど・・・
たかだか10人前後の会社だが、やってもやっても次から次から・・・
電子政府だ、自治体クラウドだなんて簡単に言うけど、こうした書類達の現状認識は出来ているのかな?申請を電子化するだけでは、こうした書類は多分無くならない。
似たような書類を何回かに分けて送ってきたり、
社員の各自治体から送られてくる住民税の書類なんて形も書式も記載事項も全てバラバラ。
共通化できるものは全国で統一しましょうよ。

税務書類
社会保険
住民税
労働保険

さらに封筒の中の申請書類達を並べたらどの位の距離になるか確かめようと思ったが、そんな暇あったらさっさと片づけろと、我に返ってやめた。

関連記事

2009/06/12 21:52 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |