i-Japan戦略だ「IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会(第9回)」傍聴記

i.jpg

IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会(第9回)を傍聴

前のアポイントメントが長引きちょい遅刻、冒頭の野田IT担当大臣挨拶は聞き逃してしまった。
「絵にかいた餅にならないようにしましょう」的なことをおっしゃっていたらしい。
もっともですね。

今回は6月19日まで募集していたパブリックコメントの反映版の発表。
Webフォームから投稿できたせいもあるかと思うが、なんと合計405件ものコメントが寄せられていた。

コメントを反映して『デジタル新時代の戦略(案)』はタイトルも新たに、

 i - Japan戦略2015
 ~国民主役の「デジタル安心・活力社会」の実現を目指して~
 Towards Digital inclusion & innovation (案)


になった。
i-Japanの"i"は"愛"ではなくて、"Inclusion"と"Innovation"の"i"

・Digital Inclusion
 社会の隅々までいき渡ったデジタル技術が「空気」や「水」のように抵抗なく
 普遍的に受け入れられて経済社会全体を包摂する存在となることを目指す。
・Digital Innovation
 デジタル技術・情報により経済社会全体を改革してあたらしい活力を生み出す。

概要については新聞その他色々メディアで公表されているので割愛。

 >電子私書箱、13年度までに IT戦略本部、報告書で目標(NIKKEI NET)

パブリックコメントのコメントの内訳は

 個人59者(92件)団体53者(313件)

団体は当然の如く、ICT系の業界団体、ICT関連メーカー、そして今回影響を受けるであろう、教育関連団体、医療団体がほとんどを占める。
しかしICT系の業界団体ってこんなにあるのだと身内ながら驚き(普段何やってるんだろう?)

膨大なパブリックコメントを斜め読みすると業界ごとに特色がある。

・ICT系の業界団体
 →電子化する前に業務や制度変えなくては駄目だよね。

・医療団体
 →電子化するならするで良いけど、誰がやるの?医療はそんな簡単じゃないよ。

・教育団体
 →電子化するなら早く入れてよ、但し国の予算で。

・ICT関連メーカー
 →いろいろ問題はあるけど、電子化は必要だから早くやろうよ。

こんな感じ。

本戦略発表後は首相(誰になるかは不明)主導で「IT戦略本部」が推進。
そして「評価専門調査会」が立ち上がり、PDCAサイクルを評価することになるが、
上記業界のコメントが代表しているように、一筋縄ではいかないことは予想される。
やはり強力なCIOが必要だろう。

ちなみに個人のパブリックコメントには団体の色がついていない切実かつ正直な言葉が並ぶ。
ICTに関わるものとして参考になる意見も多い。

トップダウンを口を開けて待っていてもしょうがないし、この拾われない個人の声をヒントにボトムアップで粛々と電子化に貢献していくしかないかな。私としては。

パブリックコメントはこちらでみれる。↓
 
 >考資料2: デジタル新時代への戦略(案)に関するパブリックコメントの結果について


関連エントリー
「デジタル新時代への戦略(案)」パブコメ募集中に思う
タイトルは11文字以内でね「IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会(第8回)」
『動き始めたオバマのIT戦略』 ICPFセミナー参加(備忘)
「第7回IT戦略の今後の在り方に関する専門委員会」 船頭なき戦略
補正予算の数字を眺めてみる
第6回 IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会パブコメに思う
追加経済対策とIT投資。第5回「IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会」議事次第
三か年緊急プランだ 第4回IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会
霞ヶ関がクラウド「第3回IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会」傍聴記
クラウドリスク 電子化のリスクその2
中小企業へITを。「第2回IT戦略の今後の在り方に関する専門調査会」傍聴記。
「デジタルジャパン」戦略に想う。伝わる仕組みの重要性。
「経営者」に伝わる科学技術
関連記事
.01 2009 情報・通信 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/205-706d6df3

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター