サイエンスアゴラの広報戦略は?

scineceagoraatmori.jpg

六本木の森美術館に行ったら、出口付近のパンフ棚に、美術系のフライヤーに混ざってサイエンスアゴラ2009のパンフレットがたくさん置いてあった。

手広いなサイエンスアゴラ
アート系も狙っているのかな?

ちなみに本日見に行った展示はこれ

 『MORI ART MUSEUM [万華鏡の視覚]

 光、色、音、言語、概念、コミュニケーション。視覚だけでなく、聴覚や触覚など、人間のさまざまな感覚をあらゆる方向から刺激する作品と出会い、現代アートの醍醐味を体感してみませんか。


招待状を貰っていたので、仕事で都内に出たついでに寄ってみた。

科学とアートの融合的なオブジェもちらほらと。

7月5日まで。

関連エントリー
サイエンスアゴラ2009「企画出展公募開始」本日より
関連記事
.03 2009 サイエンスコミュニケーション comment2 trackback0

comment

suikyo
初めてコメントさせていただきます。
我が家も先週末同じ展示に行きまして、やっぱりサイエンスアゴラのチラシを見つけて、こんなところにも出しているんだね、と夫と話していました。
森美術館は度々行きますが、アゴラのチラシを見たのは初めてでした。

展示はもっとメカニックなものが多いのかと思っていましたら、バラエティにとんでいて、良い意味で予想を裏切られました。
2009.07.03 21:34
M322
コメントありがとうございます。

私は単純におっ凄いと感じる位の奴が好きです。
「万華鏡の視覚展」は作品に隠されたテーマみたいな奴を考えさせられる展示が多かった気がします。
後半は少々頭が疲れました。

> 展示はもっとメカニックなものが多いのかと思っていましたら、バラエティにとんでいて、良い意味で予想を裏切られました。

電飾された通路の
カールステン・フラー「Y」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/art/245348/slideshow/175362/
をみて「ザ・ベストテン」のセットを思い出したのは私だけでしょうか?・・・
2009.07.04 01:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/207-af9ad312

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター