スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

『大学サイエンスフェスタ』に興味津々

大学ScineceF

上野の国立科学博物館大学等の研究機関が実施する企画展示があるらしい。

 「発見!体験!先端研究@上野の山」シリーズ」
 
大学サイエンスフェスタ
 期間:2009年10月~12月
 参加大学:秋田大学、静岡大学、北海道大学、新潟大学、他

各大学の多様な先端研究の成果を来館者が楽しみながら体験し、理解できるように展示
先端研究の内容や意義、成果をわかりやすく紹介する企画展示
その所在する地域の歴史や魅力についても幅広くご紹介。

科博メールマガジンの館長のメッセージによると、

本イベントの特徴として3つあげられている。

一つ目として、パネルによる解説だけではなく、実物資料を用いて展示していることです。二つ目としては、大学の若手研究員や大学院生を解説者として配置していることです。これは、分かり易く親しみ易い形で説明したり、質問に応えたりすることにより、子どもから大人まで幅広い層の来館者とのコミュニケーションを重視した展示にしていることです。三つ目としては、主に子どもたちを対象に、実験・工作等の参加体験型の活動を重視していることです。


三つ目の子供向け以外は、仕事で取り組んでいる活動と被る部分も多い。
展示のプロフェッショナルが集まる国立科学博物館のスタッフと組んだ大学が、どのような展示を行うのか非常に興味がある。
そういえば、セミナーで知り合ったサイエンスコミュニケーション講座を持つある大学の特任教授が、秋に大きなアウトリーチイベントがあるようなことをおっしゃっていたことを思い出した。これだったのね。

本イベントは観客ではなく、スタッフとして関わりたいくらいだな。


関連記事

2009/08/05 01:30 | イベント・セミナーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。