スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

うまくいかないという体験がとても大切

ScienceWindow10月号は珍しく工学系(ロボット特集)。

特に実践(体験)を通した技術教育の重要性について書かれていた。


記事中で広瀬茂男東京工業大学大学院教授が、

こども分析力を育てるために、

”分解の経験が、実は工学というものづくりの感性を高めてくれるんです。”
”壊れたり不要になったりした機械を教室で分解させる体験を、子どもたちにさせてください。”

と述べている。

確かに最近は子供のおもちゃも高度化してるので、分解して組み立てるなんてあまりしないんだろうな。

うちの子は破壊専門・・・

関連記事

2008/10/02 19:00 | テクニカルコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。