うまくいかないという体験がとても大切

ScienceWindow10月号は珍しく工学系(ロボット特集)。

特に実践(体験)を通した技術教育の重要性について書かれていた。


記事中で広瀬茂男東京工業大学大学院教授が、

こども分析力を育てるために、

”分解の経験が、実は工学というものづくりの感性を高めてくれるんです。”
”壊れたり不要になったりした機械を教室で分解させる体験を、子どもたちにさせてください。”

と述べている。

確かに最近は子供のおもちゃも高度化してるので、分解して組み立てるなんてあまりしないんだろうな。

うちの子は破壊専門・・・
関連記事
.02 2008 テクニカルコミュニケーション comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/25-3dcf23dd

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター