横串ツアーはこだて国際科学祭特設サイト開設とTwitter #hako_repo

hakorepoHP画像


2009年8月22日から8月30日まで北海道函館で開催されている

 「はこだて国際科学祭

サイエンスコミュニケーションに関心を持つ人たちの集まり『横串会』のメンバーも、何人か函館入りをしている。

そんな羨ましい夏を過ごしている彼らの函館の旅。
その様子を伝えるサイトをつくってみた。

 「横串ツアー はこだて国際科学祭

今年のサイエンスアゴラでの情報交流サイト提供に向けたプロトタイプの位置付け(私の中で勝手に・・)

見た目は単なる内輪のおしゃべりサイト。
複数のデバイス(携帯・PC・スマートフォン)と多様なサービスを使う人たちの情報をうまく繋げられないか試行中。それも既設の無料サービスをマッシュアップでかつ自動的に。

ここ半年でtwitterユーザは爆発的に増えている。
企業ベースの情報発信にも使われ始めた(ただこれは使い方が違う気がするが・・)

とはいっても、twitterを使わないユーザが多数。
 知ってはいるけど手を出していない人。
 敢えて使わない人。
 そもそも知らない人。
この人たちとTwitterユーザの間の溝が深くなっている気がする。

私は”知ってはいるけど手を出していなかった人”。
たまたま覗いたtwitterのやり取りに、妙な居心地の悪さを覚えて。
これは多分自分自身がtwitterで発信してないせいなのかもしれない。

今回サイト構築にあたってtwitterを弄くりながら周辺サービス含めいろいろ調べてみた。

まだかじった程度でなんとも感覚的なものだが。

他からの情報をTwitterに集約してtwitterネットワークに広げる仕組みは多いが、
twitterネットワークにある情報を外に出していく仕組み(思想?)はあまりないように見える。

○外→twitter
○twitter→twitter
△twitter→外

twitter内部の仕組み、流れる情報はそれはそれで価値がある。
twitterコミュニティー内の一体感みたいなものも売りなのかもしれないな。
でも、ここと外をうまく繋げることができれば、また一つ化ける気がするのだがどうだろうか。

もう少しやってみないとよくわからんな。

関連エントリー(twitter)
宇宙エレベーター協会がTwitterでつぶやく(追記あり)

関連サイト
はこだて国際科学祭
サイエンスアゴラ2009
サイエンスコミュニケーション横串会
横串会フィールド.ネット(β版)
関連記事
.27 2009 情報・通信 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/259-23a1c7d0

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター