Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)2

twitter_pho.jpg

ここのところシビアな業務に追われてたり、その他もろもろあり、公私ともにバランスを崩した。
やろうとしてたことのいくつかをSTOPして振り子を戻しているところ。
そんなこんなでブログも手が出ず。ここ10日ほど更新してなかった。

でも、その間もTwitterはなんとなくやっていた。
殆どは備忘録代わりのブックマーク、あとはつぶやきとコメント。
そういえばTwitter始めてそろそろ一カ月。
この機会に気づいたことを忘れないうちにまた書いておこう。
前回はまだ外からみた感想が中心。

 >Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)

今回は中でちょっとだけ使ってみた感想を。

・広さより深さ

 元々興味がある人をフォローするし、フォローしてくれる人も何らかの
 きっかけで自分のつぶやきに興味を持ってくれた人。
 フォローのフォローのRTとかの情報も、結局は興味の延長線上の情報。
 だから、新たな刺激とか広がりがあるというよりは、どちらかというと
 興味や知識の深堀りにつながる感じ。

・多面性

 新たな発見はなくとも、気づきはある。
 あるニュースが流れた後には大抵複数の情報リソースがTLに流れ出す。
 中には180度違う論説もあり、考えが一方向に偏ることを避けられる。
 さながら時間と空間を超えたパネルディスカッションがTL上に展開される感じ。
 俯瞰的な思考がしやすい。

・ショートカット

 参加したシンポジウムやセミナーの登壇者。
 読んだ本の作者。
 ニュースの中の人。
 物理的に遠い存在の方たちとTL上でコメントを投げ合うことが可能な
 ところが楽しい。
 ブログのコメント欄とはまた違った人的ショートカット。

・外とのつながり

 Twitterと外をつなぐ仕組みの必要性は当初に比べそれほど
 感じなくなった。つぶやかれる情報のほとんどは一次情報。
 その後、形を変えてブログやらニュースやらにアプトプットされていく。
 受け取るスピードが早いか遅いかの違いで無理してハシゴを
 渡すことはないかなと。
 また、二次情報として出ていかないような情報の多くは本当に
 内輪のつぶやきであって、そもそも外に出す必要もない。
 TLは自分で構成するから良いのであって、
 他人のTL情報を強制的に渡すものではない。

 ただし中継の場合は個人的なボランティアの中継と、
 明示的な外向き(公的)の実況中継と使い分けた方が良い。
 公的に使用する場合には見る人への気遣いが必要。
 単なる内輪の備忘録にならないよう、訓練された実況中継者を
 用意するべき。この場合の中継者に荷はある程度スキルが必要だろう。

 でも、いまのところ見る人によってはどちらか区別がつかないから、
 今後の課題かな。

・どうでもよいことをつぶやく
 ”今日の月はきれいだな”
 ”電車を乗り過ごしてしまった”
 ”信号に一つも引っかからなかった”
 などなど日常の些細な出来事を伝える先は意外とない。
 普通は家族や親しい友人。でもその時その場所に彼らがいるとは限らない。
 たいしたことではないのだけど、タイミングが悪く行き場がなくて溜まってしまうと
 意外とストレスだったりする。
 なんとなく誰かに伝えたい”どうでもよいこと”を吐き出すには
 ちょうど良いメディア。

・アプトプット
 いまはtwitterの恩恵にあずかり、乗っかっているだけのフリーライダー。
 多分、貢献とかブランディングとか気にしだすと楽しめなくなる。
 いまのところは感じたままに。

・Twitter語
 ”なう”とか”ちう”とかどうも使う気になれない。なんか妙に恥ずかしい。
 昔からはやり言葉や芸能人のギャグとか使うの駄目。それだけ。

・Twitterの仕組みとかリスクとか
 別エントリーで改めて書こう。

なんかまだあった気がするけどこんなところで。

ちなみにこんな個人的感想ではなく、ブログ界の大御所が現状をまとめたTwitter本が出たらしい。

140.jpg


 『ツイッター 140文字が世界を変える』コグレ マサト (著), いしたに まさき (著)
 毎日コミュニケーションズ

関連エントリー
Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)
横串ツアーはこだて国際科学祭特設サイト開設とTwitter #hako_repo
宇宙エレベーター協会がTwitterでつぶやく(追記あり)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事
●全ての記事はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
タグcloud
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード