つぶやきログ(科学技術とか)2010年1月1日~1月10日

twitter_log.jpg

●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか展示とかプレゼンとか魚とか)

2010年1月1日~1月10日分

冬休みのうるさいこどもとかのボヤキを省いたピックアップログ

識者の意見から考えさせられたこと多し。

●2010年01月01日(金)

・謹賀新年。今年最初の日経が届いた。題して「復活の10年」。眠れる高齢者の力を活用しようと。それはそれとして、まずは起きている自分の力を最大限活かして未来を明るくしていきたい。プレイヤーとして。

・"研究とは事物・機能・現象等について新しい知識を得るために、又は既存の知識の新しい活用の道を開くために行われる創造的な努力及び探求をいう”RT @enodon 平成21年科学技術研究調査 調査の結果http://bit.ly/6VbXWU

・おぉ。国立科学博物館の科博メールマガジンが正月に届いた。購読者は10000名を越えたらしい。

・新年の抱負風。「あけましておめでとうございます」http://bit.ly/6w0BP0

●2010年01月02日(土)

・なぜソリューションを考えるのが難しいのか。 1.部分的な問題を取り上げてしまう。  2.現在の延長を先に考えてしまう。 3.ネガティブに考えてしまう。 4.環境負荷の削減ばかり考えてしまう。

・”環境ソリューション創出方法 ・本質的な問題を発見する・見方を変える・デザインを変える・ライフススタイルを変える・自然から学ぶ・自然を利用する・環境負荷を下げる・付加価値を高める”(東北大学SEMSaT)  ・環境技術イノベーションを促進する  ・先人から学ぶ

・バックキャスティングとは何か http://www.yasuienv.net/BackCast.htm

・「これからの社会に必要な「まなざし」とは(SEMSaTショートコース受講記)」http://bit.ly/6Gf1tu

●2010年01月03日(日)

・今年は5月15日らしい。TEDxTokyo http://bit.ly/5HXCP1 ツイッターは @TEDxTokyo_ja

・「昌子の部屋」と言うのがあるのだね。サイエンスポータル編集長インタビュー「科学情報収集の秘密」。http://bit.ly/8rVNUQ

・「科学と技術の違い?(発声練習)」 http://bit.ly/5jc8Mp

・子供が見るかもなんて考えたことなかったな・・ RT @ts_pawn (略・・・).考えてみれば当たり前だけれど,ここでの発言はTwitter内部だけでは留まらないのだな.皆さん,後で息子さんや娘さんに検索されて赤っ恥かかなきゃいいけどw

・ネット中継あり。「新春特別企画「MIAUで語り尽くす、どーなる!?2010年のネット界!(小寺信良、津田大介、庄司昌彦、白田秀彰)」のお知らせ」http://bit.ly/7AO8UU

・休刊から、廃刊に移行。残念。「「Mobile Society Review 未来心理」廃刊のお知らせ」http://bit.ly/6PjatE

●2010年01月04日(月)

・RT @Stakesh これいいです! @kumifujisawa NRI未来年表 2010-2050 http://bit.ly/6QlnaY

・「日本は「科学のリーダー」育てよ ノーベル賞科学者・江崎玲於奈氏に聞く「先端技術立国」の姿」(日経ビジネスONLINE)http://bit.ly/6PrxJr

・今回は「ネットと教育」「情報通信政策フォーラム(ICPF)秋季セミナーシリーズ 「改革を阻む制度の壁」 第5回セミナー開催」」http://bit.ly/16G7h7

・ニュートン最新号の深海魚写真も素敵 RT @enosui_com: http://twitpic.com/wmrpn - 昼間ふれたチョウチンアンコウですが、ホームページに動画がありました! 【えのすいショートムービー】 http://bit.ly/5bki2N

●2010年01月05日(火)

・おぉ。駄目もとで登録しておいたらキャンセル待ち当選の案内がきた。「科学と芸術の集い『宇宙とヒトをつなぐもの』」http://bit.ly/7znKxk

・うん。素晴らしいを予算化するのは難しい。”むしろ、物質と宇宙の本質に迫るのは素晴らしいことだと国民に訴えて、予算を要求すべきではないだろうか。”「科学技術は経済成長をもたらすか」(Biz+)http://bit.ly/6BtYzw

●2010年01月06日(水)

・日本向けの具体的な販売時期不明。「Google、Android 2.1搭載の“スーパーフォン”「Nexus One」を発表(itmedia)」http://bit.ly/5uh1nr

・ハッシュタグでスケジュール確認か。 RT @ca_tweet 長尾真・国立国会図書館長の講演予定などを【長尾館長予定】としてお知らせします。ハッシュタグ「 #kanchoschedule」を付けます。

・頭の良い研究者は起業するのではなく起業の研究をしてしまうのだそうだ。

・技術教育で何を教えたらよいのか。「続・科学と技術の違い?(発声練習)」http://bit.ly/8JGuWQ

・現場で見るかダダ漏れを見るか。 RT @ecochem: 新潟発。そらのさんに1/30「サイエンスカフェにいがた」のゲストをお願いした件,正式決定して参加申込み受付け開始! http://bit.ly/5ChM4n #ngtsc もちろんツイッターとダダ漏れの話・・・

・へ~。上野経済新聞なんてあるのだね。http://bit.ly/7bvzNb 科学博物館に行く前に覗くと良いかも。あ、他エリアもそれぞれある。 RT @uenokeizai 上野動物園のフリーペーパーが10号目に-集めたくなるフリー紙目指す - 上野経済新聞(略)

・うーんアドビがやるか。「研究発表資料ブラッシュアップPOWER OF SCIENCE PRESENTATION」http://bit.ly/5kYH2O

●2010年01月07日(木)

・クリスマスレクチャ―は今年は無いかもとのこと。「「第20回英国科学実験講座 クリスマスレクチャー2009」映像公開中」http://bit.ly/54jRVA

・前回もスポンサー探しに相当苦労したようです。観客から金とってもいいとも思うのですけどね。ショーとして。 RT @K_Tachibana 仕分けでなくなるかも,と英国大使館でのレセプションでJSTの方がおっしゃっていたのを思い出した RT @k_2106: クリスマスレクチャ―

・技術保存の重要性について。日本は小粒でぴりりを目指す?「技術系博物館の未来『科学』一月号P29記事」http://www.iwanami.co.jp/kagaku/

・よく見たらアドビと組んでリスマチック社がサービス提供する。ですね。うちのやつことと一部被るが方向性がちと違う。 RT @RTINOUE: うーんアドビがやるか。「研究発表資料ブラッシュアップ」http://bit.ly/5kYH2O RT @k_2106

・良い方法ないか模索中。 RT @noricoco 他の分野はなかなか「絵にならない」んですよねTV的に。情報や数学は特に、絵にならなくてディレクターさん泣かせ。 @kasoken RT 工学関連のテレビやイベント出演の依頼もほっとんどがロボット。それ以外の工学分野は珍しい。

・いまごろ気付いたニュース。KDDIの検証が不要になるのは大きい。「KDDIがau携帯に.NETアプリを構築可能に(日本情報産業新聞)」http://bit.ly/7CP2GK

・今回は研究開発部門あり。昨今の情勢を反映かな?「第51回科学技術映像祭の出品募集開始」http://bit.ly/6t4ETJ

・生きたクジラが回遊してくるわけではないらしい。ま。そうだよね。「船の科学館「回遊展「クジラとぼくらの物語」開催」 http://bit.ly/5Z2UBU

・Windowsのファイル名を一括で変更&連番付けできることを今頃知った。

・RT @kugehajime: TEDのプラナフ・ミストリーのプレゼン。字幕がついた。これオープンソースにするっていうのがすごい。これが日常かどうかは疑問だけど。テクノロジーは研究室に閉じ込めるものではない。(・・略) http://on.ted.com/532O

・技術の動きと繋がりが見える。「技術の動きを見える化する特許検索サイトが正式公開(TechOn)」http://bit.ly/7oYKpT

●2010年01月08日(金)

・とても興味があるのだが場所・時期ともにNG。都内開催あればなぁ RT @kiyosato_wind: 環境教育施設展示セミナー2月: 「展示にかける予算はないよ・・・」「もう10年前のでかい動かせない展示なんとか(・・・略).. http://bit.ly/5C4af2

・思うところあり『科学コミュニケーション論(東京大学出版会』を読み返している。゛科学コミュニケーション・リテラシー゛は定義すらまだまだ発展途上。

・ふむ。これをどう届けるか。 RT @hatebu_science 科学的根拠のある、信頼性の高い情報を得る最も簡単な方法 - 食の安全情報blog: 昨日、twitter上でこちらのページが話題になっていました。これは、(・・略) http://bit.ly/8l42QO

・こんなサロンいいね。本日19:20~:「関内で大学生企画のクリエーターサロン「ハマクリ・プラス」(ヨコハマ経済新聞)」http://www.hamakei.com/headline/4673/

・うん。:"そこから何を得るかは「目の前のできごとを理解するための枠組み」を持っているかどうかで、随分違ってくる"「仕事の役に立たないことを学ぼう(GoTheDistance)」http://bit.ly/5BqylW

・社員の経理処理していると扶養や住宅控除の額ってかなり大きいことが分かる。仕事の成果とは関係ないところ(バックグランドとしての影響はもちろんある)で額面年収にけっこう差がでる。控除の恩恵って自分でやらないと実感わかないよな。

・ふむふむ。:"えるふ第5回 「説明できます幻想」と「あなたもわかるでしょ期待」" QT @freedomcat 三宅なほみ先生の学習科学に関するコラム集。 CoREF 学習科学 http://j.mp/7MPjVK

・うーん。自分の場合、まんま技術からだな。”「デザイナーを困らせる依頼」ニーズが先か。技術ありきが先か?”「ものづくりデザイン講座(日刊ものづくりチャネル)」http://bit.ly/5xkm3p

・上の子の日記帳。一日の文字数がだいたい140文字。たまに絵文字あり。

●2010年01月09日(土)

・縁あって環境分野の企業さん達のプレゼンのお手伝いをすることになり『新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!』(中継出版)なるベタな本を読んでみる。エネルギー・リサイクル・水・土壌・などなど。対象範囲は広い。

・ポスターセッションのやり方など。『Scientific Papers and Presentations(Martha Davis)』http://bit.ly/6O6qxS

●2010年01月10日(日)

・支援中小企業連のWebサイトを調査。販促動画(youtube率高し)を配置してあるサイトも意外と多い。ただ、過去に出演したニュース番組そのものだったりして著作権的に危ういのも多数。

・うむ。 RT @kugehajime: そもそも企業はデザイナーのためにあるわけじゃないから当たり前なんだけど、ただそこで働くデザイナーやエンジニアのモチベーションをあげることというのはどんなことよりも低コストで収益率を上げられる方法だと思うのだけれど。

・うぉ! QT @hatebu_science 琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞): (・・略)http://bit.ly/8ePSqJ

・アゴラリンク更新しないと。 QT @K_Tachibana RT @Scienthrough: サイエンスアゴラ報告会(大阪開催)が終わりました。内容や感想はこちら。http://scienthrough.qee.jp/2009/ #scienthrough #yokogushi

・マインドマップをつくるときはやはりデカイ画面が欲しい。全体俯瞰できないとどうも広がりに繋がらない。

・RT @sumidatomohisa: 名古屋大学での話題提供。1/12火「大学における科学コミュニケーションの課題と可能性」。 http://bit.ly/6Ir0a5 資料をこちらにまとめてみました→ http://bit.ly/4Y7dnl

関連エントリー
つぶやきログ(科学技術とか)2009年12月21日~12月31日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年12月11日~12月20日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年12月1日~12月10日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年11月
つぶやきログ(科学技術とか)2009年10月
つぶやきログ(科学技術とか)2009年9月

:Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)2
:Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)


関連記事

2010/01/11 17:39 | サイエンスコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/01/11 | スウィートストア |

いいとも 動画

いちおくのほし 嵐祭りは続くなぁ 嵐祭りは続くなぁオトノハと今日のアラシゴト最後の約束会報&迷惑メール今日のアラシゴトめざまし+いいともカバチ主題歌は嵐に決定♪. オトノハと今日のアラシゴトこんばんは。 私も「オトノハ」読んでみたいです~~ これって携帯な

 | BLOG TOP |