スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

つぶやきログ(科学技術とか)2010年2月11日~2月20日

twitter-bird-final.jpg

●セルフふぁぼったー(科学技術とか情報通信とか展示とか電波とかイカとか)

2010年2月11日~2月20日分

ピックアップもろくにしてないつぶやきログ。

2月はほんとに早いなぁ

●2010年02月11日(木)

・いわゆるひとつのテクニカルコミュニケーション。理工系ものづくりの人々の姿を描いたコミックエッセイ。つい読んでしまった。『シブすぎ技術に男泣き! 見ル野 栄司 (著) 』http://bit.ly/aiiZU8

・RT @hateb_sci_ac: 論文の査読のしかた (TAKENAKA's Web Page) http://bit.ly/9I4LH8

●2010年02月12日(金)

・[ブログ更新]「「ちょっと気になる芸術工学 ~ 産・学・官・民 連携が生み出す新たなデザイン ~」が気になったからみてきた」http://bit.ly/bAB0iG

・科学技術館でiPhone「2月22日(月)~3月7日(日) 「iPhoneを使った科学館学習支援システム実験」参加者募集」http://bit.ly/aIlxrT

・船の科学館から見る夜景も素敵。「「Happy Night view in 船の科学館 ~東京港の夜景を楽しもう!!」開催延長 http://bit.ly/cQyCID

・RT @showgo 社会技術研究会 - 社会技術研究論文集 http://shakai-gijutsu.org/sociotechnica.html

・HTML5ベースのペイントツール『SkechPad』 http://bit.ly/7mBUQ2 「SketchPadを見ずしてHTML5を語るなかれ(@IT)」http://bit.ly/bRPtjE

・おお。なんだかとても近未来的。暗黒物質をとらえる目。「XMASS検出器」http://bit.ly/8ZU7WI http://bit.ly/agPJsN

・温度情報はどこに活用されているのか・いくのか興味。「【ISSCC】センサー関連のセッション,今年は「温度センサー」が豊作(TechOn)」

・ふむ。 RT @oritako: ブログ書いた。「Google Buzz の3つの問題点:なりすまし・意図せぬフォローと可視化」 http://d.hatena.ne.jp/oritako/20100212

・ちょっと一息。そらのさんが楽しそうな話題をダダ漏れしてる「どんなものにWiFiつけたい?」http://bit.ly/aRAu0f

・地図と測量の科学館、つくば植物園、地質標本館、筑波宇宙センターで「ハッスル黄門」達がお出迎え。 QT @minkei: 「サイエンス&キャラツアー」-つくばの研究機関を巡る特別バスツアー(つくば経済新聞) http://bit.ly/ao2MQ5 #minkei

・3Dプリンター使い放題で月60万か・・・「Eden レンタルキャンペーン」http://bit.ly/aeT6pv

・うーん。魅力的。一般人でも良いのかな。 QT @tomokihirano ちょっと面白そう。3月13日「科学技術系博物館におけるミュージアムグッズを探求する」@科学技術館。http://www.jmma-net.jp/katudou/jissenn/21-2.pdf

・電波の地図。http://bit.ly/9iElSG 「周波数再編アクションプラン」(平成22年2月改定版)の公表(総務省)」http://bit.ly/d3ry2k


●2010年02月13日(土)

・電波望遠鏡ですか?色々な方面に影響ありますね。 QT @parsonii: 20GHz帯にミリ波レーダーが来るのか。水メーザーは22GHz。観測が厳しくなるか?RT @k_2106: 電波の地図。http://bit.ly/9iElSG http://bit.ly/d3ry2k

・ある通信技術のフォーラムの活性化案検討中。広報とか普及とか技術者同士の交流とか。通信技術って生活になくてはならないものなのにあまり意識されてないからなぁ。UstもTwitterも通信技術の上に乗っかっているのにね。

・ほう。なかなか。”エンジニアは学者ではなく経済活動家”か QT @showgo 何度読んでも素晴らしいなぁ>講師ヤザワのセミナー日記[4] 大学生の前で「技術と上手に付き合うための7か条」を熱弁してまいりました:ITpro http://bit.ly/awyCLc

・なるほど。でもあまりにブラックボックスだと手が出せない素人が増えちゃう可能性もあり。 QT @hutai: おっと、書き方まずった。「余計な素人が手だすから、おせっかい...」といいたかった。東京めたりっくの時のADSLモデムのような問題がおこるので。 QT @k_2106:

・[ブログ更新]「iPhoneを使った科学館学習支援システム実験」参加者募集(科学技術館)してるから今年こそ http://bit.ly/cpDAHI

・土管技術の研究促進的な会なのでプレイヤーを増やすことが目的ではないです。素人?が怪我をしないようにする視点はそれはそれで参考に。 QT @huta それがいいとおもうんですよ。サザンパシフィッ... http://tinymsg.appspot.com/how


●2010年02月14日(日)

・無線NW機器の伸びが著しいな「200911通信機器受注・出荷 概況(CIVJ)」http://bit.ly/92wTUe

・結構色々なところに設置されているのですね。 QT @lutana2 科学技術系「出前講座・出張授業」リンク集なるものを作ってみました。他にもありましたらお知らせください! http://plaza.rakuten.co.jp/lutana/5000 #rikanoheya

・「ソフトウェアは未来をつくる(JEIITA)」http://bit.ly/btPp6g『アルゴリズム体験ゲーム・アルゴロジック』 http://bit.ly/a6LGPP

・YouTubeが時間の制約を無くしたとしたら、Ust+Twitterは場の制約をとっぱらったのかも。

・フォーラムでのUst+Twitter中継。”会場との一体感”は正直感じられなかった。来場者が中抜きされている気がして。演者以外が全てネットの先のいるパターンの方が逆に一体感がある。昨晩の (@tonya_harding live at http://ustre.am/99Nc)

・放送大学の教材本は基本的なことが良くまとまってて、何か新しい分野を知ろうとするとき便利だな。

・主催者とネット視聴者は会場と外との一体感を求めているかもしれないけど、会場に足を運んだ人は必ずしも外とのつながりを求めていない。この温度差を忘れがち。

・"技術に利用される科学は技術科学(technological science)”なのか。 QT @showgo 社会教養のための技術リテラシー - 発声練習 http://d.hatena.ne.jp/next49/20100212/p2


●2010年02月15日(月)

・[ブログ更新]「破壊の前に創造を」No Man’s Land 【ノーマンズ ランド】へ駆け込みでいってきた。http://bit.ly/dnlSSg

・応用科学と同義なのですね。 RT @jpccn: @k_2106 一般には、応用科学(applied science)といわれます。これに対するのが、純粋科学(pure science)です。

・”産学連携の推進に必要なもの,,,「大学からの情報発信」を挙げる割合が最も高い”「小企業と大学との連携(産学官連携連携マガジン)」http://bit.ly/cRDS3y

・博学連携。「第3回博学連携ワークショップ-博物館が教室になる!-」のご案内 http://bit.ly/dAPl0U

・NEDOの『「よくわかる!技術解説」~先端技術開発プロジェクト最前線~』が届いた。http://bit.ly/c6MyTp 昔の理科の参考書みたいな作り。技術説明資料作りの参考にもなる。サイズも小さいしちょっとした時間に目を通せる。着払いで310円はお得かも。

・「21世紀の科学技術リテラシーシンポジウム」の配布資料公開 RT @ristex_sth 遅くなりましたが当日、来場者に配布した資料をアップしました。 http://bit.ly/8ibVdl #s_literacy

・お。ドンピシャな内容。注文。 QT @bch8: Amazon新刊【ブランディング】技術を「魅せる化」するテクノロジーブランディングby佐藤聡,技術評論社(2010/01/28)--¥2,079...[http://tinyurl.com/yk8p2jm]

・『ユーザビリティテストの秘訣230 “230 Tips and Tricks for Better Usability Testing” 日本語版』実務的なことにも触れられている。http://bit.ly/cauGsX

・iPod買おうかな・・・「上野の国立科学博物館をスケッチで巡る『電子博物館 Digital Museum No.1』-今日のアプリ第518回」http://bit.ly/apTHsW


●2010年02月16日(火)

・ナノの見える化?「環境技術や健康医療に貢献するナノテクノロジー部品の精巧な模型を製作(産総研)」http://bit.ly/aIQ7jd

・研究開発税制気になる。 QT @ulto 課題は、ITネットワークにとどまらず、ものづくりの促進、課題解決にITを活用し、企業税制、研究開発税などにも着目しながら、戦略的にITを考えようという流れ #openmeti

・Researchmap? 「Sciencefeed、研究者向けのFriendFeedを目指すプラットフォームを提供開始(TechCrunch)」http://bit.ly/a6GwJe

・Tweet追ってる限りかなり広範囲な話になっているな。総務省や文科省、文化庁、その他IT関連施策との連携はどうなっているのかな? #openmeti

・あれハッシュが2系統? #openmeti QT @tsuda 経産省の産業構造審議会情報経済分科会を @HYamaguchi さんが中継してる。必見。 #sksjk

・#sksjk #openmeti 「第24回産業構造審議会情報経済分科会つぶやきログ 」http://bit.ly/awXIeR ハッシュが2系統あったのでとりあえず途中までまとめリスト作成。誰でも編集可。離脱します。だれか追記頼みます。

・RT @ulto: アイデアボックスを通じた議論は、産業構造審議会情報経済分科会におけるIT政策の検討に活用していきます。経済産業省アイデアボックスサイト http://open-meti.go.jp 以上が資料掲載内容となります、 #openmeti

・未来の通信技術を考えるフォーラムの企画会議。でもまだまだクローズ。取りあえず次のシンポジウムは動画配信くらいやりましょうと提案した。

・RT @openmeti #openmeti 本日の情報経済分科会の配布資料がアップされました。 http://www.meti.go.jp/topic/data/100216ideabox.html

・おぉ科博の講習でお世話になった方の記事。 RT @K_Tachibana: #cafe_sci "<理科授業に役立つ博物館>サイエンスカフェ 易しい言葉で気軽に会話を(国立科学博物館 中井紗織)" http://bit.ly/bYBT90

・裏方の仕組みにも興味。 QT @jobsajp: 協会のプレスリリース『経済産業省の討議ウェブサイトを、無償公開ソフトウェア推進団体が構築』 #openmeti http://bit.ly/dzPjD3

・石井裕さんがいるMITのメディアラボは建築・都市計画学部の傘下なのか


●2010年02月17日(水)

・東京国立博物館「魅力ある博物館への戦略:場所、展示、プログラムおよびクリエイティブ産業とのコラボレーション」文化庁招聘研究者講演会カタリーナ・エプレヒト 氏(スイス リートベルク美術館副館長)2月23日(火)

・「「スマートコミュニティ・アライアンス」の設立について(経産省)」http://bit.ly/aoteoH

・LANの上で試験運用する”未来アプリケーション”?の方が気になるな。「九州大学とPicoCELA、世界最大級の屋内無線中継網」http://bit.ly/9p85ly

・素敵な環境だ QT @suikyo_1221: RT @acoela: (略)学内博物館の見学やビオトープへのお散歩など・・。QT: 私は動物園や博物館、美術館や研究機関などと、幼稚園、保育園が共存するような場を作りたいという夢があります RT @hari_nezumi

・「【MWC】オープンソース・ハードウエア「BUG」、新バージョンでAndroidをサポート(TechOn)」 http://bit.ly/9kdcGS

・ALMA石黒正人さんの生講義「進化する電波天文学~見えない電波で暗黒の宇宙を探る~(三鷹ネットワーク大学)」3月18日木曜日 http://bit.ly/dyXMPI

・RT @hatebu_science: 「マイノリティーリポート」そのものだ!―Oblong、驚異のジェスチャー・コンピューティングをTEDでデモ: http://bit.ly/dm64Yy

・市場側から技術を評価できる『見巧者』が重要(妹尾堅一郎)

・RT @next49 毎年、統計数理研究所公開講座がおもしろそうだと思いつつ、一度も参加していない。R習いたい。平成22年度前期に開催される統計数理研究所公開講座 http://www.ism.ac.jp/lectures/kouza.html

・やはり環境に絡めるのが良いかな。「日本の待機電力消費は年間4800億円、デジタル機器の「1秒起動」が環境保護に(ITPro)」http://bit.ly/borEWp

・RT @nextdesign: やりますよ!RT @oryusan: ライブ中継は?RT @nextdesign: 改めて告知。RT @hokudaicostep: 2009年度成果発表/シンポジウム/修了式


●2010年02月18日(木)

・『工学博士の思考法(本間英夫)』2004年大学法人化の頃に書かれた本。産学連携、ものづくり、学生の就職問題、etc..いまもあまり状況変わってない印象。http://bit.ly/cJsfGj

情報通信研究のロードマップ策定G”グリーン””ライフ””革新”がキーワード 「情報通信審議会 情報通信技術分科会 産学官連携強化委員会 重点課題WG(第6回)配布資料」http://bit.ly/att8Bm

・非線形マルチユーザMIMO、自律的エリア設計運用、超高速近距離無線伝送、他「平成22年度における電波資源拡大のための研究開発の基本計画書(案)に関する意見募集(総務省)」http://bit.ly/ddSq3E

・帰りかけに寄れるかな。 QT @designkaz 26日から展覧会の準備を急がなくては。 http://kazkazdesign.blogspot.com/2010/02/2010.html

・私の知る限りでも多い。 QT @jakob_usability (我々の知る限りでは)ユーザーの言うことと実際に行うことはくい違っていることがよくある。

・WAF(Web Application Firewall)「Web Application Firewall 読本~WAFの概要、機能の詳細、導入におけるポイント等をまとめた手引書~公開(IPA)」http://bit.ly/bXghzi

・家電BMI。API公開したらAPL色々出てきそう。「脳波センサ搭載ヘッドフォン,東芝が一般消費者向けに開発(TechOn!)」http://bit.ly/9SQdCl

・顔学の原島博教授他「「顔情報処理ジョイントフォーラム」の開催」3/1事前参加募集締め切り http://bit.ly/cwbGBh

・”「脳力」を無駄遣いしない”ために「豪: サイエンス・コミュニケーション戦略を発表(情報管理Web)」 http://bit.ly/dgELwl


●2010年02月19日(金)

・.@kharaguchi大臣もいらっしゃるようだ。「電波の有効利用に関する国際シンポジウムの開催 -ホワイトスペースなど新たな電波の活用に向けて-」3/1 http://bit.ly/af6XGO

・ん~。USTに画像解析ソフトをうまく組み合わせれば定点観測とか安価にできそうだな。 (#tkurata live at http://ustre.am/cLpU)

・ふむ。壁に耳ありネットに・ QT @hsylife どう評価するんだろう。RT @IHayato: 金融機関が顧客の信用力を確認するために、ひそかにツイッターやFacebookを見ている?という話(英語)。なんだか面白そうな記事なのでメモ。 http://ow.ly/16BDaC

・ITホワイトボックスのリンク集が充実している『ITホワイトボックス』http://bit.ly/9VF6tH

・「ユニバーサルデザイン7原則(独立行政法人 建築研究所)」http://bit.ly/awKF28

・「フォトショップはもう不要?無料で高機能、オンラインで画像編集ができる「Pixlr」」http://bit.ly/cgfcV3

・”技術の優位点がユーザーにとってどう「うれしい」のか「要素技術」→「要求仕様」の方向で説明する” 「技術と「分かりやすさ」の関係を考えてみました(日経ものづくり)」http://bit.ly/9sp7Jt

・[ブログ更新]「プレゼンノウハウを集めてみた: その5.プレゼン技術(ツール・素材)」http://bit.ly/csgFuD

・お疲れ様です RT @AAAS_jstkoho 【動画】2月18日、年会がオープンしました。http://ustre.am/cs4b 今日は1日中ジャパンブース設営で展示会場..日本と昼夜が逆なので、中継するものも含め、動画は後からもご覧いただけるようにします。 #AAASJST

・「「新たな時代の電波とメディア・コンテンツ政策」(ICPFシンポジウム『改革を阻む制度の壁』)」3/15開催。金正勲氏、鬼木甫氏、夏野剛氏、津田大介氏、他 http://www.icpf.jp/

・旬な情報はググるよりTwitterで検索した方が情報取れる。


●2010年02月20日(土)

・”社会も技術も今どこにいて、どこに向かっているのかわかりにくい、台風の中にいるようなものです。しかし、人工衛星の視点から見ればどうでしょう。揺れ動く船の上で波に翻弄されていても、遠くに見える富士山は動いてません。それがビジョンの力です。”(石井裕氏 日経夕刊)

・”真の競争は100メートルを速く駆け抜けることではありません。競技トラックもストップウオッチも、競技のルールすらない原野をただ一人で孤独に耐えて走り、そこに新たなトラックをつくっていくことにあります”(石井裕氏)

・[ブログ更新]「「地球のミドコロ教えます -地形・地質から読み解く地球の魅力-(県立川崎図書館サイエンスカフェ)」http://bit.ly/dn1Uik

・後で見る。 QT @AAAS_jstkoho 現在放送中のプログラムは...:How Can Scientists Support Policy Makers? (#AAASJST live at http://ustre.am/cs4b)

・人月からの脱却「「平成20年度産学連携ソフトウェア工学実践事業 情報サービスのパフォーマンスベース契約に関する調査研究」報告書」 http://bit.ly/aOyYIZ

・”事業戦略計画には大きく言うと「着眼・発想力」「分析・論理・戦略発想力」「分析・計画力」のそれぞれ異質な三つの志向スキルが必要となる。すべてが完璧にできる人は少ない。そのため、チームで取り組むのが好ましいと言える。(「事業戦略計画」の作り方)”

・オリンピックの結果を知りたいとき。twitter検索窓にキーワードを入れるだけで100の実況が見える。これ便利。盛り上がり度合いによって深夜のニュースを選別して見る日々。カーリング熱かったらしい。解説が・・

・”顧客のニーズを探ることではなく、「顧客の持つ価値基準を把握すること」。それは消費者について言えば価値観であり、法人顧客で言えば経営ビジョンや戦略である”

・”企業が収益(アウトカム)を生み出すためのものが経営資産(プロセス)であり、経営資源とはその経営資産に投入(インプット)されるリソースを示す。コア・コンピタンスとは資産を使用し、そこに資源を投入した際に、他社よりも優れた成果(アウトプット)を創出するために必要な能力である”

・ICT分 野における実現すべきサービス及び課題「情報通信審議会情報通信技術分科会産学官連携強化委員会重点課題WG配布資料」http://bit.ly/att8Bm

・「利用者参加による総発型ネットワーク構築技術」がどういうものなのかよくわからん・・・http://bit.ly/bPs7nC

・おぉ。 RT @ecochem: マリンピア日本海の発表。科博に搬送。 RT @az4u: #ngt RT @47news 3・4メートルの巨大イカ漂着 新潟市の海岸に死骸で http://bit.ly/baC2Ga

関連エントリー
つぶやきログ(科学技術とか)2010年2月1日~2月10日
つぶやきログ(科学技術とか)2010年1月21日~1月31日
つぶやきログ(科学技術とか)2010年1月11日~1月20日
つぶやきログ(科学技術とか)2010年1月1日~1月10日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年12月21日~12月31日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年12月11日~12月20日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年12月1日~12月10日
つぶやきログ(科学技術とか)2009年11月
つぶやきログ(科学技術とか)2009年10月
つぶやきログ(科学技術とか)2009年9月

:Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)2
:Twitterと言うコミュニケーションインターフェースに思う(備忘)

関連記事

2010/02/23 02:03 | サイエンスコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。