暑い夏にはアイス食い放題な工場見学へ「シャトレーゼ白州工場」

P1020957.jpg

2週間ほど前、キャンプをやりに南アルプスの山の中に行ってきた。
その道中で寄った工場

シャトレーゼ白州工場

シャトレーゼはアイスとケーキと和菓子のフランチャイズチェーン。
ここは南アルプスの名水を利用したシャトレーゼの製造工場
製造ラインをみながらアイスが食べられる珍しい施設。




施設に着くなり、シロップの甘ーい匂い。
受け付け済ませて進むと今度は小豆の匂い。

入り口近くに施設紹介ビデオがあるがほとんどのガキ人は目もくれない。
長い廊下を抜けると施設を270度見渡せる見学コーナーが現れる。

P1020945.jpg


スポンジケーキに機関銃のようにデコレーションしていく装置。
棒アイスに棒を投入する機械、包装する機械。

マイナス35℃で急速に冷やす”スパイラルフリーザー”
一時間あたり1万個のアイスをつくりだす”カニタリーライン(イタリア製)”
アイスミックス充填から抜き取りまで約6分ですませる”バイダーライン”
”フレマーク(デンマーク製)”
”グレーシャ(アメリカ製)”
などなど。
名前だけでもすごそうな機械の動きにしばし見惚れる。

P1020948_20100817130759.jpg
残念ながら機械は撮影禁止。


そしてアイス。
P1020954.jpg

見学窓の手前にあるアイスケースには、どうだと言わんばかりのアイスがたくさん。
無料の割には、種類も豊富。

メロンだオレンジだチョコだ。

子どもたちは至福の時間を過ごす。


工場見学をしながらアイスを食べられる、親も子どももWin-Winな施設。

ご馳走様。

おすすめです。





※おまけの周辺観光情報。


北杜市明野サンフラワーフェス2010

周辺一体にヒマワリが咲き乱れる。
ヒマワリ好きにはたまらない。
畑ごとに開花時期を微妙にずらしているので、まだみられるかも。
P1030020.jpg P1030026.jpg
ちなみにこの写真は2週間前のもの。


山梨県立フラワーセンター ハイジの村

P1030037.jpg


ハイジの名前を冠したフラワーセンター

公式ホームページはいまいちなサイトになっているため、残念なところと思いきや、
実際は、自然に囲まれたすてきなところ。
展望台からは富士山も望める。

子どもの遊具も充実。
広い敷地の中に、リアルヨーゼフやユキちゃんにほし草のベッドが点在。
ハイジ博物館(風)もある。

子どもを放っておくにはなかなかな環境。

P1030039.jpg P1030044.jpg P1030070.jpg

散策したり、うたた寝したりしていたり、気付いたら6時間くらい滞在。

ヨーレイホーッ


サントリー天然水白州工場

 box1_prdct1.jpg


いわずとしれた南アルプス天然水の製造工場
説明員がついたガイドツアー(約1H)あり。

こちらも寄りたかったが、
 オレ:「天然水の工場見学できるらしいよ」
 ツレ:「水を詰めてるだけだよね」
 オレ:「まぁそうだよね」
 ツレ:「じゃ、別にいいよね」
 オレ:「まぁそうだね」
ってことで軽く却下。

今度何かのついでに行こう。


暑い夏はまだ続く。
関連記事
.29 2010 行って来た comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/379-5912e7e5

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター