クジラと見つめあってきた

index_main_20101219222242.jpg


実物大のクジラの写真。

ありそでなさそな写真展。

クジラと見つめあえる写真展。

もんじゃの町、月島で開催されていた、

 『ブライアント・オースティン写真展 
  クジラと見つめあう~クジラをめぐる新しい物語~


に行ってきた。


会場は月島駅から徒歩数分の倉庫。
テンポラリーコンテンポラリー。
kujira (2)


写真展なのに、撮影オッケー。
受付の人からわざわざ説明あり。

ということで作品を中心に。

kujira (4)

”地球最大の鼓動が、聴こえそう。”とのコピー。
でもどちらかというと、臨場感よりも、時が止まった感じ。

kujira (5)

海に潜った瞬間のあの一瞬の静寂感。
ただ口をあけて見つめてしまう圧倒的な存在感。
kujira (10)

一人で観に行っていたら、恐らく3時間くらいは見入っていたはず。
kujira (12)


できれば一人で観に行きたかったが、子供たちにクジラの大きさを感じさせてあげたいとも思ったり。


で、結局連れて行った。
kujira20.jpg クジラ2

自分たちより遥かに大きいクジラがまだ子クジラだということに驚いていた。
(まわりにくっついているコバンザメが子供だと思ったらしい)

kujira (18)

会場では壁一面にCG映像も映し出されていた。
kujira (8)

でかい外人がいるなぁと思ってみてたら、なんとブライアント・オースティンご本人。
kujira (7)

カメラを持って会場をフラフラ撮りまわっていた。

このあとトークショーがあったことを後から知り、
もう少しいればよかったなと後悔。
まぁ子供が腹減ったと騒ぎ出してそれどころじゃなかったけど・・・・

kujira (11)

わずか2mという至近距離からの撮影に成功したからこその実物大の写真。
これらを撮るためにブライアントさんは長い時間をかけてクジラと心を通わせたのだそうだ。

クジラ達の眼は確かにこっちを見つめている。


そんな写真を無料で観られるなんてなんか申し訳ない気持ち。

ブライアントさんと主催者に感謝。


残念ながら写真展は18日で終わってしまったが、
特設Webサイトには
 ”クジラは、なぜ歌うの?”などのクジラについてのQ&A『クジラの不思議』コーナーや、
クジラ達の声を携帯着信音にできる『ダウンロードコーナー』もあり、余韻に浸れる。


あぁ。ますます本物のクジラに逢いたくなってきた。

 >バハ・カリフォルニア クジラと出会う旅(西遊旅行)

やりたいことリストのランクさらにアップ。


関連エントリー
大哺乳類展 海の仲間たちに会ってきた


関連記事
.22 2010 行って来た comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/404-b6680b0a

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター