スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

つぶやきログ(科学技術とか)2011年4月11日~4月30日

wallace_256.png


●セルフふぁぼったー(科学技術とかサイエンスコミュニケーションとか岡本太郎とかチューリップとか)


2011年4月11日~4月30日

ひきこもり気味だった気分を変えるため、外を出歩いた。
サイエンスコミュニケーション関連のイベントに参加していろいろ振り返り。
事業の中期計画を見直しながら短期的な対応策も練った。


足元がぐらついているなと感じてバックキャステングから立ち位置再考。

そんなこんなでなんとなく斜めなつぶやきログ。



●2011年04月11日(月)

・「放射線・原発関連書籍・記事の無料公開まとめ~岩波、丸善、化学同人など(InternetWatch)」 http://ow.ly/4x3St

・前年度比で下回った20%の大まかな内訳を知っておきたい。「計画停電の原則不実施と今夏に向けた需給対策について(東京電力)」 http://ow.ly/4xcnn

・お。 RT @museumcafe 更新情報 : 「岡本太郎のいる場所 TAROMAP」iPhone / iPadアプリ登場 http://bit.ly/es4lAn

・「確率論的地震動予測地図(NIED)」 http://ow.ly/4xfWO

・『全国地震動予測地図- 地図を見て 私の街の 揺れを知る - 』(PDF 25.9M) http://ow.ly/4xgAG

・"、「今後 30 年以内に数%」という値が日常生活において無視出来るほど小さな値で はないことを理解するための参考情報" 「P52 解説:確率の数値を受け止める上での参考情報」 (PDF) http://ow.ly/4xgFd


●2011年04月12日(火)

・桜吹雪が目にうれしい。

・余震のたびにあれやこれや色々な立ち位置から判断しなくてはならないのはとんだコストだ。BCPの先には泥臭い人間がいるもの。

・少ないながらも計算に入っている水力や揚力発電。水不足な夏になったりすることは想定しているのだろうか?

・[ブログ更新]「確率的影響下で大人がやること。」 http://ow.ly/4yiLL

・「平成23年度統計数理研究所公開講座(統計数理研究所)」現在『B. サンプリング入門と調査データの分析法』募集中。 http://ow.ly/4yjT2


●2011年04月13日(水)

・「平時における具体的リスクに関する継続的なコミュニケーションの実績が有事に際して権威へと転換し得る」点に同意。『クライシスコミュニケーションとサイエンス/リスクコミュニケーションに関する試論(科学政策ニュースクリップ)』 http://ow.ly/4yzr1

・なぜ別々に会見するのかいまだに謎。合同会議(電話でもメールでも)の場はないのだろうか?

・そうかソフト関係も対策が必要なのか。「ライセンスを消失したユーザへ無償発行(kaspersky)」 http://ow.ly/4yULq

・kasperskyはガイガーカウンターも5,000台提供 http://ow.ly/4yUOH

・CSV形式で提供開始「福島第一原子力発電所構内での計測データ(東京電力)」 http://ow.ly/4yV0R

・WiFi可視化。「Immaterials: Light painting WiFi」 http://ow.ly/4yYOv

・昨日ブログで紹介した『震災子ども安心ネット http://ow.ly/4z1s5 』のリンクURLが間違っていたので再掲「確率的影響下で大人がやること。」 http://ow.ly/4z1tG

・モノへの愛情が感じられる文面。 「『組込みソフトウェアエンジニアのためのハードウェア入門』Part5「測定器,使えてますか?」のPDFファイルを無償公開―放射線量などの環境計測を始めたい方を支援(gihyo.jp)」 http://ow.ly/4z6Zh

・「【延期分振替公演】 『ミュージアム トリップ』 ~美術館めぐりの旅 vol.1~(TCC)」5/8 http://ow.ly/4z90V

・あれを操作できるとは RT @prcnaoj 【野辺山宇宙電波観測所】電波天文観測実習 募集中。主な内容は、45m望遠鏡の操作、データ取得・解析、結果のまとめです。理科系大学生の方に電波天文学研究を体験していただくのが目的です。 http://ow.ly/4y76G


●2011年04月14日(木)

・社会保険料の一年間の免除とは随分思い切ったな。被災された経営者にとってはかなり助かる施策だろう。

・都内の方が花粉がきつい気がするな。

・通信インフラ系見本市。『災害』という瞬キーワードに覆われている。

・責任を取るってなんだろう。責任を回避ってなんだろう。何を受け止めれば責任なのか。減点主義批判な人が上の責任には減点主義だったり。

・ここから先はあなたが決めるように指示しているのにいつまでも第三者的な質問返ししてたら仕事が進まないよね。

・回路間伝送を光で 「【Photonix 2011】ケータイの内部配線を光化へ、独Silicon Lineが制御ICを出展」 http://ow.ly/4zYtU

・夏の電力の関係もあり、この先1年くらいの出勤カレンダーを作り直そうと、念のため事前に社員に予定をヒアリングしたら、1か月先の予定すら誰も決めてなかった件。

・うーん。子どもの学年が届かんな。「はやのんさんがやってくる!カガク×マンガ(Lica・HOUSE Science Cafe)」(5/7) http://ow.ly/4A32s


●2011年04月15日(金)

・”作品のまわりをぐるりとまわってみましょう。作品によっては、どこが正面か分からないものもあります。また、うしろ姿がかわいい作品もあります。”『岡本太郎のいる場所首都圏版 for iPhone/iPad』 http://ow.ly/4Ah5X

・1カ月の試用版、無償、盗難紛失対策豊富。「カスペルスキー、Android端末向けのセキュリティアプリを提供開始」 http://ow.ly/4Ahtb

・@kumasankabasan 遊びの予定だけは・・・。

・趣旨に賛同する寄付窓口がいくつかあるのだが、ふと運営が心配で預けていいものか迷うものもあり。とくに長期に渡って支援する奴とか。じゃ。お前がやれよというのはおいといて。

・ガイガーカウンターと霧箱。 「「見てみよう 身のまわりの放射線」を開催[4月23日(土)、5月3日(火・祝)]つくばエキスポセンター」 http://ow.ly/4Ak90

・五色混合のチューリップを植えたはずなのに咲いているのは白ばかり。

・@fujita244 「銀の弾」が無い状況で代わりもできないなら糾弾してないで支えるか自分ができる何かをみつけてやる方が良いと思うのですよね。

・省エネ対策と今回の節電対策は似て非なり。

・"アクションリサーチ” ”物語アプローチ” ”現場の主観評価の重視” 『戦略プログラム「組織における知識創造支援に関する理論と技術の構築」』(pdf) http://ow.ly/4AHDD

・「デジカメでDIY放射線検出器を作ろう(TechCrunch)」 http://ow.ly/4AHsv

・年間休日128日は多いのか。

・封じ込めること、希釈すること、被曝しないこと、以外に、浄化するっててもあるんだな。実用化はいつ?「東日本大震災:セシウム浄化技術、開発 汚染水に顔料混ぜ--東工大チーム」 http://ow.ly/4AP9K

・なぜキャリアによって実装が違うかという話。 RT @wnyanjp [解説]緊急地震速報 http://wnyan.jp/1447 ◆今日は緊急地震速報についての解説。さてと言っても、そうそう一言で片付けられない事情があります。それは...

・そろそろ鯉のぼりだな。


●2011年04月16日(土)

・臨時閉館中の日本科学未来館は6月1日開館を目指しているらしい。 http://ow.ly/4BaO7

・暖かい。服の選択誤った。

・カメラマンとマイクランナーと力仕事をやることになった。

・「スリーマイル島事故をきっかけに米国科学ジャーナリズム講座の創設ブームがおこった(渡辺)」

・「人生における恐竜リテラシーの変遷。高まる時期は子供、子供ができたとき、孫ができたとき。人は必要性があれば調べる覚える学ぶ。(渡辺)」

・「科学コミュニケーション機会として身近な顔見知りのコミュニティーの活用が重要になってくる(渡辺)」

・「科学コミュニケーターはサイエンスと社会をつなぐプロデューサー兼ディレクター兼アクターであって欲しい(渡辺)」

・「ハンズオンからマインドオンへ(静岡科学館る・く・る 増田館長)」

・指示をもらって働くのってたまにやると清々しい。

・展名長すぎ。「東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室研究発表展」 http://ow.ly/4BE3H


●2011年04月17日(日)

・国立科学博物館で開催されたフォーラム「サイエンスコミュニケーションの広がり」のさかさパンダさんによるレポート  http://ow.ly/4BGZf

・状況的にシリアスなコミュニケーションの大事さを認識しながらも、センスオブワンダーなコミュニケーションも大切にしたいという気持ちも感じられる博物館系のサイエンスコミュニケーション考。

・下書きのまま公開していないブログエントリーが増えてきた。

・[ブログ更新]「「サイエンスコミュニケーションの広がり」は身近なところから」 http://ow.ly/4BSk8

・官庁のイベントはパーマネントリンクをつけてないものが多く、記録を残しづらいし、過去の情報を取りにくい。


●2011年04月18日(月)

・[ブログ更新]「美しく可視化『科学技術の「美」パネル展』」 http://ow.ly/4C12g

・面倒な人に、あなたは面倒な人ですよと伝えずに話すことが、また面倒だ。

・「『権力』と『市民』の二項対立でしか物を語れなくなっている」と指摘し、「専門家や官僚も一市民であり、一市民が専門家であることもある」と、傍観者的に批判するのではなく、それぞれの立場で「当事者意識」を持って語っていくことが重要だと訴えた。」 http://ow.ly/4C9sm

・テーマは「東日本大震災と科学コミュニケーション」(科学コミュニケーション研究会第7回関東支部勉強会) 4/28 http://ow.ly/4CdVJ

・今日は発明の日らしい「発明の日記念書籍バザール」 http://ow.ly/4Cilo

・1891年の濃尾地震の余震がいまだ続いていることに驚きました RT @rikei_hayanon 本日4月18日(月)は日刊工業新聞『キラリ研究開発』掲載日!東京大学地震研究所元所長(略)深尾良夫領域長に地震のお話をお伺いしました。ttp://ow.ly/4Ciw9

・募集開始「第5回Smile Experience 講演会「石井 裕(MITメディアラボ 副所長・教授)が未来を語る」千葉工大5/20 http://ow.ly/4CjFS

・[メモ]「Domain Driven Design(ドメイン駆動設計) Quickly 日本語版無料ダウンロード」 http://ow.ly/4CkJE


●2011年04月19日(火)

・いまこそバックキャストによる復興の時なのに、後退した場所からのフォアキャストになってしまっているのではないか。

・タイポグラフィー RT @yukiakari 震災で延期になっていた「言葉のデザイン」アドビ山本太郎さんとセミトラ田中さんの回、4/27に開催されることになったそうです。行くよ。 http://www.kotobanodesign.com/

・温度変化が身体に痛い。

・誤った表示をするなら消しておいて欲しい駅の電光掲示板。

・「東日本大震災における原子力発電所の影響と現在の状況について(東京電力)」(pdf) http://ow.ly/4CZzF

・痛みがあると怒りっぽくなるな。

・震災直後に一時期減った迷惑メールが、最近また徐々に増えてきた気がする。

・「ただ逃げろということだけであれば、愚策になってしまう。」 RT @gnsi_ismr 「命が大切」というのは正論。しかし、その犠牲になるのもここの住民なんです――飯舘村・菅野村長インタビュー 東洋経済オンライン http://bit.ly/i05uqA

・再開催 「『何をデザインするか』をデザインする。成瀬友梨氏、猪熊純氏(d-laboセミナー)」6/9 http://ow.ly/4D65r

・ソフトウェアって呼び方も良くないのだな。

・再生可能エネルギーで安全安心万歳と思考停止してはいけない。 「グリーンイノベーションと科学技術コミュニケーション(みみずのずみみ)」 http://ow.ly/4D8yY

・こんなのあったらいいな科学博物館グッツについて議論すること2時間。


●2011年04月20日(水)

・本科実習興味あるが遠い。 RT @gnsi_ismr: 電子書籍「もっとわかる放射能・放射線」 を出版した北海道大学CoSTEP、2011年度受講生募集 4月20日(本日)正午締切! http://t.co/QAYyYQn

・RT @cmrr_xxx: 文字とグラフィックで遊ぶ「トイポグラフィ」。大日本タイポ組合とコクヨが作った積み木。 http://amzn.to/i74pby

・サイエンスカフェ録 「質問に答えて(地震)「地震と放射能:いま知っておくべきこと」(サイエンスカフェin静岡」 http://ow.ly/4DOqB

・サイエンスカフェ録 「質問に答えて(放射能)「地震と放射能:いま知っておくべきこと」(サイエンスカフェin静岡」 http://ow.ly/4DOtm

・RT @azuyama 【毎度お騒がせ告知タイム】理科ハウスGWスペシャル第二弾 サイエンスカフェ「理系漫画家はやのんさんがやってくる!カガク×マンガ」5月7日 http://bit.ly/iinXWQ #zushi #hayama

・必要性を再認識だろうな。 RT @agora_japan アゴラ : 災害で携帯電話の脆弱性が露呈? http://agora-web.jp/archives/1311743.html

・顧客の要望を理解しようとせずに自説を展開するなよと。

・最近のアマゾンは購入済の本を紹介してくることが多い。

・数字上好調でも不安は募る。今の数字であって先の数字じゃないし。

・緊急開催『未曾有の大震災からの本格的復興とは-地域に根ざした脱温暖化の復興戦略を設計する-「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」研究開発領域シンポジウム』5/16 http://ow.ly/4DZst

・パネルディスカッションのパネリストが多すぎるのもどうかなと。

・最近使ってないな。「Dropbox、メニューが日本語化されたクライアントソフトを公開(INTERNETWatch) http://ow.ly/4E07S

・図書館に予約本を取りに行ったついでに、うっかり借りてしまった本。 http://ow.ly/4E0Zn

・ベム、ベラ、ベロが出てきそうな月。


●2011年04月21日(木)

・「危機になってリーダーが力を発揮するというのはとんでもない。平常時にどんなリーダーであったかが危機のときにはっきりするということだ(中略)日ごろから現場を鍛え、信頼し、彼らのやることを認める体制ができていれば命令しなくても現場が見事に対処するものだ(新日本製鉄三村会長)」日経朝刊

・今後、全国的継続性のある統計データを眺めるときは、震災の影響をみきわけないと。「東日本大震災を踏まえた統計調査結果等の情報提供に当たっての留意事項について(総務省)」(pdf) http://ow.ly/4ENoz

・RT @hirakawah: これをしっかり読んで、政府とマスコミの動きに要注意! RT @konotarogomame: ブログ更新:救済されるべきは東電ではない http://bit.ly/f5L1I3

・気になることがあって自分なりに調べて参考リンクをまとめていると、リンク先もまた有益な情報のリンクをまとめていたりして、だんだんいつになっても目的のものが見つからないフリー素材のサイトみたいになってしまうことがあるので収集範囲の割り切りが必要。

・むむ。 RT @sadaaki すごすぎる RT @masakiishitani すごすぎた RT @kensuu: すごいなこれ RT @takashimahikaru: これは凄い! Web業界関係者必見!http://bit.ly/fDepU9

・「栃木県鹿沼市で発生した交通死亡事故に関する声明(日本てんかん協会)」http://www.jea-net.jp/news/index.html

・輻輳規制の話。 RT @miraikan 千葉県の女性からの質問におこたえし、震災時、電話よりもインターネットの方がつながりやすかった理由を解説します。電話の仕組み、インターネットの通信方法を、図を見ながら確認できます! → http://bit.ly/hF4L0P

・HootSuiteはEC2を使ってるのか。つーかEC2がトラブル? RT @HootSuite Our web hosting provider (EC2) is still working hard resolving the service disruption... 

・なぜこの後に及んで「"安全だから"準備する必要ない」と言えるのだろうか。


●2011年04月22日(金)

・PCを再起動したい時に限って、Skypeが次々飛んできたり、緊急メールが飛んできたり、別のアップデートが走ったり。

・やきもきしたあげく、がっかりすることが続いたので、もう少しコミットすることにした。

・[ブログ更新]「『milsil(ミルシル)』2011年3月号の特集はネイチャー・テクノロジー」http://bit.ly/gPxzFf

・”自分はどういう人間なのかを言語化して論理的に理解した上で、自分が持って生まれた性質というのをもっと大事にしてほしい、そう思いますね。”「幸せになるための方法論(新井紀子)」http://bit.ly/dUsWqh

・確かに定期的に継続する予備電源の使用は普通は考えていないよな。「計画停電の携帯電話サービスへの影響(無線にゃん)」http://wnyan.jp/1621

・視点が違う人に立ち位置を理解してもらうのは難しい。

・制御システムが狙われる。「新しいタイプの攻撃「Stuxnet」って何だ?(デジ・ステーション)」 http://ow.ly/4ERbM

・GWになったらやろうと思っていることは多分GWになっても手をつけない。


●2011年04月23日(土)

・久しぶりのスーツ。走ると汗ばむ生暖かさ。

・仕事は終わった。いまから理研にいくかどうするか。

・南国の島のような雨の降り方。

・研究者気質の人は論文受けしそうな漢字が何十文字とならぶマニアなネーミングが好き。でもそれを製品名に使っちゃうと普通の人は何だか分からないよ。的な話しをしてきた。

・できるかできないか、どうすればできるのかを聞いているのに、どれだけ難しいのかをひたすら説くなよと。

・RT @ta_niiyan: #saveMLAK 緊急討議「東日本大震災 被災支援とMLAKーいまわたしたちにできることは」13:00- より学習院大学にて開始 (live at http://ustre.am/xUTX)

・「The Story Of Linux(20th Anniversary of Linux Video Contest)」 http://ow.ly/4Fwof

・いわゆるひとつのライフスタイルの提案 RT @MisoSuzuki 「歩き疲れてカフェオレが飲みたい気分」ホンダの携帯発電機のパンフに笑った。発電機とコーヒーメーカー持ち歩いたら疲れるわ(というツッコミはすでにあった) http://bit.ly/e8TgEJ

・環境問題を構成する「人間活動」、「負荷」、「状態」、「対策」というサイクルに従って、各データの示す内容を整理して掲載『平成23年版環境統計集各統計データ(電子データ)』 http://ow.ly/4Fxob

・「1万時間の法則」の具体的時間。平日4時間ずつ: 約9年7か月,平日8時間ずつ: 約4年9か月,毎日4時間ずつ: 約6年10か月,毎日8時間ずつ: 約3年5か月,毎日12時間ずつ: 約2年3か月,週末8時間ずつ: 約12年,週末2時間ずつ: 約48年

・「災害から身を守り、情報を伝えあうためのデザイン」 RT @314satoshi: 第7回 情報デザインフォーラムのお知らせ: #infodf http://ow.ly/4FAAR

・おおっ「展覧会グッズ「岡本太郎アートピースコレクション」販売再開日決定のお知らせ」 4/27~ http://ow.ly/4FCkr


●2011年04月24日(日)

・いい天気。ガキを放って、椎名誠を読む。

・満身創痍。


●2011年04月25日(月)

・連絡先がフリーダイヤルしか載っていなくて、その番号が地域外からは受付NGで困っている。

・売るのも大変だけど、タダで提供するってのも結構面倒。

・「知識とは他者との相互作用を通じて、何が真・善・美であるかを問い続けるプロセスであり、そうした信念(主観)と正当化(客観)の相互作用にこそ知識の本質がある『流れを経営する http://ow.ly/4FVw8 』 」

・春風ならぬ、春風邪。

・@mnhrm @Tomo_Kurata クリスマス・レクチャーの日本公演も東電がスポンサーだった気が・・・。

・西東京から湾岸へ

・オブザベーションは小さい組織がとる手法ではないな。と。

・セミナー"東日本大震災で地殻にどんな変化が起き、今後どういうことが起きうるのか、伝える側は何を想定し伝えていくことができるのか"「東日本大震災の何が想定外だったのか。これから何が起きるのか。」4/29 http://bit.ly/i1AFoQ


●2011年04月26日(火)

・子どもが興味を持たなそうな箱ってどんな箱だろう?

・最近、RISTEX関連のWebページはゆるめなのが増えた気がする。『第4回シンポジウム「科学技術と社会の相互作用」参加申込開始』5/29 http://ow.ly/4GpMW

・買う。 RT @cbcnet こういった分野に興味があれば、なかなかわかりやすい本だとおもいます RT @mip0307: この本おもしろそう。プログラマじゃなくてもわかるのかな/ 新世代のためのデザインの教科書『FORM+CODE』発売 http://t.co/U

・リアルかどうかはわからない。 RT @acaric 学会やラボなど“ハカセ”の日常を描いたリアルな4コママンガ:「ハカセといふ生物」 (はてなブックマークニュース) http://bit.ly/g9W21f

・風邪だか花粉症だかなんだか。

・こんどは雷か。「福島県おおたかどや山標準電波の停波について(速報)」 http://ow.ly/4GR9Q

・見失いがちな視点。成長バッファは自分のためにあらず。「それでも経済成長が必要な意味(ちきりん)」 http://ow.ly/4GQXq ko

・『福島民報』は地域によって紙面が違うのか。県北版、郡山版、県南版、会津版、相双版、いわき版。こんなにあるとは。福島は広い。

・現代社会のインフラストラクチャー(特に電力、上下水道、通信、鉄道(交通網)、電気・ガスなど)全般を網羅し、災害時などに対応できる技術者・研究者を養成することを目的とした入門書。『インフラストラクチャー工学概論(オーム社)』 http://ow.ly/4GVXX

・東工大の教員によって、これまでの英語教育を通じて蓄積されてきた学術語彙を整理し、大学の財産としてデータベース化『東工大英単 ―科学・技術例文集(研究社)』 http://ow.ly/4GW0e

・双葉群は相双版買えばいいのかな?いわき版?

・金曜が休みなことにいま気付いた。

・埼玉の各避難所は日々縮小されているらしい。仮住居が決まったなら良いが。

・「研究開発のスピルオーバー、リスクと公的支援のターゲット(RIETI)」 http://ow.ly/4H0m4

・夏場の節電対策としてのSOHOって意味あるのかね?移動分のエネルギー節約にはなるけど、関東圏内で分散して冷房することになるだけでは。

・休んで涼しいところに旅行にでもいくなら別だけど、仕事をする以上、必要な電力を企業から家庭に移行しているだけのような。ビル一棟冷やすのと、分散した家庭を冷やすのどっちが効率いいのだろうか。


●2011年04月27日(水)

・ただいま修復中 RT @miraikan 地震で天井が落ちた未来館は安全?との質問をいただきました。「天井が落ちたのは想定外でした」では済まされません。来館者の皆様に安心して6月からお越しいただくために、私たちが出した答えはこちらです。→http://bit.ly/feYv3G

・GW前に一度正しい状態にしておくのが肝要。「【注意喚起】 ゴールデンウィーク前に対策を(IPA)」 http://ow.ly/4HGXA

・それでも斜め。 RT @taktwi 写真見てるだけでもクラクラする→ピサの斜塔の修復完了、20年ぶりに足場撤去http://bit.ly/dOzYLF

・ノートPCは貴重な蓄電池。 http://ow.ly/4HK5N

・窓閉めると暑いし、開けると風すごいし。

・統計とデータ活用の基本を学ぶコンテンツ『科学の道具箱(理科ねっとわーく)』 http://ow.ly/4HMDG

・プログラミングのできるサイエンスコミュニケータならうちはいつでも募集中なんだけどな。社保あり、任期なしで。

・室内で位置情報を取るいま一番旬な技術はなんだろう。

・ほぉ。 RT @finance_news ノキア:シンビアンOSのソフトウエア開発をアクセンチュアに移管へ http://bit.ly/foNb3C #finance_news

・ハードカバーは積読書になりがちなので、なるべく図書館で借りる。


●2011年04月28日(木)

・イベント前に寝られなくなる下の子。ツレゆずり。

・遠足に参加する方と付き添う方のテンションの高低差。

・『そうだったのか!!! 電力不足』 @hiromiyokoyama 【お知らせ】化学工学会の節電に関する提言を,わかりやすいパンフレットにしました.http://bit.ly/jwFUZ6

・配布用にPDFをWeb上に置くのは良いとして、そのファイルサイズを縮小して伝送コストを抑えることも大切。

・お。 RT @rikei_hayanon: .@ecochemさんのおかげでサイエンスカフェにいがた9/3(土)開催決定しました。 理系漫画家@rikei_hayanon×分子科学研究所研究者@ims_nakamuraの2人が科学と漫画のお話 http://ow.ly/4IC1q

・”1人で始めた活動が国境を越えた”『「コミュニティ活動がすべてを変えた」――ラトビア企業で働く唯一の日本人エンジニア(@IT)』 http://ow.ly/4ICqu

・印刷博物館は凸版印刷の中にあるのだね。

・「モリサワ」がある。飯田橋は出版系が集まってるのかな。

・何というか欠如モデルとかに捕らわれすぎじゃないかと。

・平時にしか役立たないなんてことはなくて、平時にやってきたことが有事に役立つ。その効果は逆に見えてこないもの。

・科学コミュニケーションで何でもやろうとしてないか。

・そういえば昔、部下に「○○さんて嘘は言わないけど、それはそれで不安になる」といわれたことを思い出した。


●2011年04月29日(金)

・@fujita244 専門知識を直接語る場合は無力でしょうね。でも専門家とコネクションを持ち、信頼のおける情報ソースを見極める為の平時の準備や訓練が有事に役に立つのだと思います。それが身近なコミュニケーションにも生きてくるのかと。

・@kuro_n_neko アクセシビリティー以外の部分で余計な情報を組み込まないとか、そもそも大きなファイルをつくらないことですかね・・・。

・@spiritusn 要件に対して個別の言語やOSや環境にとらわれないで、最適なものを選び出して創りこめる技量は欲しいです。

・@next49 3)相手の逃げ場を探しながら叱っている。 c)適当なところでそこへ逃げ込む。

・4/29震災関連イベント。 ●14時~17時UST 『震災後の世界で何をするか~科学コミュニケーションの役割を問う(本音で語る科学制作』 http://ow.ly/4J4eN ●13時~17時『「終焉に向かう原子力」チェルノブイリ原発事故25周年』 

・もうとつあった。4/29震災関連イベント。第2回SMCセミナー「東日本大震災の何が想定外だったのか。これから何が起きるのか」 http://ow.ly/4J5aW

・Ustreamの「第2回SMCセミナー「東日本大震災の何が想定外だったのか。これから何が起きるのか」」にチェックイン! http://ustre.am/y7Nq

・貞観地震の想定震源域の調査結果。2009年までに公開されていた。 ( @smcjapan live at http://ustre.am/y7Nq)

・研究結果は専門委員会でも提起され、報道もされている。社会での受け止め方はどうだったのか。 ( @smcjapan live at http://ustre.am/y7Nq)

・どこまでがわからないかを明らかにするのが科学者。 ( @smcjapan live at http://ustre.am/y7Nq)

・過去の経験を元に、想定被害レベルに合わせた対策が必要。 ( @smcjapan live at http://ustre.am/y7Nq)

・想像力、優先順位を上げるのは今。 ( @smcjapan live at http://ustre.am/y7Nq)

・根こそぎ型の津波被害を受けた場所は、経験者(生存者)が少数派になってしまう問題。 ( @smcjapan live at http://ustre.am/y7Nq)

・UST見ながら衣替え。 http://ow.ly/4JrDA

・一年前の衣替えでウェストの合わなくなったスーツ。現実逃避気味に眠らせておいたが今年もやはり無理だった・・・。

・科コミ批判なんて微々たるもの、そもそも科コミの存在はほとんど知られていない。批判で認識が広がるのは今後のためには良いのでは。


●2011年04月30日(土)

・岡本太郎氏に軍隊経験があったなんて初めて知りました。[ブログ更新]「何だこれは!『岡本太郎展』メモ」 http://ow.ly/4JNvq

・@kuro_n_neko そのファイルの作りにもよりますが、ツールである程度は圧縮できることもあります。 例えば→http://ow.ly/4JNPx

・@spiritusn 先の返事はソフトウェア開発全般としての回答でした。サイエンスコミュニケーションに限っていえば、画像処理技術やユーザインターフェース、情報デザインの知識が欲しいところです。 http://ow.ly/4JOcs

・ロバスト設計は大事 RT @o_ob @takayuki_kosaka これ素晴らしい、今度の学会で発表しよう RT @takayuki_kosaka: IVRCで勝ち抜くには「展示について重要なこと編」 http://t.co/mdUSggA #IVRC

・是非!加入希望 RT @o_ob: @takayuki_kosaka 「展示体験開発工学会」とか立ち上げたいぐらい。 Lavalの件は努力して貸し借りできる雰囲気を作ってます。「甘えんなボケ」と心で思っても。昔は殺伐してて、日本・・・。

・RT @o_ob: 「サービス工学」の斜め上の未来。 コンテンツエンジニアリングは、いまここまで来ている。 メーカーの人は、見て楽しんでるだけじゃなくて、作って展示して心に届ける「デリバリー&ロジスティクス」側のエンジニアリングに手を出さないと、大きなマーケットを失うね。

・葛西臨海水族館のマグロってこんなにしょぼかったっけと思ってたらカツオの水槽だった。

・アクアマリンふくしまより避難してきたサカナ多数。

・カニって冬眠するのか。

・サメはザラザラ、エイはぬるぬる。

・いくつになってもケーキは必須。

関連記事

2011/05/01 12:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。