この夏、行ったけどブログに書けていないミュージアムイベント一言メモ

MP900430833.jpg

7月あたりからブログの更新が鈍っている。
書けない理由はいろいろあるのだけど、
いざ書こうとしたときに思い出せないのも何なので
ブログに書けていないミュージアム関連のログを自分メモとして残しておく。

好き嫌い感想つき。

五百羅漢展(東京都大江戸博物館

 五百羅漢

 ・細部にわたる描写は見事。髪の流れや毛並みとか、ご飯粒とか、とにかく細かい。
 ・そのせいか羅漢の耳毛が気になって仕方なかった。
 ・人間味あふれる羅漢というより、どうみても体育会系のいかつい奴らのちょっと悪な日常という感じ。

 ・好き

パウル・クレー展(東京国立近代美術館)

 クレー (1) クレー (2)

 ・視覚的な魅力があるとの前評判にひかれてみてみたのの落書きと芸術との差が理解できず。
 ・色遣いは確かに美しい。
 ・パンフの形状がパウル・クレー的
 ・『クレーART BOXー線と色彩ー』 http://ow.ly/5anTg

 ・どちらでもない。

シュルレアリスム展(国立新美術館)

ルネ・マグリット

 ・ダリとかコラージュっぽいものが昔から何となく好きだったから気になってふらりと見に行った。
 ・だからシュルレアリスムにまともな知識のないまま鑑賞。
 ・理解のためガイドも借りてじっくり見る。
 ・結果としてこの手のものは身体に合わないことに気づいた。

 ・嫌い

名和晃平─シンセシス(東京都現代美術館)

 シンセシス

 ・やっぱり絵画より造形物の方が好き。
 ・部屋全体がセピア色に包まれるブースがなんとも不思議な感じ。
 ・子連れでも楽しめた、つい2周してしまう展示。   

 ・好き

空海と密教美術展(国立東京博物館

 空海と密教

 ・仏像は寺で見た方が荘厳ではあるが、展示会だと寺では見えない後ろ姿や横顔が見られるのが良い。
 ・金曜の夜は狙い目だった。
 ・醍醐寺如意輪観音菩薩坐像のゆったりした表情がなんともほんわかで気に入った。
 ・そして、うっかり仏像のポストカードを買ってしまった。

 ・好き

千代田芸術祭2011(3331 Arts Chiyoda)

 千代田芸術祭2011
 

 ・芸術って自由だなと感じた。

 ・どちらでもない。


メイキング・オブ・東京スカイツリー展(日本科学未来館)

 スカイツリー (2)

 ・実物大模型や実写映像多数。
 ・天空の建設現場を体感。
 ・いままでの未来館の企画展示で一番みごたえがあった。

 ・好き。


科学捜査展(科学技術館)

 科学捜査展

 ・捜査体験は並んでやるほどのものではなかった。
 ・幼児には難し過ぎて、児童には簡単過ぎる中途半端なゲーム。

 ・科学技術館内はとかくガキ共がうるさい。

 ・嫌いじゃないが、ちと残念。


零壱庵-デバイスアート・コレクション(日本科学未来館)

 零壱庵
 
 ・どこかで一度は見たことあるコレクション。
 ・展示の仕方が中途半端。
 ・日本家屋風にした意味が読みとれなかった。

 ・嫌いじゃないが、展示の仕方が残念。


メディアラボ第9期展示「もんもとすむいえ」(日本科学未来館)

 もんも


 ・『JST ERATO五十嵐デザインインタフェースプロジェクト第1回公開シンポジウム』後の特別見学会。
 ・洗濯物たたみマシンは”すごい”と”しょせんここまでしかできないのか”の複雑な感想。
 ・見学会のときは各ブースに担当者がいたが、後日訪れた時はほとんど無人で展示も調整中多し。
 ・インタラクション展示は触れないと魅力半減、動いてないと幻滅。
 ・この手の展示は来館者を満足させる為のハードルが高いことを改めて実感。

 ・好き。


ナイトミュージアム-恐竜展2011(国立科学博物館

 ナイトミュージアム
 
 ・非日常空間におけるさらなる非日常という不思議な感覚。
 ・利用者が少ない時間帯に展示内容を変えないで来館者をひきこむナイスな企画。
 ・さらに来館者に照明コストを負担させながら時間料金でいくと割高な強気な企画。
 ・それでいて参加者がみんな楽しみめるWin-Winな企画。
 ・友人にもらったマグライト( http://ow.ly/6yhYd )が大活躍。
 ・暗いと混雑も気にならないことに気が付いた。
 
 ・大好き


関連記事
.19 2011 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/449-b11671aa

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター