スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

五反田にルーヴル美術館

ind_main_img8.jpg

東京は五反田にある大日本印刷の一階に小さなショールームがある。

パリのルーヴル美術館とDNP大日本印刷による共同プロジェクト
として2006年より活動している

 『ルーヴル・DNPミュージアムラボ

である。

新しい技術や手法を取り入れた美術鑑賞システムの実験場となっていて、
インタラクティブなシステムを見て触って体験することができる。



ここの展示システムは、実験システムにありがちな実験
のためだけの実証システムではなく、一定期間の公開後、
実際にパリのルーヴル美術館に導入されていくので完成度も高い。

印刷会社らしく美術品を高精細な画像に写し取り、
付加情報をつけてバーチャルに表現する展示がメイン。

普通に観賞したのでは発見できない何かを感じることが
できて興味深い。

さらにお勧めなことに、ここではルーヴル美術館所蔵の
本物の展示品が真近でみることができる。

恐らく本場ではこんなに近くでみることはできないの
ではないと思われる(パリに行ったことがないので適当)
貴重な美術品がさらりと置いてあったりする。

今は第8回展が開かれていて、古代エジプトの葬祭で使用
された供物が何点か展示されている。

 『来世のための供物展
  ~古代エジプト美術から読み解く永遠の生への思い~

 期間:~2012年3月4日(日)

基本は商談で訪れる企業ユーザのみの予約性。
私は一年に一度開かれるDNPの製品発表会に参加するついでに覗いている。

とはいっても、一般公開も週1金曜日の夕方だけしているようだ(ただし予約は必要

さらに、平日は無理よという人のために、今週末土曜日にこの展示もみられるイベントが行われるらしい。

 『LAB-CINEMA 
  ~3500年の月日を越えて、醸成ファラオの野望が公開を渡る。~

 日時:12月17日(土)映画 15:00~16:00 展示は~18:00まで
 場所:DNP五反田ビル1F(東京・五反田)

まだ予約を受付けてるっぽいので興味がある人はチャンスかも。





 

関連記事

2011/12/15 00:00 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。