スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

注! 「科博オープンラボ2012」は”つくば”で開催ですよ。

kahaku_openlab_20120325172756.jpg

昨年、震災の影響で中止になった科博オープンラボ。
今年は無事開催されることを科博においてあったチラシで知った。

これまで東京・新宿に本拠地のあった動物・地学・人類・理工学の
4つの研究部と日本橋にあった産業技術史資料情報センターが、
4月にまとめてつくば市に移転するためオープンラボもつくばで開催らしい。

科博の展示物の数百倍もの収蔵物を見られるお宝イベント。
喜び勇んで新宿に行ってしまわないように気を付けよう。

----
科博オープンラボ2012
日時:2012年4月22日(日)10:00~16:00(入場は15:30まで)
場所:国立科学博物館筑波研究施設(茨城・つくば)
   http://www.tbg.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html
参加費:無料
概要:
 イベント1:標本見学ツアー
 イベント2:研究部企画イベント
  理工学部研究部 資料展示解説(江戸時代の歴など)・双眼鏡の分解組立実演
  地学研究部 砂金採り体験。化石観察
  動物研究部 海の無脊椎動物標本の観察・イルカの解剖の見学
  植物研究部 海藻押し葉体験・植物博士と話そう・植物なんでも鑑定団
  人類研究部 模型から見る人類の進化・骨から見る日本人の歩み
 イベント3:スペシャルトーク&パネル展
  トーク1 「どんな研究をしているの?」5人の研究員の特別トーク
  トーク2 「被災標本のレスキュー」被災標本のレスキュー活動を行った研究員のトーク
問合せ先:国立科学博物館研究推進課「オープンラボ担当」

案内チラシより
---

関連エントリー
「国立科学博物館 新宿分館オープンラボ2011」は4月17日→(中止になりました)
ホルマリン臭漂う「国立科学博物館新宿分館オープンラボ」に行ってきた

関連記事

2012/03/25 17:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。