「世界の終わりのものがたり」を年度の終りに見に行った。

end of world


日本科学未来館で開催中の企画展

世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い

を見てきた。

ややここしいことは考えたくない。
見ざる言わざる聞かざるでも日常は流れていく。
知らないふりして無意識に選択している私たちの未来。

73の問いはそんなごまかしを言語化し、
タイポと展示装置で意思決定を可視化する。

幼稚園児にはまだ早かったが、
小学児童とは意外と語り合えた。

大人になったら誰も教えてくれない「生きかた」
そんな「生きかた」のコーチングを受けた気分。

合理的無知な意識に衝撃を。

end of world (22)

おすすめ。

期間:~2012年6月11日(月)
場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa(東京・お台場)
URL:http://www.miraikan.jp/sekainoowari/


おまけ。

実は隣のエリアで開催されていた
行ってみなくちゃわからない! 大科学実験 in 未来館
が未来館に行った一番の目的だった。

dai_kagaku.jpg

でも、インパクトは世界の終りの方が強かったな。

未来館の企画展は、企業スポンサーが変に絡まない人文学系の方が満足度が高い気がする。

関連記事
.10 2012 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/498-26bdc241

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター