次の日食のときまでにブログを書き続けているのだろうか。

金環日食 (5)


にわか天文ファンにあふれた月曜の朝。
世の流れに逆らうことなく金環日食を堪能した。



利用したのは3年前に使ったこのメガネ。

 >日食観賞準備 『欠ける太陽を見よう!皆既日食(星の手帖社)』
 >欠けてない太陽を見よう!日食予行練習
 >刹那。日食。嬉々。

今回も家族全員で鑑賞。

金環日食 (3)


子供の科学』付録のピンフォールカメラも大活躍。

金環日食 (1)


桜の木漏れ日も。

金環日食 (2)


あんなに薄いリングになっても明るいのだね(雲がなければ)。
300年前の人は、なぜ日食ってわかったのか不思議。


近所のご老人が「こんなの見たのは生まれて初めてだ」とおっしゃってたのが印象的。


次の金環日食は18年後に北海道らしい。
関東でみられるのは300年後とか。


その時まだブログメディアは残っているのか。

そもそも10年も後にインターネットはあるのかね。

それより誰と見られるかだな。


金環日食 (4)
関連記事
.21 2012 イベント・セミナー comment0 trackback1

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/510-4dad91c4
にわか天文ファンにあふれた月曜の朝。世の流れに逆らうことなく金環日食を堪能した。↓
2012.05.22 03:14 まとめwoネタ速neo

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター