スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

サイエンスコミュニケータが井戸端コミュニケーション

idobata.jpg

サイエンスコミュニケーションネットワーク横串会の関東説明会&オフ会に参加。

参加者各自のバックグランド及び目指す立ち位置の情報共有がメインとなった。

先日集まった国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ受講生(長い・・)
同期達とまた違って、すでに一歩も二歩も踏み出して自分なりにアレンジして
動いている方もいたりして、その活動もバラエティーに飛んでいた。

横串会自体のこれからの方向性の話にも少し発展。

私個人としては、横串会は公園か井戸端のような場所で、
ばらばらに動いているひとが、たまに寄ってみて、
・議論したり
・議論している様をのぞいたり
・悩みを打ち明けてみたり
・相談乗ったり
・待ち合わせて気の合う仲間と遊びに(活動しに)いったり

そんな場で良いのではないかと。

関連記事

2008/12/22 01:21 | サイエンスコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/12/22 | 若だんなの新宿通信 |

横串会は焼き鳥ではなく鍋

いえ、昨日のメニューのことですが。 関東横串会説明会アンドオフ会に行ってきました。 なんか、やばい会のような名称ですが、そんなこと...

2008/12/22 | Science and Communication |

【イベントレポート】関東地区横串説明会+横串オフ会に行ってきた

というか,会場の予約から説明会の司会,オフ会の会場までの引率までほと んど自分ひとりでやりました.さすがに,会場の後片付けやオフ会の幹事は 随分手伝っていただきましたが.

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。