冬になる前に行きたい博物館・美術館メモ(2012)レポート追記

MP900438520.jpg


紅葉狩りに行きたいなぁなんて思ってたら、
あっというまにこの辺も色づいちゃってて、
気づいたら11月も残りあと少し。

焦って展覧会予定を見直したら、
11月末~12月に終了するもの多し。
まだ前にメモッた奴も全部行けてないのに・・・。

 >深まる秋に行きたい美術展 和の三本(2012)
 >初秋の候いきたい博物館・美術館メモ(2012)

それでも、メモだけはしておこう。
なにかのついでに寄れればいいな。

冬になっちゃうけど行きたい博物館・美術館リスト

------------
北斎と広重きそいあう江戸の風景

『北斎と広重 きそいあう江戸の風景』
会期:~2012年11月25日(日) 月曜定休
会場:町田市国際版画美術館(東京・町田)
概要:浮世絵の風景版画が北斎と広重によって大成するまでの道のりを3部構成、
   総計延べ422点の作品を通じて紹介。
URL:http://hokusai-hiroshige.hanga-museum.jp/

<レポート>

 行った。
 >贅沢な浮世絵の風景画展 「北斎と広重 きそいあう江戸の風景展」

</レポート>
------------
Design-江戸デザインの”巧・妙”

『Design-江戸デザインの“巧・妙”』
会期:~2012年11月25日(日) 月曜休館
会場:伊勢半本店 紅ミュージアム(東京・表参道)
概要:江戸時代後期から幕末期につくられた画譜や絵手本、染織・工芸品、
   版画・摺り物などを中心に、江戸デザインの豊かさと巧みさ、
   そして粋な色をご紹介
URL:http://www.isehanhonten.co.jp/museum/exhibitions.html

<レポート>

 行った。
 >粋で巧な『Design-江戸デザインの“巧・妙”』展は浮世絵好きにもおすすめ

</レポート>

------------
3331 TRANS ARTS 展

『3331 TRANS ARTS 展』
会期:~2012.12.02(日)火曜休場
会場:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー(東京・秋葉原)
概要:プロジェクト、グループ、ユニット、会社など、その形態さえも自在に
   変化させ、ジャンル、時代、地域、メディア、組織…etc あらゆる領域
   を超えた“アートの本質”を追求する人々。さまざまな方向性を持つ
   クリエイティビティが一堂に介し会場は予期せぬ化学反応が起こりうる空間となる。
URL:http://ta.3331.jp/

<レポート>

 行った。
 >わかりやすさとインパクトのバランスに悩む。

</レポート>

------------
絵画をめぐる7つの迷宮

『絵画をめぐる7つの迷宮 終わりない探究 』
会期:~12月24日(月・祝) 月曜休館
会場:損保ジャパン東郷青児美術館(東京・新宿)
概要:常設コーナーのゴッホ、ゴーギャン、セザンヌと、東郷青児はもちろん、
   アンフォルメルの作家として活躍した堂本尚郎、国際的に評価の高い前衛
   グループ「具体」のメンバーであった元永定正など、19世紀から現代までの
   絵画約70点をご紹介
URL:http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index.html

------------
篠山紀信展 写真力

『篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN』
会期:~12月24日(月・休)月曜休館
会場:東京オペラシティ アートギャラリー (東京・初台)
概要:いままで美術館での回顧的な展覧会を拒みつづけてきた篠山が満を
   持して世に問う、国内美術館初の大規模な個展
URL:http://www.operacity.jp/ag/exh145/index.html

<レポート>

 行った。
 >歌舞伎と刺青 「篠山紀信展 写真力」

</レポート>

------------
メトロポリタン美術館展

『メトロポリタン美術館展 大地、海、空──4000年の美への旅』
会期:~2013年1月4日(金)月曜休館
会場:東京都美術館(東京・上野)
概要:メトロポリタン美術館所蔵の珠玉の作品の数々による特別展
URL:http://www.tobikan.jp/museum/2012/metropolitan2012.html

<レポート>

 行った。
 >光と空気と素材感 「メトロポリタン美術館展 大地、海、空4000年の美への旅」

</レポート>

------------
top_2012_Paleontology.jpg

『東大古生物学 130年の軌跡』
会期:~2013年01月11日(金) 月曜日休館
会場:東京大学総合研究博物館(東京・本郷)
概要:従来非公開であった東京大学の化石コレクションを初めて公開。
   東京帝国大学地質学教室の初代教授ナウマンが報告したナウマンゾウ化石
   ほか稀少な標本を多数展示するなど、明治期から現在に至る東大古生物学
   の歴史を標本と出版物をもとに紹介
URL:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2012Paleontology.html

------------
ikko_tanaka242.jpg

『田中一光とデザインの前後左右』
会期:~2013年01月20日(日) 火曜日休館
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京・六本木)
概要:田中一光の著書『デザインの前後左右』に根ざし、その発想の広がりと表現
   の着地するさまを多彩にとりあげる。
URL:http://www.2121designsight.jp/program/ikko_tanaka/

------------
1211_pi_kingtut.jpg

『ツタンカーメン展 黄金の秘宝と少年王の真実』
会期:2013年~1月20日(日)
会場:上野の森美術館(東京・上野)
概要:ツタンカーメンの王墓から見つかった副葬品をはじめ、エジプト考古学博物館など 122点
URL:http://kingtut.jp/

<レポート>

 行った。
 >圧巻「ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~ 」

</レポート>

------------
1211_pi_artandmusic.jpg

『アートと音楽──新たな共感覚をもとめて』
会期:~2013年2月3日(日)
会場:東京都現代美術館(東京・清澄白河)
概要:アートと音楽、二つの表現が交差、連動することで生まれてくる多様な作品の紹介
URL:http://www.mot-art-museum.jp/music/

<レポート>

 行った。
 共感覚は感じなかった。
 関連展示の東京芸術大学美術館で開催していた
 「アートと音楽『共感覚実験劇場』」
 も見てみたが、いまいちグッとくるものがなかった。

</レポート>

------------
関連記事
.18 2012 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/554-2a5cce5c

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター