スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あけましておめでとうございます。

2013_NewYearsCard.jpg

謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。


昨年は個人的には“痛い"こと続きの年でした。
身体の至る所に支障が出て、鎮痛剤が手放せない日々。
そして物理的に身体が思うようにならないことに加えて、
精神的にも歳を意識させられる事案が次々と発生。

迫りくる焦燥感に駆り立てられて今できることは今のうちにと、
見たいもの見にいき、聞きたいことは聞きに行き、
寝る間を惜しんでやりたいことやれるだけやるという形で走りっぱなし。

そんなこんなでプライベートはひたすらインプット中心。
アウトプットは仕事の方に集中させた。

ブログは一昨年に引き続き“ミュージアム行ってきたネタ”ばかりに。

ブログ名についている“サイエンスコミュニケーション”は別に忘れていたわけではない。
どちらかというと今まで以上に触れていたし実践し考えていた。
でもいざ考えをまとめようとすると、

・それってサイエンスコミュニケーションに特化した話じゃないよね?
・結局、教育が大事だよね。

の2点に集約されちゃって、なんだかなぁと書きかけて公開してない記事が溜まっている。

今年はこの辺を少しづつはき出しながら整理をしていきたい。


なんだかんだとネットワークは拡がって好きなことをやろうと思えばできる環境があって、
何をやらないかの選択と充てられる時間の調整の問題になってきている。
事業と趣味の境界領域でやってきたことも一度整理しなくては。

年が明けても”痛い”もろもろは何も解決してないのだけど、
今はそういう年齢とあきらめ、
振りかかる火の粉を纏いながらも次の布石を打っていきたい。

産みの苦しみは今年で一旦締める。


今年もよろしくお願いします。

関連記事

2013/01/06 00:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。