ぶるっ!とできるのもあと3日「美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年」 #ぶるっ展

美術にぶるっ (1)

東京は竹橋の東京国立近代美術館で開催中で会期終了間近の

 「美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年

に行ってきた。

東京国立近代美術館60周年を記念して1F~4Fまで全館を利用した特別展示。

日本の近代美術(一部海外作品もあり)作品がいくつかのテーマに沿ってずらっと並ぶ。

著名な個人の作品を集めた企画展を鑑賞することが多い自分としては、
とらえどころのなさそうな展示だなと思ってた。
更に近代なんて知らない作者ばかり。

でもそれはそれで新たな発見があったり、今回は同行者もいてお互いのぶるっ!ポイントを認識したりと、いつもと違う面白さがあった。



以前、ブリヂストン美術館で作家が愛娘を描いた作品と知り、見方が変わった麗子像。

 >「あなたに見せたい絵があります」展を見せてもらいにいってきた。

岸田劉生が長女を描いた麗子像。
その麗子像の一番最初の作品で5歳の時の絵が展示してあった。

麗子五歳之像
《麗子肖像(麗子五歳之像)(岸田劉生)》

例のパッとみ不気味な奴より写実的。
そして父親の愛情が感じられる作品。

さらに、旅先から麗子に宛てた手紙も公開されていて、これもまたしみじみくる絵。

《麗子宛 葉書(岸田劉生)》
 写真はこちらの人のを参照→http://twitpic.com/b8d9b9


あとは感じるまま、おっ!と思った作品をいくつか。
(ちなみに4F~2Fの作品は一部を除き写真撮影可。途中で知った・・・)

 タンク街道(長谷川利行)
 《タンク街道(長谷川利行)》

 Poisson d'Avril(四月馬鹿)(福沢一郎)
 《Poisson d'Avril(四月馬鹿)(福沢一郎)》

 夜明け(岡本太郎)
 《夜明け(岡本太郎)》
 
 虫魚画巻
 《虫魚画巻(小茂田青樹)

 草間彌生 冥界への道標
 《草間彌生 冥界への道標

 《No.273(影高松次郎)》
 《No.273(影)(高松次郎)

 空間概念、期待
 《空間概念、期待(フォンタナ、ルーチョ)


そして最後に本日一番『ぶるっ!』ときた作品。
 加山又造 春秋波濤
 《加山又造 春秋波濤


細かい感想はあとで余裕があったら追記予定。
とにかくあと3日だから興味ある人は忘れずに。

-----------
美術にぶるっ

美術にぶるっ! ベストセレクション 日本近代美術の100年
会期:平成24年10月16日(火)~平成25年1月14日(月・祝)
会場:東京国立近代美術館(東京・竹橋)
概要:開館60周年を機に、全フロアを使い、日本近代美術の100年を振り返る大展覧会
URL:http://buru60.jp/index.html

-----------
関連記事
.12 2013 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/567-7b1d8462

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター