春を先取り、「さくらいろいろ」展

さくらいろいろポスター

東京は渋谷のたばこと塩の博物館で開催中の、

 「館蔵浮世絵に見るさくらいろいろ

を観てきた。

ひと足早いお花見。



さくらいろいろ6
《桜花遊宴図屏風》

江戸の人々にも愛されていた桜。
娯楽の一つして、多くの桜名所が誕生したのもこのころ。

浮世絵にも多く登場する。

本展示では、たばこと塩の博物館が所蔵する資料の中から、
桜が描かれた浮世絵や、桜のモチーフで装飾された喫煙具を展示している。

現在、桜の品種として一般的なソメイヨシノは、
幕末に誕生し、明治以降に普及したらしい。

江戸時代の桜は、品種もさまざまで、開花時期や花持ちもそれぞれだったとのこと。
浮世絵に登場する桜もバラエティーに富んでいて違いを見比べるのも楽しい。

さくらいろいろ 36
《東都勝景一覧 (葛飾北斎)》

さくらいろいろ 8
《役者十二つき 三十六ばんつゞき 三月うえ野清水の図 (歌川豊国)》


前回の企画展、「たくみのたくらみ」でも受けた浮世絵から風俗を感じ取る。

さくらいろいろ 10

さくらいろいろ 5
《『普賢像』挿絵 酔いどれ女 (喜多川歌麿)》

今と変わらずハジけるひとや呑みすぎる人はいたんだね。


お気に入りの絵師の作品も多数。

歌川芳幾。
さくらいろいろ 11
《隅田川の夜桜 (歌川芳幾)》

歌川国芳らしいユーモアあふれる作品。
さくらいろいろ 12
《浅草寺奥山群衆の図 (歌川国芳)》
さくらいろいろ 13
《浅草寺奥山群衆の図 一部 (歌川国芳)》

月岡芳年の桜も粋。
さくらいろいろ 19
《当勢勇の花 一部(月岡芳年)》

役者と桜がまた似合う。
さくらいろいろ 23
《江戸花二人助六 (歌川豊国)》

先日お亡くなりになった団十郎さんの系譜
さくらいろいろ 25
《江戸花二人助六 一部 (歌川豊国)》

なお、常設展の2Fには「歌舞伎とたばこ」のコーナーがあり、
市川団十郎の助六の説明や団十郎さんが使用していた“きせる”が展示されているのでこちらもみておきたい。
歌舞伎とたばこ 1 歌舞伎とたばこ 2


他にも、昔話に描かれた桜や
さくらいろいろ 27
《昔はなし一覧図会 一部(二代歌川広重)》

お相撲さんと桜、
さくらいろいろ 20
《大関柳川雲龍久吉 関脇姫路響灘立吉 小結阿州鬼面山谷五郎(歌川国明)》

喫煙具に施された桜などなど観ていて飽きない。
さくらいろいろ 15


たばこの博物館らしい展示も。
さくらいいろいろ 30

明治の専売制開始当初から桜模様のパッケージだったらしい。
さくらいろいろ 29


本物の桜が待ちきれない人も浮世絵が好きな人も是非。
浮世絵展示には珍しく写真も可。

2013年3月10日(日)まで

----------------
さくらいろいろ

『館蔵浮世絵に見る さくら いろいろ』
会期:2013年1月26日(土)〜3月10日(日) ※月曜定休 2月12日(火)休
会場:たばこと塩の博物館(東京・渋谷)
URL:http://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2012/1301jan/index.html

----------------

関連エントリー
職人たちが追及した用と美 「たくみのたくらみ」展は、展示の仕方もたくらみがいっぱい。

引き継がれる国芳の魅力 「はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ-」
贅沢な浮世絵の風景画展 「北斎と広重 きそいあう江戸の風景展
粋で巧な『Design-江戸デザインの“巧・妙”』展は浮世絵好きにもおすすめ
血まみれだけでもない 「没後120年記念 月岡芳年」展
和の美 『ボストン美術館』展
江戸のスナップショット 「特別展 ホノルル美術館所属 北斎展」
幕末のONE PIECEがここに。『没後150年 歌川国芳展』
役者は揃っている。「写楽展」はあと三日
関連記事
.16 2013 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/575-d4fcac1d

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター