ふらりとアート 『Domain of Art 10 アトリエオモヤ展 Mixed-Next 』

アトリエオモヤ

埼玉はさいたま市プラザノースで開催中の、

 『Domain of Art 10 アトリエオモヤ展 Mixed-Next

で遊んできた。

光や水を使った、透明感あふれる作品群。


アトリエオモヤ (14)
 《 水景色(赤川智洋)》

アトリエオモヤはアーティストと、マーケティングディレクターからなる。
水やビー玉といった身近な素材を、光やテクノロジーを駆使しアートへと昇華させ続ける芸術家集団。

 >アトリエオモヤ

アトリエオモヤ (18)
 《 Lifelog_mobile_04(小松宏誠)》

昨今の最新の映像技術を多用したメディアアートとはちょっと違う。
素材を生かしたシンプルでアナログな表現にこころが洗われる。

アトリエオモヤ (9)
 《 光であそぶ(アトリエオモヤ)》

会場で渡された案内にはこうかかれていた。

 「アトリエオモヤの作品を目にした時、触れた時、そこに新たな経験や
  感動が生まれてほしい。純粋だけど難しいこだわりを持ってます。」


アトリエオモヤ (1)
 《 光であそぶ-Flower-(アトリエオモヤ)》

確かに、インタラクションな展示もあって子どもたちにも楽しそうだった。

アトリエオモヤ12)
 《 WATER LOGO 09(アトリエオモヤ)》 

メンバーの作品は地方のいろいろなアートイベントにも出没しているようなので、どこかで出会えるかも。

アトリエオモヤ (17)
 《 Timid Owl(田中 慶)》


会場になっている、さいたま市プラザノースのギャラリーは、図書館の上にある小さなコミュニティースペースながら、興味深いアート展覧会をときおり開催している。
以前は、「鈴木康広展-まばたきにご注意ください」なんてのも来ていた。
都内の大きな特別展もいいけど、子どもとふらりといける地方のミニ展覧会も見逃せない。

会期:~2013年3月24日(日) 休館日:3/11(月)
会場:さいたま市プラザノース(埼玉県さいたま市)
URL:http://www.plazanorth.jp/events/201303.html
関連記事

2013/03/04 00:26 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |