国立科学博物館は6月24日~28日まで害虫駆除のため休みだから行く予定がある人は気を付けたほうがいいですよ。

害虫駆除

毎年恒例の害虫駆除による臨時休館が今月末にあります。

別に科博の回し者ではないですが、この時期、知らずに遠方から訪れ、「チッ」となったり「えぇ!」となったりして、悲しい思いをしちゃっている人を見かけることもあるので念のため、お知らせしておきます。

 >害虫駆除による休館日のお知らせ(国立科学博物館

 期間:平成25年 6月24日(月) ~ 28日(金) の5日間

生きている虫より死んでいる剥製を大切にするってのも博物館らしい仕業ですね。

予定を立てている人はお気をつけて。


ちなみに、あのシロナガスクジラも平成25年6月10日から8月下旬頃(予定)まで塗装工事のため見られなくなるらしいです。

 >屋外常設展示シロナガスクジラ実物大模型の一時閉鎖について(国立科学博物館

ベストフォトスポットを子どもが押し掛ける夏休みに見られなくするなんて・・・。

私は以前、D51形蒸気機関車を子どもに見せてやろうと連れて行ったらメンテのためカバーに覆われていてショックだったことがあります。

みなさんにおかれましては「がっかりだよパパ」等と言われないように気を付けてください。


以上、一博物館好きからのお知らせでした。

関連記事

2013/06/15 20:55 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |