マニアな博物館 9 「たばこと塩の博物館」は9月1日まで。

たばこと塩最終 (10)


なんども企画展に訪れておきながら、マニアなシリーズにカウントしてなかった博物館

 「たばこと塩の博物館

9月1日で一旦休館し、2015年春に渋谷から墨田区に場所を移してリニューアル予定とのこと。

ここはその名の通り、たばこと塩に関する専門博物館

日本専売公社時代の名残からなるたばこの塩の組み合わせ。
それだけでも珍しいのに、たばこにまつわる文化・芸術的史料も多く揃う博物館

博物館と科学館と美術館と民芸館と民族館が一緒になったような。

そんなお得でマニアなミュージアム。




常設展示は多く3つのフロアに分かれている。

3F『日本の塩、世界の塩』

 たばこと塩

 塩そのものの成分説明や、塩の生成方法、その道具などなど。

 たばこと塩 (3)

 一昔前の科学館っぽい雰囲気有。

 たばこと塩 (7)

 ジオラマも意外と精巧。


2F『日本のたばこ』

 たばこと塩 (12)

 古き良き昭和のたばこ屋の実物大展示や、

 たばこと塩 (9)

 たばこやたばこに関係したグッツの展示

 そしてここでは浮世絵もたばこにまつわるコレクションが季節やテーマに応じて展示されている。
 
 いまは妖怪。

たばこと塩最終 (7)


M2F『たばこの来た道』

 たばこと塩 (14)

 こちらは世界のたばこ。

 たばこと塩 (1)

 たばこを通じて世界の風俗を垣間見る。

ジャンルが広いだけに大人も子供もそれなりに楽しめる。
これでなんと大人100円。
さすが企業博物館




そして4Fは特別展示室。

現在、渋谷で最後の企画展を開催中。

35年の歴史をざっと眺めることができる展覧会

あの企画展、この企画展のポスターもあり。

たばこと塩最終 (12)

 >職人たちが追及した用と美 「たくみのたくらみ」展は、展示の仕方もたくらみがいっぱい。
 >春を先取り、「さくらいろいろ」展

たばこと塩最終 (13)

いままで展覧会で使われてきたツールや展示企画パネルが紹介されていて、

たばこというある種マイナスイメージをもつ商品を扱う企業が、
いかにして組織をプラス方向にアピールしていくか、
CSR、アウトリーチ、広報、様々な面でも参考になる展示だと思う。


もちろん代表的な浮世絵コレクションしっかり公開されていた。

たばこと塩最終 (11)


そんなカオスな博物館もあと数日で閉館を迎える。

たばこと塩最終 (9)
壁には来場者の気持ちがペタペタと。


リニューアル後の綺麗な博物館も楽しみだけど、
その前に、35年の歴史ある博物館の最後の展示を見ておくのもよいのでは。
あと残り2日。9月1日まで。たばこはハタチから。


-----
ph_index_exhibition_next2.jpg

渋谷・公園通り たばこと塩の博物館物語 〜35年の感謝をこめて〜
会場:たばこと塩の博物館(東京・渋谷)
会期:~2013年9月1日
URL:http://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2013/1307jul/index.html

-----

関連エントリー

マニアな博物館8 (房総の)海の博物館
『TOKYO研究所紀行』片手にふらりと出かけたい
マニアな博物館7 『南極・北極科学館』
天空の博物館 『地球最古の恐竜展』 
「恐竜博2009」 研究者をアピールする展示
滑り込み 大恐竜展
マニアな博物館6「ハウステンボス美術館・博物館」で自動演奏装置に唸る。
エキゾチックジャパンなショールーム「長崎歴史文化博物館」
マニアな博物館5 『富士火山学術資料館』
マニアな博物館4 『なるさわ富士山博物館』
「わくわくグランディ科学ランド」でわくわくした
「三菱みなとみらい技術館」 実機と模型で技術を体感
「恐竜博2009」 研究者をアピールする展示
微妙にマニアな博物館 京都大学総合博物館
マニアな博物館3「船の博物館」からみるガンダムも粋
マニアな博物館2 『初島灯台資料展示館』
「神奈川県立生命の星・地球博物館」に行ってきた。
ひさしぶりの日本科学未来館は展示が結構かわっていた。
商業展示会に博物館出現。「セラミック博物館」
科学技術館を駆け足で周ってみた
ハンズオンがいっぱい。「宇宙の謎を解き明かす」企画展で宇宙探索技術を知る。
魅力的にかつ本質を伝える。それはできるのか。
王立科学博物館(小市民的)大人買い
~未来技術遺産~
下から目線
「菌類のふしぎ」展で展示について考えた

関連記事
.30 2013 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/617-654e0509

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター