七草粥と感応型炊飯ジャー

suihan.jpg

本日は七草
七草粥は朝に食べることを昨年初めて知って、
今年は朝に食べようということになっていた(いつもは夕飯)。

春の七草も購入済み。

そこで昨晩問題が、
うちの炊飯ジャーは二年ほど前より操作確認用の液晶画面が壊れて表示されず、
予約や早炊き機能がつかえない。
いつも朝はパンを焼いて食べている(セルフサービスで・・)し、
それほど困ることもなかったのでなんとなくそのまま使い続けている。

で、七草粥

嫁さん曰く、
・炊いた飯をつかって鍋で作るより、炊飯ジャーを使って1から作った方がおいしい。
・予約機能は使えないから、食べる時間に合わせてスイッチいれる必要がある。
・スイッチをいれてからできるまで一時間くらい。
だから
・朝食べるのは無理だね。
とのこと。

ん~・・・

彼女のフレームワークには
・一時間朝早く起きて炊飯ジャーのスイッチを押す。
はないらしい。

この時点で既に深夜の1時。
まだ仕事があったので、私も朝早く起きる気にもなれず、
(かといって起きろといってこの時間からもめる気にもなれず・・・)

「じゃ、こんど炊飯ジャー新しい奴買うか」と

> ブリッジマンの技術 (講談社現代新書)

には書かれていなかった、
 ”問題をすり替えて、トラブルを避ける”
何にも解決にならない方法をとって、朝食べるのは諦めようとしたその時。

ピピピーっと電子音が。

何の気なしに嫁さんがジャーを弄くってたら液晶画面が復活。
久しぶりに見たピッコピッコとタイマー表示。
機能も全て使えるようになっている。

お~。

かくして無事朝に七草粥を食べることができた。

”捨てられる”のを察して復活したのか。
とても科学的でない現象。
不思議。

ああ良かった。
もう少しこの炊飯ジャーと付き合おう。
関連記事
.07 2009 未分類 comment2 trackback0

comment

若だんなat新宿
そうやって、付き合い続けるんですよね。
家電って。

テレビとかもそうだし、なんでか買おうという会議をすると復活しますよね。
絶対聞いてますよね。こちらの話。
2009.01.08 01:02
m322
やはりそうですか。
聞いてるのですね。

私は
嫁さんが新しい奴を買いたいと念じた時に
”壊れた風”を装う機能がついていた可能性
も否めないと思ってます。
2009.01.09 11:16

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/62-f255e7e4

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター