情報とイメージの色彩 「カラーハンティング」展

カラーハンティング (1)

東京は六本木の 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の

 「カラーハンティング展 色から始めるデザイン

を観てきた。


色の採取と、色への置換の二つの試み。





「カラーハンティング」
自然や都市に存在する現実の色を、自ら水彩絵具を調合してその場で紙片に写し取る手法。
※チラシより

365日、空の色を写し取った作品。
カラーハンティング (3)
《空のいろ日記・午前 藤原大》

こうしてみると空の色は多様。

一日として同じ色がない。
カラーハンティング (6)

いつも見ているようで見ていない空を知る。

他にも朱鷺の色をハントしたものもあり。
カラーハンティング (4)


日本各地の水を使って染物をして、その水質の違いを浮かび上がらせるカラ―ハンティング。
カラーハンティング (5)

波音の周波数を色に変換する試み。
カラーハンティング (8)

言葉を色で可視化。
カラーハンティング (9)
《カラーボキャブラリ》

これは印象評価の一種かな。


他にも、企業や研究者達の色を使った企みが多数展示されている。


最後には来場者自身の気持ちを色で表す体験展示もあり。
カラーハンティング (10)
「未来は何色?」と聞かれると、はて?

黒は好きだけど、黒って暗いし、紺もダークだし、かといって白って感じでもないし・・・。

なんとなく頭に浮かんだオレンジを選択して貼りつけてみた。
(オレンジってどんな未来だ?)
カラーハンティング (11)

来場者のみなさんの未来予想図ならぬ未来予想色。
カラーハンティング (12)

”人生いろいろ”な感じが可視化されている。


そして展示方法も興味深い。

本展の什器は、ほぼ全てダンボール。
案内版までダンボール。

カラーハンティング (2)

さすがにデザイン関連の展示だけあって、
科博でよく使われるダンボール什器よりおしゃれ感あり。

 >「菌類のふしぎ」展で展示について考えた
 >『空と宇宙展』もいいけど『ネイチャー・テクノロジーとライフスタイル展』もね。
 >ワクワク研究展示のショーケース『企画展 バイオロギング -動物目線の行動学 -』

ハニカム構造むき出しもまたおしゃれ。

カラーハンティング (7)


色に変換することにより、物や情報の本来もつ意味を浮かび上がらせるカラーハンティング。

派手さはないけど何やらいろいろ気づきが詰まっているように思えた展覧会


今週末(10月6日)まで。


-------------------------------------
color_hunting

カラーハンティング展 色からはじめるデザイン
会期:~2013年10月6日(日)火曜定休
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京・六本木)
概要:カラーハンティングを通して色がもつ未知なる可能性を
   示すとともに、研究者や企業、国内外の教育機関と恊働
   して得た色とデザインの成果も紹介
URL:http://www.2121designsight.jp/program/color_hunting/

-------------------------------------

関連記事
.04 2013 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/624-7dd61a07

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター