スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

体験型の映像アート展は独りで行くとちと辛い。「魔法の美術館」

魔法美術館 (2)

東京は上野の森美術館で開催中の

光のイリュージョン 『魔法の美術館』 ~Art in  Wonderland~

に行ってきた。

本展では、日本を代表するアーティストたちの光をモチーフにした作品が多数展示されている。

毎週末60分待ち当たり前の人気展覧会
子どもを連れて行きたかったがタイミング合わず。

結局、最終日前日に独りでいくことになった。


上野の某科学博物館で所用を済ませてから訪れてみたら、雨にもかかわらず90分超えの行列。

混雑が収まるまで時間をずらして、夕方閉館間際に入館。

魔法美術館 (6)

作品は、アトリエオモヤ、児島幸子、小松宏誠クワクボリョウタにプラプラックなど何度か見たことのあるお馴染のアーチストのモノが並ぶ。
でも、本展覧会用に少しずつアレンジされていて、どれもそれなりに楽しい。


魔法美術館 (8)


ただ、体験モノの映像作品はちと辛い。

自分の動きに反応して映像が変化する作品だから、動かないことには面白くない。

そうはいっても独りで動くのもどうなのかと。


魔法美術館 (10)


しかも、周りはカップルか女子グループそして子ども連れ。

キャっキャ、うふふ、あはははー的。

壁や床に映る同行者の映像を見ながらインタラクションに喜び合う人たち。


魔法美術館 (14)

その中で独り微妙に動く俺。

楽しいのに若干辛い。

魔法美術館 (13)


基本的に展覧会は独りで静かに観るのが好きなのだが、こういう展示は、喧しいガキでもいてくれた方がいいなと。

しみじみ感じた。そんな展示会。


10月6日まで。

-------------------------------------
魔法の美術館


『光のイリュージョン 魔法の美術館』
会期:10月6日(日)会期中無休
会場:上野の森美術館(東京・上野)
概要:光で遊ぶ新感覚の体験型ミュージアム
URL:http://www.mahou-museum.com/

-------------------------------------


関連記事

2013/10/05 22:50 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。