スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

「VAIO type P」 いろいろな気になり方

Destruction.jpg

「VAIO type P」がお目見え。

K_Tachibanaさんも触れていたけど。

 >閑話休題】気になるVAIOのミニノート type P

単純に”欲しい”。

ポケットに入りきらなくたって”欲しい”。

スペックとか、価格とか、軽さとかももちろん良い。

でも、もう見た目で”欲しい”。


それはそうと、新製品が出るといろいろなメディアで製品レビューが載るけど、

ITmediaの +D PC USERコーナーのレビューはかなりの確率でこれ。

>新鋭ミニPCをいきなり分解:
>やはり中身もNetbookとは大違い――「VAIO type P」を丸裸にする



そう。すぐ分解してしまう。

この分解レビューって好きな人にはたまらないのだろうな。

子供のころに衝動的にやった”ラジカセ”の分解(破壊)みたいなことは、
大人になるとなかなかできないものね。

最近の子ってどうしてるんだろう。
よく、ラジオやロボットを”作る”イベントはあるけど。
分解する”イベントってあるのかな?

ある意味贅沢な行為。
大人向きにやったら受けるかも。
開発者を囲みながらの”分解カフェ”なんてどうだろ。

日本の技術力はすごい
ipodはほぼ日本製品でできている。
だから日本の技術に誇りを持とう。
なんて言われても、実際どんなことになっているかなんて、
ほとんどの人は判らないものね。

しかしよくここまで詰め込んだもんだと感心。

私のようなソフト屋はハードに魂を入れ込むのが仕事だけど。
こうやってみると既に魂は込められている気もする。
関連記事

2009/01/09 12:20 | テクニカルコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。