企業博物館のショーケース「日本の会社展第3回 企業博物館 ~逸品解題~」

企業博物館 (1)


東京は四ッ谷にある帝国データバンク史料館で開催中の

日本の会社展第3回 企業博物館 ~逸品解題~

を観てきた。

北は北海道から南は沖縄まで、更には海外をも含めた250館もの企業博物館の情報を集めた珍しい展示



企業博物館 (2)

日本には、約500もの企業博物館がある。
業歴100年を越える老舗企業から、ものづくりを支えるメーカー、誰でも知っている企業もあれば、製品名に隠れた実力企業。
展覧会は、そうした産業文化に深くかかわる世界の企業博物館が、帝国データバンク史料館のネットワークをフルに活用して集められていた。

企業博物館 (10)

企業が運営する博物館はその性質上、一館一館が特色をもった展示をしているもの。


産業系展示といえば、外苑前にあるTEPIAが思い浮かぶが、
そちらはどちらかというと、先端的製品の展示が中心。


展示は、単なる製品展示ではなく、企業博物館のパンフレットの陳列だけでもなく、
各企業博物館が自ら選んだ「逸品」が展示されている。

企業博物館 (8)


そして、館長を始めとした学芸員の手書きのメッセージ(というかPR)が添えられているところがまたユニークだ。

企業博物館 (9)

メッセージ自体が展示。
企業博物館 (11)

こんなののも・・。
企業博物館 (12)


さらには、世界の企業博物館も結構な館数が紹介されていた。

ケルヒャーやイケヤの博物館もあるらしい。
企業博物館 (6)

ミュージアムグッズもおしゃれ。
企業博物館 (4)


企業博物館の多くは規模も小さく、宣伝も控えめだったりするため、知られていないところも多い。
しかしながら、企業博物館は製品だけではなくて、創業者の理念、経営手法、製品の製法、特殊な技術など、他では知り得ない情報が詰まっている。

企業博物館 (7)

そうした隠れた企業博物館を発掘することができる貴重な展覧会
企業博物館のショーケース。

12月1日まで。

-------------------------------------
企業博物館


『日本の会社展第3回 企業博物館 ~逸品解題~』
会期:2013年10月1日(火)~12月1日(日)月曜休館(祝日の場合翌日)
会場:帝国データバンク資料館(東京・四ツ谷)
概要:産業文化に深くかかわる世界の企業博物館250館の
   貴重な歴史的資料としての「逸品」を展示。
URL:http://www.tdb-muse.jp/ex-special/special10.html

-------------------------------------

ちなみに展示されている日本の企業博物館はこちら。
全部行きたい。

------
[北海道・東北 ] ウイスキー博物館/馬の資料館/男山酒造り資料館/漢方資料館「草木庵」/北の誉酒造りミュージアム「酒泉館」/北見ハッカ記念館/蔵元北の錦記念館/サッポロビール博物館/
土の博物館「土の館」/男爵資料館/ビート資料館/北海道昆布館/夕張市石炭博物館/酪農と乳の歴史館/青森銀行記念館/みちのく北方漁船博物館/蔵王酒造展示館/ TDK 歴史館/古澤酒造資
料館/山形謄写印刷資料館

[関東(東京を除く)] 小平記念館/タカノフーズ納豆博物館/ツムラ漢方記念館/トモヱ牛乳博物館/日鉱記念館/うるし博物館/那須テディベア・ミュージアム/織
物参考館「紫」ゆかり/旧日本煉瓦史料館/グリコピア・イースト/彩の国醤遊王国/キッコーマンもの知りしょうゆ館/ちばぎん金融資料室/成田羊羹資料館/ヒゲタ資料館/鈴廣のかまぼこ博物
館/シルク博物館/電気の史料館/東芝科学館/日本新聞博物館/日本郵船歴史博物館/沼田記念館ミツトヨ博物館/三菱みなとみらい技術館

[東京 ] IHI ものづくり館アイミューズ/アド・ミ
ュージアム東京/五十嵐健治記念洗濯資料館/伊勢半本店紅ミュージアム/印刷博物館/江戸木目込人形博物館/ NHK 放送博物館/青梅きもの博物館/オカムラいすの博物館/お札と切手の博物
館/小津史料館/折箱博物館「木具輪」/オリンパス技術歴史館「瑞古洞」/花王ミュージアム/家具の博物館/ GAS MUSEUM がす資料館/紙の博物館/桐の博物館/金庫と鍵の博物館/櫛かんざし
美術館/建設技術歴史展示室/ JRA 競馬博物館/渋沢史料館/食とくらしの小さな博物館/相撲写真資料館/セイコーミュージアム/世界の太皷資料館「太皷館」/ソニー歴史資料館/凧の博物館
/たばこと塩の博物館/ちいさな硝子の本の博物館/地下鉄博物館/釣り文化資料館/逓信総合博物館/東書文庫/東京ダイヤモンドミュージアム/虎屋文庫(虎屋ギャラリー)/ナイガイ靴下博
物館/日本カメラ博物館/日本文具資料館/羽子板資料館/日野オートプラザ/屏風博物館/袋物博物館/物流博物館/べっ甲資料館/ペンステーションミュージアム&カフェ/三菱一号館美術
館歴史資料室/三菱史料館/名刺と紙製品の博物館/容器文化ミュージアム/ LIXIL 資料館

[東海・北陸・甲信越 ] 広貫堂資料館/ YKK センターパーク/日本自動車博物館/印傳博物館/山梨中
銀金融資料館/黒澤酒造酒の資料館/ミュージアム鉱研地球の宝石箱/氷砂糖資料館/ストーンミュージアム博石館/内藤記念くすり博物館/日本酒ギャラリー酒遊館/松井屋酒造資料館/蚊帳
の博物館/資生堂企業資料館/スズキ歴史館/ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ/ INAX ライブミュージアム/国盛酒の文化館/トヨタ鞍ヶ池記念館/トヨタテクノミュージアム産業技術記
念館/トヨタ博物館/ノリタケの森/博物館「酢の里」/八丁味噌の郷史料館/ブラザーコミュニケーションスペース/三菱東京 UFJ 銀行貨幣資料館/真珠博物館/御木本幸吉記念館 [近畿 ] ヤン
マーミュージアム/梅小路蒸気機関車館/お辮當箱博物館/川島織物セルコン織物文化館/黄桜記念館(河童資料館)/月桂冠大倉記念館/三休庵宇治茶資料室/島津製作所創業記念資料館/丹後
ちりめん歴史館/東映太秦映画村映画文化館/日本髪資料館/博物館さがの人形の家/江崎記念館/大林組歴史館/くすりの道修町資料館/コンペイトウ堺プチミュージアム/コンペイトウミュ
ージアムやお/堺刃物ミュージアム・匠のひろば/サントリー「山崎ウイスキー館」/JT 生命誌研究館/髙島屋史料館/つまようじ資料室/日本ペイント歴史館/パナソニックミュージアム松下幸之
助歴史館/まほうびん記念館/ミズノスポートロジーギャラリー/モリサワスクエア/あずきミュージアム/尼信会館/井植記念館/カワサキワールド/菊正宗酒造記念館/甲南漬資料館/沢の
鶴資料館/世界の貯金箱博物館/世界の石の花・華の博物館「玄武洞ミュージアム」/竹中大工道具館/白鹿記念酒造博物館/白鶴酒造資料館/浜福鶴吟醸工房/UCC コーヒー博物館/三光丸クスリ
資料館/大和ハウス工業総合技術研究所/花王エコラボミュージアム/角長醤油資料館・職人蔵

[中国・四国 ] 野﨑家塩業歴史館/日本はきもの博物館/マツダミュージアム/蒲鉾歴史館/
CANDY PARK ヒトツブのヒカリ/やまぎん史料館/かどや製油資料展示室ごま今昔館/川鶴資料館/金陵の郷/坂出市塩業資料館/マルキン醤油記念館/日本食研食文化博物館/梅山古陶資料館
/四万十・川の駅「カヌー館」

[九州・沖縄 ] 北九州市門司麦酒煉瓦館/コンペイトウ王国福岡ミュージアム/TOTO歴史資料館/ゼンリン地図の資料館/ニッスイパイオニア館/わかちく史料
館/中冨記念くすり博物館/ちゃんぽんミュージアム/長崎造船所史料館/熊本日日新聞・新聞博物館/旭化成株式会社愛宕資料室/本場大島紬の里・奄美の里/尚古集成館/琉球新報新聞博物館
------


関連エントリー
そこは秘密  「わくわくできる工場見学施設 グリコピア・イースト」に行ってきた。
大人の社会科見学『大橋ジャンクション現場見学会』に行ってきた。
マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(後篇)
マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(前篇)
地下神殿 「首都圏外郭放水路特別見学会」に行ってきた。
リニアを体感「山梨県立リニア見学センター」
震度7を体験してみる、『埼玉県防災学習センター』
暑い夏にはアイス食い放題な工場見学へ「シャトレーゼ白州工場」
地球観測センター「宇宙の日ふれあい月間」一般公開でふれあってきた
埼玉県環境科学国際センター GW特別企画にいってきた
電波の窓「宇宙電波観測所」に行ってきた。

関連記事
.02 2013 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/631-a4a293d7

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター