スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

行きたい美術館・博物館メモ(2014年春)

上野クジラ桜

うだうだしてたら春が来た。

人生は有限。

その中で何を捨て何を為すか。

迷いながら進め2014年春。

行きたい美術館博物館メモ


----------------------------------
光るグラフィック展

光るグラフィック展

会期:~2014年3月31日(月)11:00~19:00 日曜・祝日休館
会場:CREATION GALLERY G8(東京・銀座)
概要:「紙」と「ウェブ」あるいは「アナログ」と「デジタル」といった、メディアやテクノロジーや世代を超えた、独創的な表現者たちが競演する、初の「光る」グラフィック展。
URL:http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201402/g8_exh_201402.html

----------------------------------
春の江戸絵画まつり 江戸絵画の19世紀

春の江戸絵画まつり 江戸絵画の19世紀

会期:~5月6日(火)10:00~17:00 月曜休館
会場:府中市美術館(東京・府中)
概要:浮世絵、文人画、洋風画をはじめとするさまざまな作品を通して、江戸時代全体の特色と魅力を眺める展覧会。
URL:http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
展示替えあり <歌川国芳 讃岐院眷属をして為朝をすくふ図(部分)>後期4/15~5/6

----------------------------------
のぞいてびっくり江戸絵画

のぞいてびっくり江戸絵画 ―科学の眼、視覚のふしぎ―

会期:2014年3月29日(土)~2014年5月11日(日)10:00~18:00(ただし、金・土曜日および4/28、5/4、5/5は20時まで開館)火曜休館
会場:サントリー美術館(東京・六本木)
概要:江戸時代後期に花開いた新しい〈視覚文化〉を、小田野直武、司馬江漢、葛飾北斎、歌川広重らの作品を通して紹介。
URL:http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2014_2/

----------------------------------

富士と桜と春の花

富士と桜と春の花

会期:~2014年5月11日(日)10:00~17:00 月曜休館
会場:山種美術館(東京・恵比寿)
概要:「日本画にみる富士」「名所絵のなかの富士」「富士と桜と春の花」という3つの切り口から富士山を描いた作品を厳選して紹介。
URL:http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html
※一部展示替あり <加山又造 夜桜>後期 4/15~5/11

----------------------------------
栄西と建仁寺

栄西と建仁寺

会期:~2014年5月18日(日)9:30~17:00(金~20:00、土日祝日~18:00)月曜休館
会場:東京国立博物館平成館(東京・上野)
概要:栄西ならびに建仁寺ゆかりの宝物を一堂に集めた展覧会。俵屋宗達たわらやそうたつの最高傑作、国宝「風神雷神図?風」を筆頭に、海北友松かいほうゆうしょう筆の重文「雲龍図」など
URL:http://yosai2014.jp/
展示替あり <海北友松筆 雲龍図>全8幅展示 4/22~5/6

----------------------------------
ピカモフ陶芸

ピカソの陶芸

会期:~2014年5月18日(日)10:00~17:30 月曜休館
会場:埼玉県立近代美術館(埼玉・北浦和)
概要:ピカソの監修によりマドゥーラ工房で原作陶器をもとにエディションとして制作された陶芸作品を中心に展示
URL:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=250 

----------------------------------
中村一美展

中村一美展

会期:~2014年5月19日(月)10:00~18:00 金曜日は20:00 火曜日休館
会場:国立新美術館(東京・六本木)
概要:学生時代の習作から最新作「聖」まで、およそ150点の作品によって中村一美の絵画実践の全貌を紹介するとともに、2010年に構想されながら実現を見ていない、斜行グリッドによるウォール・ペインティングを初めて公開。
URL:http://www.nact.jp/exhibition_special/2013/NAKAMURA_Kazumi/index.html

----------------------------------
魅惑のニッポン木版画

魅惑のニッポン木版画

会期:~2014年5月25日(日)10:00~18:00 木曜休館
会場:横浜美術館(神奈川・みなとみらい)
概要:横浜美術館の収蔵品を中心に、現代作家による新作も加えた約220件を通じて、各時代の木版表現の粋をご紹介。
URL:http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/2014/woodcut/index.html

----------------------------------
へんないきもの展

へんないきもの展

会期:~2014年5月25日(日) 10:00~20:00
会場:サンシャイン水族館(東京・池袋)
概要:ベストセラー「へんないきもの」の著者、早川いくを氏の監修による特別展。泳ぐのが苦手なロングノーズバットフィッシュやカエルアンコウの仲間、深海の掃除屋ダイオウグソクムシなど、様々な「へんな」生き物たちが一堂に集まる。
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/event/e395.html

----------------------------------
3Dプリンティングの世界にようこそ

3Dプリンティングの世界にようこそ!―ここまで来た!驚きの技術と活用―


会期:~2014年6月1日(日)10:00~18:00 月曜休館
会場:印刷博物館(東京・飯田橋)
概要:3Dプリンタの実機や出力品の展示はもちろん、今までの歴史から最新の活用シーンまで「3Dプリンティング」に関するさまざまなものを一挙に紹介。
URL:http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/140311/index.html

----------------------------------
イメージの力

イメージの力 国立民族学博物館コレクションにさぐる

会期:~2014年6月9日(月)10:00~18:00(ただし、金曜日は20時まで開館)火曜休館火曜日(ただし、4/29、5/6は開館)、5/7
会場:国立新美術館(東京・六本木)
概要:世界各地の資料を擁する国立民族学博物館の膨大なコレクションから選りすぐられた逸品。イメージを地域や時代ごとに分類するのではなく、共通した造形性や効果、機能に着目して提示。
URL:http://www.nact.jp/exhibition_special/2013/power_of_images/index.html

----------------------------------
特別展 医は仁術

特別展 医は仁術

会期:~2014年6月15日(日)
会場:国立科学博物館(東京・上野)
概要:希少な解剖図などの史料の他、江戸時代の医療道具等も展示し、中国から来た漢方と西洋から来た蘭方が、「医は仁術」が実践された日本で、いかに独自に発展して人々を救ってきたかを探る。
URL:http://ihajin.jp/

----------------------------------
江戸絵画の真髄

江戸絵画の真髄 ─秘蔵の若冲、蕭白、応挙、呉春の名品、初公開 !!─

会期:2014年4月8日(火)~6月29日(日)10:00~17:00 月曜休館
会場:東京富士美術館(東京・八王子)
概要:狩野派、琳派の名品をはじめ、伊藤若冲、曾我蕭白らのいわゆる奇想派による作品から、後に琳派を継承した鈴木其一による《風神雷神図襖》にいたるまで、当館所蔵の多彩な江戸時代の絵画約70点を一堂に展覧。同時に、若冲、蕭白、円山応挙、呉春らの秘蔵の作品18点を一挙初公開。
URL:http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions.html?exhibit_id=4201404081

----------------------------------
創造のゆりかご

創造のゆりかご ―岡本太郎のアトリエ』展

会期:~2014年6月30日(月)10:00~18:00 火曜休館
会場:岡本太郎記念館(東京・表参道)
概要:南青山のアトリエ建設とその後の創作活動を象徴する作品を展。あわせてTARO空間を体感できるコーナーも設置。
URL:http://www.taro-okamoto.or.jp/exhibition.html

----------------------------------
コンダンサシオン:アーティスト・イン・レジデンス展

コンダンサシオン:アーティスト・イン・レジデンス展 エルメスのアトリエにて

会期:~2014年6月30日(月)11:00~20:00(ただし、日曜日は19時まで 無休
会場:銀座メゾンエルメスフォーラム(東京・銀座)
概要:エルメス財団のアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加した16名の作家の作品を紹介。
URL:http://www.maisonhermes.jp/user/le_forum/forum_current.php

----------------------------------

関連記事

2014/03/29 23:00 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。