スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

科博NEWS展示「“大王烏賊深海図”特別公開―ダイオウイカふたたび―」

大王烏賊深海図

昨年一大ブームを巻き起こしたダイオウイカ。
その後も、日本海で次々と発見され話題は尽きない。

マンガアーチスト(なんじゃそれ?)の寺田克也氏が《大王烏賊深海図》を科博に寄贈したのを機にふたたびダイオウイカ関連展示が科博で開催されるらしい。

なぜ日本海沿岸で次々と出現したのか、その謎とメカニズムの一端に迫る。

“大王烏賊深海図”特別公開―ダイオウイカふたたび―
会期:2014年7月1日(火)~7月20日(日)
会場:国立科学博物館(東京・上野):日本館1階・中央ホール

7月12日(土)13:30には、寺田氏と、あのダイオウイカの権威、窪寺先生のトークショウもあり。

これはイカないと!

ちなみに、会場である日本館がGoogleストリートビューで見られるようになっていた。

日本館がGoogle マップのストリートビューでご覧いただけるようになりました

天井もこのとおり。

GM科博日本館

これはイカな・・・。

関連エントリー
「深海」展はダイオウイカのみにあらず。

関連記事

2014/06/20 12:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。