金屏風に圧倒 「江戸絵画の真髄 ─秘蔵の若冲、蕭白、応挙、呉春の名品、初公開 !!─」

江戸絵画の真髄


東京は八王子の東京富士美術館で開催中の

 「江戸絵画の真髄 ─秘蔵の若冲、蕭白、応挙、呉春の名品、初公開 !!─

に行ってきた。

八王子駅からバスで15分。
山の中に静かにそびえ立つ豪華な美術館
こんなところにこんな作品が!的鑑賞体験。



本展は狩野派、琳派の名品をはじめ、伊藤若冲、曾我蕭白らのいわゆる奇想派による作品から、後に琳派を継承した鈴木其一による《風神雷神図襖》にいたるまで、館所蔵の多彩な江戸時代の絵画約70点が一堂に展覧されている。

そして、若冲、蕭白、円山応挙、呉春らの初公開作品も18点というサービスぶり。

先日、府中美術館で観た、「春の江戸絵画祭り 江戸絵画の19世紀」に近い展示構成であるが、あちらはマニアックな画家達のマニアックな作品が中心だったのに対して、こちらは有名どころの作家の掘り出し物作品が多い感じ。

会場に入るなり目に飛び込むのは左右前方部屋いっぱいに飾られた金屏風群。
狩野派、琳派を中心とした作品に圧倒される。

特に入り口そばにあったこの作品に魅かれた。
鳳凰図屏風 東京富士美術館
鳳凰図屏風(狩野派 )》★

黄金色の背景から浮き出る動植物。
若冲の「鳥獣花木図屏風」にも似た鳳凰の描写。
狩野派らしい力強い波跡。

しょっぱなから立ち止まり椅子に座りため息交じりに鑑賞。

その後も、なにこれ素敵な作品が次から次へと現れる。

《雪禽図屏風(伝 狩野山雪) 》
《平家物語図屏風(大原御幸・小督)(土佐派) 》

あぁ金屏風欲しい。

中盤には、鈴木其一の「風神雷神図襖」が展示されていた。
国立博物館の『栄西と建仁寺展』と常設展で先日見た、俵屋宗達の「風神雷神図屏風」、尾形光琳の「風神雷神図屏風」とは、また違った雰囲気で、何となくやさしい感じがしたのは気のせいか。

その他、奇想派を中心に気になった作品。

《鶴図屏風 (曾我蕭白)》
《象図(伊藤若冲)》
《鶏図(伊藤若冲)》
《鶏図(伊藤若冲)》
《亀寿花図(亀仙人)(曾我蕭白》
《花鳥図(長澤蘆雪)》
《風神雷神図襖(鈴木其一)》
《萩月図襖(鈴木其一)》
《草花小禽図屏風 (松村景文)》
《芦月図(谷文晁)》
《富貴花鳥図(椿椿山)》

こじんまりとした企画展だけど魅かれる作品が多かった展覧会。

今月末6月29日まで

----------------
江戸絵画の真髄
江戸絵画の真髄 ─秘蔵の若冲、蕭白、応挙、呉春の名品、初公開 !!─

会期:2014年4月8日(火)~6月29日(日)10:00~17:00 月曜休館
会場:東京富士美術館(東京・八王子)
URL:http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions.html?exhibit_id=4201404081
----------------

●関連エントリー
へたうまと奇想のはざまで 「江戸絵画の19世紀」
観てきたけどそれっきりの展覧会で気になった作品とりあえずメモ(2014冬~春)
「Light from Shadow Gold in Japanese Art」ホノルル美術館
浮世絵百科をつまみ喰い「大浮世絵展」
狩野さんがいっぱい 「江戸の狩野派-優美への革新」
明るい浮世絵も妙「浮世絵にみる北区の江戸時代」
丸の内で眺める江戸の風景 「浮世絵Floating World-珠玉の斎藤コレクション」
いろんな流派があるものだね。『ファインバーグコレクション 江戸絵画の奇跡』
「若冲が来てくれました」からボクも行って来きました。
朧月にため息 「琳派から日本画へ」
鮮やかに蘇るベロ藍 「あっぱれ北斎! 光の王国展」
自由すぎるキャプションに学芸員の遊び心を感じる「狩野派以外も大賑わい」展
大人のスタンプラリー 「江戸再発見 浮世絵スタンプラリー~富士山辺~」
春を先取り、「さくらいろいろ」展
職人たちが追及した用と美 「たくみのたくらみ」展は、展示の仕方もたくらみがいっぱい。
引き継がれる国芳の魅力 「はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ-」
贅沢な浮世絵の風景画展 「北斎と広重 きそいあう江戸の風景展
粋で巧な『Design-江戸デザインの“巧・妙”』展は浮世絵好きにもおすすめ
血まみれだけでもない 「没後120年記念 月岡芳年」展
和の美 『ボストン美術館』展
江戸のスナップショット 「特別展 ホノルル美術館所属 北斎展」
幕末のONE PIECEがここに。『没後150年 歌川国芳展』
役者は揃っている。「写楽展」はあと三日

関連記事
.22 2014 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/673-8f2ffb93

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター